chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
行進
2007-10-31 Wed 00:53
白装束でたいまつ持ったあの人に、行進してもらいました。


こんな感じ↓
Shirosyouzoku3

どこにいるかというと…ここ。
Shirosyouzoku2

右下の…
ディスプレイの下にちょこっと(@研究室の机)。

このフィギュア、ハウステンボス土産の一つで、
オランダの画家エッシャーの作品に登場する人物である。
フィギュアには6種類あるのだが、ガチャなので何が出てくるか分からない。
6種類の内訳は興味があったらググってみて下さい。
自分が行ったんじゃないので解説はしません。

とりあえず、これを含まない4種類はメジャーなキャラ(?)である。
そして残り1種類はキャラですらない。I助教は白装束の人(↑)と、この「1種類」をそれぞれ2つ当てたらしい。他人なのにこんなネタ書いちゃっていいんだろうか。良心が痛むので、優しさを見せてフォントの色変えてみた。
このフィギュアは同じのを2つ出した(!)とかで若干持て余し気味の(ように見えた)I助教に昨日もらったのだ。
5研みやげ…。


これで明日の朝、この人の立ち位置が変わってたりしたらどうしましょうね。怖いですね。

スポンサーサイト
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
D論予備審査
2007-10-30 Tue 02:58
前の研究室のD3のM口さんのD論予備審査ということで、
午後から本郷へ。
リサーチキャンパスからは1時間くらいかかってしまった。
45分くらいでいけるかと思ったのだが、読みが甘かった。

会場には前の研究室の先生方の他に、
現在の指導教員や直接指導して下さっている研究員さん達もいた。
現在の指導教員の先生は副査の一人。
残り3人の副査は全員数理の先生。
もっとも、この3月まで自分が所属していた専攻なので、
先生方もギャラリー(他の院生たち)もみんな見知った顔ばかりなのだが。久しぶりに会う人もいて懐かしかった。

やはりマックのスライドはきれいだ。
そして相変わらずセンスよく小ぎれいにまとまっている(スライドのデザインとかレイアウトが)。
これはアプリケーションだけの問題ではなく製作者の力も勿論あると思う。
次の自宅PCはマックがいいと思っているのだが、
多分自分が作ったらもっと暑苦しいスライドになるはずだ。
なんだかんだ言ってパワー系のスライドが好きだから・・・。
こう、なんつーの?迫力がある気がするんですよ。

一般の聴衆が聞けるのは質疑応答までだけ。
スライドの内容や論理の展開の仕方などに関する質問やコメントが多かった気がする。
逆に内容に関して突っ込んだ質問は少なかった。
質疑応答やその後のディスカッション(ちょっと聞こえたんだよ)の中に、自分にも参考になる点が多々あった。

自分は既に聞いて知っている内容なので特に疑問も持たずに聞いていたが、
初めて聞く人に限られた時間で研究の全体を説明することの難しさに改めて気づかされた。

以前の専攻では、発表のスキルを磨く場(●●輪講、って、今更伏字意味ないし。)があった。
しかし現在所属する専攻にはそのようなものは一切ない。
さらに研究室ミーティングの意味合いも若干異なるため、
他分野の人々に対する発表の仕方や、スライドの構成、発表自体のスキルを磨く場は殆どないと言っていいだろう。
研究室のメンバーはみんな同じ分野の人間だから、自然ミーティングは最初からターミノロジー連発、仮定や定義は一言述べるかどうか。●●輪講や前の研究室輪講だったら瞬殺だ。
普段の研究環境には恵まれているものの、こういうデメリットがあるんだよね。
だから、準備に一層時間をかけて内容を練らなくてはならないと思う。
これ、結構大変なんだよなぁ。特に「初めて聞く人も理解できる発表」っていうのが。そのためには少し離れたところからスライドや説明を眺める必要があるが、発表準備は大抵切羽詰っているから、俯瞰のためにあまり遠くまで離れる心の余裕がない。
ん~、こうしてみると、まだまだ足りない発表スキル。研鑽します(-"-)

