chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
帰国します!
2012-03-07 Wed 08:13
今月で1年間の任期が終了するにあたり、月末に完全帰国します!!

1年・・・短かったような、長かったような。
最初の頃は、分野も若干違ってたりしてスタートのキレも悪く、だめだめだったなー。そのせいで後半になってしわ寄せがきたというか。まぁ僕の人生そんなもんです。超スロースターターだから・・・レースが終わるまでに最高スピードになってればいい方というか・・・。
英語、もっとやってから来ればよかったなー。
ドイツ語最初から習い始めてればよかったなー。
なんか大学の皆さんに申し訳ないな!これ以上書くのはやめよう、際限なくボロが出そうだから。

留学には小さい頃からずっと憧れていました。特に西洋諸国には、さぞ素晴らしい生活があるに違いないと。



でも



日本の清潔観・他人に対する対応、マナー、衛生環境、サービス、あらゆる商品における選択肢の広さ・・・こちらに来てからその良さがしみじみ分かったものがたくさんあります。特に、土・足に対する衛生観念かなぁ。布張りの椅子や棚の上に、土足で乗っちゃいけないに一票。稼働中の他人のマシンに脚(足)を乗せちゃいけないにも票を投じたい。

あとヘルシーな料理ね!!こっちだと、野菜だけの無造作な料理も須く油浸しなのだ。ヘルシーに、なんて無理もいいとこ。料理全体から、「何、乾燥する?じゃあ油まぶしとこうか!量の加減は苦手だから、いっぱいかけとくよ!」という気合がガンガンに伝わってきます。Gekocht Reisを選んだのになぜ油の滴る飯になっているのだ??その答えはReisの調理法に関係なく、具材のGemueseとFreischを(大量の)油で炒めるから。
量も大変多い。胃拡張になったと思います。いや胃だけじゃないのだが

でも生活費は安かったな~。。。(´~`)交通費、食費・・・。
同僚はみんなTokyoの物価の高さにドン引きしているよ。
あまりに驚かれるので、現地人のみんなはこちらでさぞお金がたまるのだろうと思ってしまうけど、一体何にお金を使っているのだろう。

日本に戻るのは楽しみだと母に言ったら、「それでもきっと後で、ウィーンはよかった、と思うと思うよ」ですって。何が懐かしく思い出されるかな。やっぱり、街中のきれいな建築物、豪華な宮殿や美術館、絵画、安価に楽しめるオペラやコンサートだろうな。大好きゴテゴテした装飾のついた建築。
なんだかんだ言ってもウィーンはハプスブルク家のお膝元、文化度は非常に高いから。


連休とかあったら、ふらっと来てしまいそうだよ。というか、きっと来るだろうな。
両親に見せたいところ、連れて行ってあげたいところ、たくさんあるから。
彼らはウィーンには2回ともパッケージツアーで来たため、ウィーン滞在日数は3日程度なのだ。惜しい、おしすぎる。



あぁ、今日の記事はポエムになってしまった。

あっ、最後になりましたが、4月からまたどうぞよろしくお願いいたします!!日本で見かけたら声かけてやってください。お昼会とか飲み会の時、声かけてあげてください。。。スルーしないでください、、、もう一度されたら泣くんだからね!
スポンサーサイト
別窓 | TUWien | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
仕事
2012-02-25 Sat 08:57
なんか急に忙しくて死にそう。
別窓 | TUWien | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
同室の人
2012-02-22 Wed 05:02
僕の使ってる研究室は、フランスにある、うちのグループの関連会社の人たちがうちに出向中に使う部屋だったのだけれど、年末にラストモヒカンが去って以来、稀に見る「フランス人不在状態」になっていました。

ボスの部屋を除けばグループ内で最高の眺めを有すると言われる広いこの居室を、僕一人が占有していたわけですよ(他は人口過密でヒーヒー言ってるというのに)。

なぜこんなことができたかというと、実は、年明けに何人か新たに来ることになっていたから、この部屋に他の人を移動させるわけにもいかなかったのです。
それがどういうわけか誰も来ない。連絡係も相手の状況が分からず、「???」なまま1か月半が過ぎた昨日、ついに!突如としてやってきたのです。一人。

曰く「ウィーンには2か月滞在の予定だったけど、前半(=1か月半、ということだろうか)バケーションを取ったから、滞在期間は1週間だけだよ」ですって。はぁ~、なんというか、国民性の違いってすごいなー、と思いました。これ以上具体的な感想は書かないぞ。
別窓 | TUWien | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
同僚の旅立ち
2012-01-30 Mon 06:28
金曜日、同僚Bの出勤最終日だったよ。
Dの学生だった彼は去年博士号を取ってから暫しそのままPDで残留していたのだが、新たなPD研究員の職を得たので遂にこの度TUWienを出ることになったのだ。今度はスイスだそうな・・・M.P.なんかがいるんだそうな・・・・・・。そっちも楽しそうだな。研究、頑張れよ~。いずれどこかのカンファレンスで会おう(自分も頑張らないと)。
しかし街はウィーンより小さいと言ってたぞ。ほんとかな。どんだけ小さいんだ??