審査の後、お茶部屋で研究員さんと軽くミーティング。
しばらくして審査結果の電話が。Okが出たらしい。
おめでとうございます。

その後お茶部屋で(他人の)まじめな話が延々と始まってしまったので、ふらふらと他の部屋へ行ってメンバーと話す。
今日もだらだら話して他の人たちの貴重な時間を浪費してしまった。申し訳なし m(- -)m あまり本気で謝ってないっぽい・・・
別窓 | 大学 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
バイオリン、購入までの道筋
2007-10-29 Mon 02:18
バイオリンを買うにあたり、まず身の回りの人の意見を聞いて情報収集をした。
調査対象は父・弟・前の研究室のM1のE原君である(狭っ)。
結果、
・いいものを買うべし(●円くらい)
・中古が音がこなれていていい
・ドイツが好きだ
・うちの大学の学生は(理屈っぽいから)ドイツがお薦め
・「コレだ」と思ったものがいい
・ケースは結構する
などということが分かった。
ご協力下さった皆様、どうもありがとうございました。
大っっ変、参考になりました m(_ _)m

これらの情報を踏まえて店員さんにいくつか見繕ってもらった。
8つくらい試したかな。
で、あっという間に4→2にまで絞った。
一つは    
・ドイツ製
・かなり古い(f字孔から覗いたら、1870って読めたんだけどな。でもお店の人は「いつのかよくわかんない」って言ってたんだよなー。)
・音が!音がすご~~~~~~~くいい。
もう、ムチャクチャ好み。
店で弾いてるのに、コンサートホールで弾いてるような音がするんですよ。
その音っていうのが、広がりがあるのに枯れた響きの芯があって、まさに人の声のようであった。
この音に惚れたね(*´Д`*)
下手な初心者の操る弓に反応する速度が速くて、音量がすぅっと実に滑らかに変化する。大音量までの到達速度が早い。相棒みたいな感じがしていい。
 …だがしかし、明るい曲を奏でてみたところ、ヤバさを感じるほどに合わない・・・ orz
・黄土色っぽい、が辛うじて茶色の部類。
弦の下の、駒に近い部分に若干傷あり。
ツヤはそこまではない。

もう一つは
・イタリア製
・200●年と新しい。本来なら希望外
・高い
とにかく高い。まぁ、イタリア製なんで。
店員さん曰く、
「バイオリンは1にイタリア、2・3がドイツかフランス」。
イタリア自体が一つのブランドなんだそうな。
実際、ショーケースに飾ってある楽器もイタリアは軽く桁が違いますから。
100年くらい経ってるドイツ製よりも
10年くらい前に作られたイタリア製のほうが何倍もしてたり、
他の国の製品ではせいぜい100万円台が最高なのに、
イタリア製は5--600万円くらいしたりする。
「これだけ高くなるのはイタリア製だけですねぇ」、ということらしい。
分からんでもないなぁ。
・音。新しいため、こなれ感は少ない。
でもこれしか年数が経ってないにもかかわらず、えらくマイルドな音。
もちろん枯れてはいない。
音の広がりは先の逸品の方が現時点では上。
深みや声のような音質に関しては、比べるべくもなくあちらが圧倒。
全体的に明るい(E原君の意見は正しかった)。
どんな音も対応できる、らしい。
・赤っぽい、ツヤッツヤ。

ま、見た目はあまり気にしないです。
圧倒的な音質の前に見た目による評価なんて消え去ってます。


この2つを迷いに迷って、
さんざ弾き比べ、
店員さんにも弾いてもらって聴き比べ、
工房にいた職人さんまで呼んで意見を聞いた。
親にも電話を掛けてちょっと相談してみた。


店員さんと職人さんはあまり迷うことなくイタリア製を推した。
独立に意見を述べてもらったのに、なんと理由まで同じことを言うではないか。
曰く「ポテンシャルがある」。
ドイツ製はもう音が完成されているのでこれ以上変化は望めないが、こちらはこれからさらに良くなっていく、と。
確かにそうかもね。
試しにイタリア製のほとんど同じモデルで15年くらい前に作られたものを弾いてみた。
おぉ、…イイ!!
これは将来が期待できそうだ。
もっとも、弾く人がアレなんで、どうか分からんですがね。
もちろん楽器自体こちらの方がずっとよいのだそうだ。

しかも彼らの意見を聞いた後、心境に微妙な変化が。
そう、ドイツ製の方はなんだか「老人」のように思えてしまったのだ。
枯れて味がある、それは確かにいい。
人生経験が豊富な分、人との対応に慣れてはいるが、これ以上の変化は望めない。
イタリア製の方はこれからの成長が楽しみな楽器である。
言ってみれば若い子!?えぇ!そりゃぁ…どっちがいいかって言われたら、ねぇ??(*´д`*;)
そして「健康状態」(本当にこの言葉を使ってたんだよ、店員さんが。)も若い方がいいに決まっている。
あぁ、…なんかイタリア製魅力的に思えてきたぞぅ。
そういやイタリア旅行も楽しかった。
うん、イタリア、大っ好き。


それでもしつっこく音に拘ってみた。
結局、弦を変えることで相当音質が変わることを確認し、
イタリア製を選択した。
まさかこんな新しい、しかもイタリアの楽器を選ぶとは思わなんだ。


宇多田ヒカルも指導したという店員さんの
「イタリアのCremonaは一生ものですよ」
との言葉を胸に、楽器店を去る。
ちなみに今回は不勉強だったために弓は購入せず。
予想以上に高いのにひよった、という説もある。買えよ(´д`;)
車買ったのにタイヤ買ってない人みたいだ。



早いとこちゃんと弓とかそろえて
(そう。弦付きの本体とケースしかない)、
練習して(どこでいつするのさ?)、
深みのあるイイ音を出せるようになりたいものだ。
願わくば人の声のような。
あのドイツの楽器も、いつか買う人が現れるんだろうな。


ところでこのバイオリンには保証書がない。
この工房は最近保証書を付けない――とか。
それだけがちょっと残念だ。まぁラベルついてるからいいけど・・・。
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
大きな買い物
2007-10-29 Mon 01:19
御茶ノ水に行ったついでに、
クロサワバイオリンを見ることに。
いくつか物色して、目星をつけるだけのつもりが、
結局その場で購入してしまった。

まぁ、何年も何年もずっと自分の楽器が欲しいと思っていたので別にいいが。
ただね、こんなに早く決めるとは思ってもいなかったので(まともに見たのは一軒目。決めるのにも2時間くらい?)…。


普通の意味で大きな買い物をした。
どうやら、大きい物ほど即決する傾向があるらしい。
この分だと車や家を買うときなんて、一体どうなっちゃうんでしょうね。


どのくらい大きい買い物だったか?
今までの人生で、自分のお金で購入したものの中で一番高額だったのはイタリア旅行だったが、今回それを抜いた。
という程度に大きい。
着物とかは親が買ってくれたものだから勘定に入れない。

ん、分かんないか。ははは。
分かりにくいように、敢えて相対的に表現してみたから、分からなくても何ら問題ないです。
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
WD 2
2007-10-28 Sun 10:10
解決。
別窓 | プログラミング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
WD
2007-10-28 Sun 02:26
やべ。

Tetrahedrization中々できない。
こんなに手強かったとは、思わなんだ。
別窓 | プログラミング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
居住区、拡張。
2007-10-28 Sun 02:24
学部に入学して以来6年半(長っ!)共に過ごしてきたこたつ兼テーブルを弟のところに送ったので、部屋が広くなった気分。

食事時は大変不便であるが、それを差し引いても広い部屋はいいものだ。
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2007-10-27 Sat 01:14
ここ数日ちょっと鬱。
若干体調を崩したりしたのも手伝って今回はちょっとやばい。
少し結果が出たにもかかわらず鬱って、なんだこれ。

もっとも今休んだら死んでしまうので研究は続けますが。
まぁそのうち回復するでしょ


休日はせいぜい引きこもらないようにしますかね…引きこもると月曜の復帰が辛いから。
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
R研バイト終了
2007-10-27 Sat 01:07
本日を以ってR研のバイトが終了。
皆様、大変お世話になりました。
また機会がありましたらどうぞよろしくお願いいたします。




どうでもいいのだが、R研では食堂の支払いはプリペイドカードである。
1000円・3000円・5000円と、入金単位は結構大きい。
計画的にご利用した結果、残金10円で終了することができた。
万歳。
別窓 | 研究 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
風邪のせいで
2007-10-25 Thu 00:13
頭がボーっとして働かない。

目的のファイルを書き直した(つもり)が一旦閉じて開いたら、なぜか変更が反映されていない。
どうやら違うプログラムのコードを延々と書き換えてしまっていたようだ。
おぉ、なんということだ。
もちろん正しく動いていたコードを書き換えたのだ。