ヨーロッパ圏の慣習に従って、この日も主賓がケーキとシャンペンを用意
ケーキは言わずと知れたザッハートルテ(ウィーン発祥。オリジナルの店は大学から徒歩5分)で・・・。
このグループには外国人(非オーストリアン)が多いせいか、お祝いごとのケーキにはザッハートルテの出現率がやたらと高い。みんな個人で最低1回は食べているというのに。そして「今イチ」「甘すぎ。。。」「健康によくないよね」と意見が一致しているというのに。

もっとも研究室の人々に食べてもらうケーキのために、激混み・やたらと高いホテルザッハー(これが das Originalだ)やデメルに買いに行くほど暇ではなく、金もなく、通常は別のお店で調達。Bは時間帯が悪かったのか何なのか、観光客向けの”木箱に入った”ザッハートルテを買ってきたよ。。。「これしかなかった・・・」とか言って。

運悪く、この日はTU Ballの翌日
大抵のオーストリアンは、夜っぴて舞踏会に出席して(終了は朝の3時とか5時とか)、そのまま大学に来て、お昼前に帰る・・・。オーケストラ団員の同僚は朝、燕尾服のまま楽器持参で研究室にいたそうな(僕は別室だから見てない。見たかった)。つまり、この午後はやたらと人が少なかったのだ。もう大学全体閑散としてるの。メンザも縮小営業。客の全体数も少ないけど、一目見て外国人率が高い。

我々のグループも同様で、オーストリアンは3人しかおらず(maxで10人以上いるのに)・・・せっかくの最終日だというのに、哀れ・・・。そういえば、多忙でいつもは姿を見せないボスが、午前中、予告なしに突如来襲したのに出くわしたのだが、Bはボスと話せたんだろうか。ボスはパーティーの時は既にいらっしゃらなかったのだ。

次にパーティーを開くのはきっと僕だな。誕生日・退職があるからな。誕生日は特に何もするつもりはないから、退職のときかな。でもギリギリになってうやむやになりそうだ。いかんな。お世話になった皆さんにちゃんとお礼を言わないとな。
別窓 | TUWien | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Ball(バル)!Ball!!Ball!!!
2012-01-20 Fri 06:48
TUでは来週Ball(舞踏会)があるんだってー。
TUというのはTechnische Universität、すなわち工科大学のことです。
舞踏会なぞ日本ではまずドン引きされるであろうこと間違いなしですが、ウィーンでは今頃~3月にかけて、いろんな団体が舞踏会を主催するのです。社交ダンスも若者の間でごく当たり前の教養のようになっているという・・・。

招待状は年末に受け取っていたのですが。。。
招待状はいかにも工科大学な感じのデザインでかっこいいのです。
ちょっと舞踏会の招待状とは思えない。
ちゃんと宛名がついてて、一人一人に研究室を通じて渡されるのです。

オーストリアンの同僚たち曰く
「行くかって!?当~~然さ!!!(ここだけ独語ですごい熱入ってた)」
「TUのBallには一度は出るべきよ!」(開催場所が宮殿だから)
「夜中に始まって朝の3時とかに終わるけど、その日はカフェも終日営業だからそのまま大学来ても大丈夫だよ(ごはん食いっぱぐれないよ)!」
「俺もそうだけどみんな当日大学から直接行くよ!」

しかし、ことはそう簡単ではないのです。
だって、服が
「うん、みんなスーツに蝶ネクタイだよ」
「あ、でも軍人さんは軍服でくるね」。
「蝶ネクタイ持ってない学生もいるけど、そういう人はネクタイを結んで蝶ネクタイにしてるよw」
・・・
蝶ネクタイ、若者も普通に持ってるんだ・・・・・・orz
この会話は男性の服装についてのものですが、女性も推して知るべし。

「来る?来る??」
と聞かれたものの、さすがにダンス好きのロシアンKでさえ躊躇してました。
留学生にそんな服や靴はないのだよ・・・、気分だけはシンデレラだよ。

ちなみに参加費は有料。結構高い。
別窓 | TUWien | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ―*暫定住居*― | NEXT
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。