最悪なり ・・・(゜∀゜;;)・・・


実行に時間のかかるプログラムをランしたところ、
出てきた結果を見たら、違う入力ファイル(データが壊れてるやつ)を読み込んでたり。
壊れてるデータなんかいつまでも置いとくなって感じですけどね。
もうこれは家でやります。

さらに別のコードを修正したのだが、
…一体どのコードを修正したんだろう・・・・・・(゜∀゜;;;)
ちっとも思い出せない。
確かに修正したんだ!した記憶はある。
しかしどのファイルだったのか覚えていない
(似たようなプログラムがたくさんあるのだ)。
願わくは「正しい対象のファイルを」「正しく書き換えて」いますように。

コリャ ジュウショウダァ…いや、風邪自体は軽いんです。
頭へのダメージは大きいですが、もしかしたら「(頭の)バグが顕在化したのかもしれない」です。
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
風邪
2007-10-24 Wed 00:33
なんか風邪ひいたっぽいです。
研究室がやたらと乾いていたので水分を(というか例のごとく水を)多めに飲んでいたのだが、エアコンの吹き出し口真下という環境の前には無力であった。

そう、吹き出し口真下なんだよなー。
ドライアイなのに、、、
コンタクトが眼の上で剥がれる、剥がれる・・・。

本格的に空調を稼動する季節になる前に何か対策しないと。


あ、というわけで、今日は久々に早寝です。
1時…ここ数日の就寝時間より2時間早い。
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
mapのキー
2007-10-24 Wed 00:29
mapがうまく働かなかった。

比較関数<に、引数のアドレスを使っていたのが問題だった。
これだと、実際に値を検索するときにも、
mapにinsertしたときのアドレスを使わなくてはならない。
insertしたときのオブジェクトにアクセスできる状態ならよいが、不幸にもアクセスできない場合はこれでは困る。

それに、座標など、大小関係を持つオブジェクトに対してアドレスたけで代償を判定するのは間違っているのがまずいことは明らかだろう。
以前setを使用した時にアドレスで比較していたのだが、それをコピペして使いまわしていたのが問題だった。

まとめ:
キーにポインタを使うときは
「insertしたときのオブジェクトにアクセスできるとき」のみ。
そうでないとき、比較には、そのオブジェクトの意味のあるメンバ(アドレスでないもの)を使いましょう。


…こうやって書くとものすごく当たり前のことなんですが、
実際にコードを書いていると気づかないことって結構あるのでメモメモ。


キーにポインタ使うときの修正版:
struct HEFacePointerLess
{
bool operator() ( const HEFace* p, const HEFace* q) const
{
return p < q;
}
};

修正前のはこんな感じ:
bool operator < ( const HEEdge& e1, const HEEdge& e2)
{
return &e1 < &e2;
}

setならこれで十分なのだが。


これらが解決して、またちょっと賢くなった。
今日はひとつ懸案のタスクが終了したのでちょっとハッピー。か?
別窓 | プログラミング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
クロコダイルジャーキー
2007-10-21 Sun 20:59
以前シンガポールに行ったときに、
弟その2に買ったお土産が
「クロコダイル・ジャーキー」。
その名のとおり、ワニ肉のジャーキー。
奴はビーフジャーキーが好きなので、
チャイナタウンのお店でこいつを見つけて「これだ!」と買ったのだ。

案の定すごいウケた。

しかし先ほど弟から
「両面砂糖びっしりで甘すぎるんだけど…」
とのメールが!!!
なに、あのワニ甘いのか。
なんてこった。
てっきり普通のジャーキーだと思っていた orz
申し訳なし。
材料まで確認しなかったよ。

しかし甘い肉…、超気になる。
今度帰ったらちょっともらおう(一体いつになるんだか)。
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
日常語の定義
2007-10-21 Sun 01:58
最近実に様々なカレンダーを売っている。
インテリア化したものあり、格言付など+αのものあり。
カレンダー売り場を見ているだけで楽しくなっちゃうのだが、
今日見た中に、
「4ヶ国語の日めくりカレンダー」というものがあった。
言語は日本語・英語・中国語・韓国語。
表紙には
「日常会話によく出てくる単語やフレーズが1日1つ書かれています」とあった。

ほほぅ、興味深いじゃない。
どれどれ―――
適当なページをバラッと開くと、

「株価暴落」


…え?
初歩的な、日常会話に役立つ1語に「株価暴落」。
日めくり使って日常語を覚えてみようという人に、果たして株価暴落という言葉を韓国語で言う機会が訪れるのだろうか。
思わず速攻でカレンダーを閉じ、粛々とその場を去ったのであった。
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
買い物
2007-10-20 Sat 22:05
買い物行ってきました。
スキーウェアとゴーグルを購入。

ゴーグルはSCOTTのransomシリーズ SC-6206。
webで探したけど同じのが見つからないなぁ。
大体こんな感じ。
スペックは上の商品とほぼ同じと思われる。
色はCR(キャッスルロック。といっても訳分からないよね)なのでちょっと違うのだが。

とりあえずレンズの色はオレンジ系というとで。
青系がほしいとずっと思っていた上、オレンジはゲレンデで他人がしているのを見て何となく好みでなかったので、
まさか自分がオレンジを買うとは思いもよらなかった。
しかしまぁ、それはそれ、実物を手にした時は何が起こるか分からないってやつですよ。

だって視界が!明るいんだよ!!他のメーカーの商品と比べて!!
そしてミラー加工が強烈(他人から目が見えない)なように思われた。少なくとも売り場では。
それからベルトに、・・・何と言ったらいいのか、止め具が付いているのさ。
ウエストポーチの止め具をイメージして欲しい。嫌な例えだがな。
とにかく、着ける時にベルトのジーナスが1つ減るんだよ!
(元のジーナス、1じゃないのよ・・・)

まあいいよ。
今シーズンは迷ったりせずにこいつと一緒にガンガン滑ってやりますから!!!見ておれ~
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
居残り
2007-10-20 Sat 01:22
今日は久々の居残り。といっても22時前には帰ってましたが。
こちらの研究室に移ってからは滅多にしなくなった居残りですが、
2年間ずっと続けていたのに半年しなかったら、
またなんとなくする気分になってきました。

こちらの研究室では在室時間の制約がない(多分)のはいいのだが、
かわりに交通機関による制約が厳しくなってしまったため、
終電に間に合うように研究室を出るのが23時くらいというあまり笑えない状況である。
せめて有楽町線の終電がもっと遅くまであるといいのだが。
別窓 | ネタ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
凸輪読
2007-10-19 Fri 00:22
衝撃の告白「今日は輪読ない
からはや2週間。
本日は冬学期最初の輪読の日。

というわけで本郷へ。

うん。
ありましたよ輪読。
あったんですよ皆さん…。
存在知ってるから確信犯か。呼びかけても無駄か。
前の研究室からの参加者は自分を含めて2人。
全体の人数も先生含めて8人と限りなく少なくなった。
TAで抜けた者あり、バイトで多忙な者あり。
人口は減少の一途を辿っている。
残念なことです。

なにはともあれ担当日の割り当て。
12月頭に論文締め切りがあったりするので
12月20日にしてもらったが…トリだぁ(´д`;)ま、関係ないですが
別窓 | 勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
0xC00000FD: スタックオーバーフロー
2007-10-16 Tue 23:19
0xC00000FD: スタックオーバーフロー
(メモリ管理に関してアクセス違反が出ることもある)

原因は関数の再帰呼び出しが無限ループになっているなどであった。
vectorではなかった…スミマセン。
別窓 | プログラミング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
睡眠妨害
2007-10-16 Tue 02:36
2:30まわりましたが…
んー、すっかり目が冴えてしまって眠れないですねぇ。

別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
コピーコンストラクタ、代入演算子
2007-10-16 Tue 02:14
クラスには、
・コンストラクタ
・デストラクタ
以外に、
・コピーコンストラクタ
・代入演算子
をちゃんと定義しましょう。

すみません。今まで全然やってませんでした。

そして全てヘッダファイルに記述するという暴挙。
別窓 | プログラミング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
叫び
2007-10-16 Tue 02:12
今日は怖い話をひとつ。

夜中にさ、酔っ払った若者か何かが大声で叫んだり歌ったりしてることってよくあると思うんだよ。
ところがたった今家のすぐそばから聞こえてきたのは若い女性のものすごい悲鳴だったのさ。
そう、まるで断末魔のような…。
いや、本当に断末魔だったらもう何回か声を上げたと思うんだけど、
それにしてもすごく怖かったよ ((((´Д`;;;))))

お嬢さん、一体どうしちゃったのか・・・いや知りたくないけど!!!
もうほんとどうしようかと思った。
夜中の2時近くに部屋の電気を煌々と点けてた手前、
おきてることがバレバレだから、
もし本当に何かあったとしたらさぞ薄情な人間だと思われてるんだろうな。
変質者とか異常者とかがそこにいたとしたら目を引きやすいし。
しかし窓からのこのこ首を出す勇気も持ち合わせていない。
結局開いた本を前に数分間固まっていましたよ。。。

それにしても夜中は静か(ここ、住宅街だから…)なため、
それきり何の音もせず。
一体どうしたんだ?どうなったんだ??え???
一度異常に敏感になった聴覚にはこの静けさが痛い。

事の顛末は現時点では分かっていないが、
とりあえず明日家の前に死体が転がってないことだけ祈ろう。


それから。
今日夕食後にね、死体が出てくるマンガを読んだんですよ。
漫画自体ははっきり言って全く怖くなんかないんですけど、
なんつーか、その死体の絵がね。
正確には「死体の絵(しかも幼い子供がクレヨンで書いたようなタッチだ)の絵」なんですけどね。
妙に印象的というか気持ち悪くて、
それがずっと頭の片隅にあった時にこの騒ぎですよ。
もう、イヤっ。(´Д`;;)ホントイヤ!!!!!!!
ほら、基本、超超超ビビりだから。

別窓 | ネタ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
消失
2007-10-13 Sat 12:34
数日前、実に珍しくデジカメのデータをバックアップした。
CD-ROMに焼いて、ちゃんと焼けてることも確認した。

で、今日読み込もうとしたら・・・
空のメディア扱い。

容量だけは認識されるものの、
肝心の画像はまるっきりみつからず。
き、消えた・・・・・・。

バックアップとったから、SDカードもフォーマットしちゃったよ。
珍しく上手く撮れた写真とかあったのに!!!
自分の半年を返してくれ。
もうこのメーカーのROM使わんっ (つД`;;)

別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
何バグってんの。
2007-10-13 Sat 02:14
散々コードを追っかけてみるも、
どこがまずいのか一向に分からない。
あまり時間をかけてられないのに・・・。

色々あってちょっと鬱。
こういう時に睡眠不足が効いてくる。いやだね。
別窓 | プログラミング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
図書館
2007-10-11 Thu 23:27
昨日今日と、駒場エリアの図書館に行ってみた。
読みたい本を置いてある図書館を検索したら、
たまたまこのエリアの図書館にあることが判明したのだ。
今まで行ったことがなく、そのうち行こうと思っていたからちょうどよかった。

昨日は教養。
岡本さんの訳本。
こちらは先日の秋学校@白山で講義に使われたもの。
離散幾何学講義 離散幾何学講義
J. マトウシェク (2005/12)
シュプリンガーフェアラーク東京

この商品の詳細を見る

同じく岡本さん訳。
凸多面体の数学 凸多面体の数学
G.M. ツィーグラー (2003/04)
シュプリンガーフェアラーク東京

この商品の詳細を見る


今日は数理。
Curve And Surface Reconstruction: Algorithms With Mathematical Analysis (Cambridge Monographs on App Curve And Surface Reconstruction: Algorithms With Mathematical Analysis (Cambridge Monographs on App
Tamal K. Dey (2006/10/31)
Cambridge Univ Pr (Sd)

この商品の詳細を見る

これは前の研究室でパラ見したもの。
"One"じゃなくて"it"です。
同じ個体です。
先日、新しく出たDey氏の論文
T. K. Dey.
Delaunay mesh generation of three dimensional domains.
Technical Report OSU-CISRC-9/07-TR64, October, 2007.
を見たから言えるのだが、
第1章、かぶっとるよ…。
第1章というのは、基本的な用語や概念の説明のための章(homotopyとかhomologyとかがちょっとずつ書いてある)。
もっとも、全く同じというわけではないです。
本の方が若干詳しい。論文では1行しか書いてないところが、
本では2行になってるってくらいだけど。
本の文章を論文にまとめるにあたり削ったんだね。

もうここまで被ってると、本を買わなくてもいいんでないかい、って気がしてくる。
研究室とか大学の公費で買ってもらったら十分かもしれない。
だって続きの章の多くは論文そのものだから。
後ろのほうは違ったと思うんだけど。
でも多分自分は買っちゃうよ…。
分野が同じだし、まぁ、いいかなっと。
本は自腹をかなり切ってでも手元に置きたい性分ですし。

そして図書館の感想。
「きれいだった」。
教養も、数理棟も、さすが新しいだけのことはある(´ー`)
特に数理は人が少なくて広くて明るくて…快適☆
特に「人が少なくて」がポイント。
机を使ってる人が殆どいないので相当集中して本が読める。
これで学内LANが使えたら完璧なんだけどなー。どうなんだろうな。調べてないのでよく分からないですけど。
別窓 | 勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BBQ
2007-10-11 Thu 00:20
きたきたきたキターーーーーーーーーーーーー!!
人生ほぼ初のBBQの日がついに来ちゃいましたよ~!!

研究室のメンバーの院試合格&結婚祝いBBQです!
なんかもう勝手が分からなくて、殆ど見てばかりだった気がします。
でもM助教の撮影した写真には、たった3枚だけ肉を焼いた貴重な光景が写ってる。
まるでちゃんと活躍してたかのよう。
すみません。

それにしてもBBQが国民的活動とは知らなかった。
なんと11階建てマンションの7階でBBQしているという猛者までいたし。

すき焼き以外にも未体験の食べ物があったことに気づき、
未知なる一般的な食品があるのではという予測を再確認した。
まだまぁいいじゃない、そんな驚かなくたって。
すき焼きもバーベキューもなくたって人生は楽しいよ。
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
自滅!!
2007-10-09 Tue 21:48
めずらしく炭酸飲料を買った。
冷蔵庫の奥に放置しておいて、いざ飲もうとキャップを開けたら…

シュワ~ッ!!
と出てくる泡が凍ってしまいました!!

どうやら過冷却が起こっていたらしいんですねぇ。
で、炭酸が出てくる勢いでその泡自体が凍った…という。
へへーんだ!自滅してやんの!!


そんな炭酸飲料の飲み口ですが、
まるでコー○味のカキ氷のようでしたよ。
ご馳走様でした。
でも明日はもう過冷却にはならないだろうな…

別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
出雲駅伝
2007-10-08 Mon 13:59
ふとTVをつけたら出雲駅伝をやっていた。思わず見てしまった。

ちょうど出かけようとしたところだったのだけど、3区の終わりまで見守ることにした。
3区は順大の松岡がすごかった!
CMの間にも2人か3人抜いてるし。
てかCMかぶるなんて…。
結局8人抜きして10→2位に順位を上げたのか。
これは来年の箱根は期待できそうだ。

では選手のみなさんお正月に頑張ってくださいね~!
ってどうせTV観戦なんだけど。
実業団は毎年ナマで観に行くんですけどね!
何であれいいでつよ…生で見るのは!!(´Д`;)

別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
TSUKUBA
2007-10-08 Mon 00:49
土曜夜からつくばに行って来ました。
筑波大の学祭「雙峰祭」をちょこっと見てきました。
弟がいるのでヤツが主将を務める某部活の演武を観に行ったわけです。

もっとも大学にいたのは2時間程度。
それまでは弟の家でダラダラしてました。
マンガ読んだり
ニコ動見たり
チョコ食ったり。
(´д`;) 兄弟そろってダメあるョ…

13時から演舞が始まると聞いたのですが、
なんと家を出たのが既に12時大幅過ぎです。
大学までは近いのですぐに着きましたが…。

「屋台で肉を焼いてるから食ってくれ(もちろん購入して)」
と言われたので、メニューの中から、比較的口にすることのない羊の肉を選ぶ。
出てきたのは串に刺さっている、焼き鳥の羊バージョンとでも言うべき代物。
すごくおいしかったけど、一串350円はボリすぎだと思う。
すぐそばで広島風お好み焼きがてんこ盛りで350円だったょ (´д`;)
こちらはトライしたけれどとても一人で食べきれる量ではなかった。半分で謹んでギブ!

また、地元G県の食べ物「焼きまんじゅう」の屋台がいくつか出ているのに驚いた。
G県では祭りの際には必ずその屋台が出る。
これが全国共通の食べ物だと思い込んでいたG県人は多いはずだ。
因みにこの焼きまんじゅう、決してまんじゅうを焼いたものではない。
まんじゅうの皮と多分同じ生地をそれこそまんじゅうと同じくらいの大きさに平たくしたものを串に3つか4つ刺し、焼いて甘いミソ(多分)だれをつけたものである。
興味のある人は一度ご賞味あれ(どこで)。
こんなYAKIまんじゅうの出店団体の一つは「G県人会」
…かと思いきや「G県人同好会」。
ぇえ、何か「G県人」が趣味対象みたいになってるよ (゜Д゜)

さて、演武ですが、開始時刻の13時になっても会場に部員が姿を見せません!
こはいかに。
結局始まったのは予定時刻を10分くらい過ぎてからでした。

場所が池のほとりの芝生で、
地面が池に向かって斜めっていたので、
技を決めた後に「ずるっ」とすべる人が続出。
ちょっとかわいそう。

内容は
木刀・杖・懐剣・体術・他にも何かあったかも。
しかしあまりよく覚えていない。
杖はかなり長いので、見応えがあって面白かった。
それから木刀の後に体術をすると、
ギャラリーから必ず「え、何これ」という声が上がるのは、
多分剣道か何かと勘違いされていたからだ。
防具つけてないのにね。
「色々やる古武術なんです」とか何とか説明でもしたらいいんじゃないかといつも思うんだが。

演武も見たし、目的は果たしたから早々に退散。

池袋に戻って今日は買い物三昧。
冬物を調達するも気がついたら買った服は全部白だった。
なんだこれ。
おいおい、ほんとヤバイな。今年の冬は常に白い人… (゜Д゜)



ところで弟よ、お前はなぜいつも一人だけ袴の上に何か(ジャケットとかコートとか)羽織っているのだ。
今日はなんとワインレッドのライダースジャケットであったな。
すげぇ目立つ(´Д`;)


雙峰祭、ニコ動みたいのやってるの?(・ω・`)
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
テニスの王子様のミュージカル
2007-10-07 Sun 00:35
「テニスの王子様のミュージカル」が存在する、
ということを白山でM1のOさんに聞いた。
正直、あれをミュージカルにする意味があるのか?と思った。

そして今日、ニコニコ動画で「テニスの王子様のミュージカル」を見た。
あー、本当にミュージカル、存在するんだー…。
ついでに言えばニコニコ動画を見たのも初めてだ。
もっともYouTubeに落ちてる画像を見ただけなので、
ニコ動デビューとは言えないが。


…白山まで行ってした会話がマンガのミュージカルかよ…orz
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
シンガポール回想:2日目 1
2007-10-06 Sat 11:54
うん。到着した時点で既に2日目です。
00:10(現地時間)、Changi国際空港に到着。
空港出るとモワッと暑い。日本のようにジメッと暑い!
空港を一歩出たところにブーゲンビリアがたくさん咲いていたのが印象的。
この花、シンガポール中のいたるところに咲き乱れている。
常夏っぽくて素敵!

バスでホテルまで移動。
PARK ROYAL ON KITCHENER ROADです。
リトルインディア(インド人街)の奥のほうにある。
Webで「奥は治安も悪く、ニューハーフが多い」的なことが書かれていたのだが、まさにそのど真ん中って感じです。
どちらも遭遇しませんでしたが。
真横にMusutafa Centre(やっぱりイギリス英語なんですね)なる「シンガポール一安い!」という触れ込みの巨大スーパーがある。
ここにはお世話になった。

最近シンガポールのホテルの多くが名称を一新したらしく、
ガイドブックにも以前の名称で載っていた
(そしてそのことに3日目まで気づかなかった)。
新名称がタクシーにさえ通じないことしばしばとか。

今回はラッフルズとかペニンシュラとかのような超一流ホテルではなかったのだが、
どうしてどうして、すごく大きなホテルじゃないですか。
超キレイだし。
自分は大満足ですよ。
この価格でここまでのホテルに泊まれたら十分じゃないっすか。

3時過ぎに就寝。
6:30に起床。
7:00、朝食はホテルのビュッフェで。

8:30、ツアー付属の半日市内観光が始まる。
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ―*暫定住居*― | NEXT
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。