chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
あの、素敵な建物
2011-04-30 Sat 04:18
昨日、オーストリア滞在許可証を申請しに行く際に、Uバーン(地下鉄)乗換で地上に出たSpittelau駅。地上に出ると、そこにはすごいアートな建物が…!!
P1130550.jpg
すごいすごーい!(゚∀゚)ノシ
こっちのはしなんかこんなんなってるし
P1130555.jpg
(゚∀゚)何これ何これー!宇宙船乗り場??
反対側のビルなんか血走っちゃってるんだぜ~!!
P1130551.jpg
ひょ~ぅ!!やっべぇ、すっげー!!\(゚∀゚)ノシ☆ ひょぅひょぅ!!

ウィーンには前衛的なアーティストによるペイントが施された家や博物館が多いのでこれもその一つか!?と写真を撮りまくってみました。快晴で大いに盛り上がった写真日和。

で、今日、ガイドブックをなんとなく見ていたら、どうも、これ、ゴミ焼却場だったらしい。。。(゚∀゚;;)くはっ 僕が出したゴミもここで燃やされるのねん。
画家であり建築家でもあるフンデルト・ヴァッサーによる設計だというから、間違いなく芸術的建築物ではあったんですけどね。よかった、何かいわれのあるもので…。これでただのカラフルなゴミ焼却場だったらちょっと僕恥ずかしいもの(/ω\) 
まぁこういう時恥ずかしさが割引されるのが旅行者です。だから僕は旅行者のふりをするのさ。今日もしてみた!でもそろそろ大学そばのパン屋さんのお姉さんには気づかれつつある。
(パд゚) あいつ旅行者じゃないわよ!旅行者のふりしたただのドイツ語できない人よ!! (゚д゚ハ) んま~ぁ、いやねぇ!
スポンサーサイト
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
滞在許可申請
2011-04-29 Fri 04:31
オーストリアの滞在許可申請してきました。これね、ビザとは違うよ。前間違ってビザって言ったら大使館の人に注意されました。混乱を生じかねませんよって。(・ω・)うみ。
長い、長~い道のりだった…。
しかしまだ終わっていない気がする。許可証がこんな形状をしているはずがない。たぶん。

手続き系は他にも似たようなの(Dビザ)があったので後でまとめて書くことにするとして、今回は頑張った話だけ。

まずね、本当は明日午前中に行こうと思ってたのですが、ボスとのミーティングが時間が繰り上がって早く終了したので、急遽本日行ってきましたよ。木曜だけ午後もやってるの。

ボスとこちらで初めて会う日だからきちんとした服装をしていたのでちょうどよかった。お役所仕事では服装が意外と重要らしいと聞いていたので、これ幸いと行ってきました。
なんでも、男性はワイシャツとジャケットで行くとか。それだけで全然違うんだそう。
僕は黒系のきちんとしたワンピースと黒いジャケットおよび無難な靴でした。ワンピースは日本でもそれなりにいいやつである。こちらでは…推して知るべし。なんでみんなあんな木綿の布巾みたいなのか。。。(・ω・`)

週に一度の午後営業のせいか、すごい混みよう…。待ち時間はそんなに長くないですが、ちょこちょこ呼び出されたり待ったりを繰り返すので、トータルで2時間近くかかりました。

まず電光掲示板に、受付番号とどの部屋に入るのか部屋番号が出るんですけどね。いろいろあって、それに気づかなかった。したがって、どの部屋に入っていいかわからなくて、適当に入ったら先客がいた(笑)。当然ですけど。で、役所の人にドイツ語で何か言われて、???ってなって、そのお客さんが掲示板見て「あなたのお部屋は562室ですよ」と導いてくださいました(つД`;)す…すみません闖入した上にこんな親切にしていただいて…!!

そして部屋に入ると書類チェック。
なんか苦労して集めたのに「あなたの場合はいりません」と言われたり(無犯罪証明、県警であんな出征の見送りみたいにしてもらったというのに…)、パスポートのほぼ全ページコピーも肝心要な顔写真ページ「だけ」抜けてたり(´Д`;;)ま…マジで???何に使ったの僕。。。。ありえん。 あ、これは、部屋のすぐ外の待合室に無料コピー機があるので大丈夫です。
英語で「出生証明書出して」って言われたとき、僕は出生証明じゃなくて戸籍抄本持っていったので分からず、何度も聞き、口頭試問による本人確認か?と思って日付を言っちゃったり(´∀`)ゞ あいたた ようやく通じて、「英語がよくわからないから…」と弁解したら「研究者は研究を日本語でやるん?」って言われたよ!くっ…、ここに怒りの顔文字は使えん。実際このお兄さんのほうがはるかにしゃべれる。

そして「80ユーロです」。(パ∀゚;)ぁぁぁそうだった、お金がかかるんでした。よかったお守りの100ユーロ持ってて。こっち来てから金銭感覚が変わったのか、いつもお財布に30~40ユーロ+いいとこ50ユーロしか入っていません。危なかった。。。

兎にも角にもゲットしたなんか重要そうなドイツ語のA4の普通の紙切れ1枚。
「うまく英語でお伝えできないから、同僚に説明してもらってね」
と言われて渡されました。なんか受付時間がたくさん書いてあるし、きっと何かまだあるはずだ。
乞うご期待。ふふふ。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
指導教員来る。
2011-04-29 Fri 03:57
こちらに来て1か月が経とうとしているこの日、ついに彼の人物がやってきた。
そう、それは

指導教員。あっ、違った、もう僕は学生じゃない。なんて呼んだらいいんだ。
グループのヘッド、招聘元の先生。

ちなみにお会いするのは2度目です^^;
1度目は去年フランスの学会で。ここで初めてお目にかかった。
お土産に、両親が用意してくれた寄せ木細工の小箱をお渡ししました。

*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*
お土産…。
R研にいたころ、やはりドイツに留学されていたT研究員からお土産を渡すとよいとのアドバイスをいただきそのつもりでいたのですが、そこに例の原発ですよ(´д`;)
外国の人たちみんな帰っちゃうし(当然)、ジャパンプロダクツはもらったほうも困っちゃうかもしれなかったのでお土産は今回見送ろうと決めたのです。僕も飛行機乗るときはガイガーカウンターでチェックされたし。ところが両親はそれを許さなかった。EMSで荷物を郵送する際(これも放射線チェックされてるんだろうな)、先生宛のお土産を入れてよこしたのだ…!!!
しかもチョイスが寄木細工!!こ…これはそのままタイリング!!キターーーーー(゚∀゚)ーーーーーーツボだぁ!!しかも寄せ木細工の箱ってパズルなのでね、素晴らしいですよ。ジオメトリ系の学者のハートを見事に突いてます。ナイスチョイス両親。ありがとう。
*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*

さて、その先生と今日は研究テーマについて、ミーティングをしました。
在日アドバイザによる指導によりPC持参で研究紹介などをしました。
よくしゃべる親切な先生で、自分のアレな英語力でもとても楽しいミーティングでした。
アジアンが、「分かってないのに頷く」のをよく御存じで、「分からないことがあったらその場ですぐ聞きなさいよー」とおっしゃってくださいました(=人=)
さらに、D時代の恩師と、M時代の恩師共によく御存じで交流があったというお話まで…Σ(゚∀゚;)ヒ!!知らなかったよ!!!

明日、自分が始める研究の基となる論文をお渡しくださるそうです。
やったっ!(゚∀゚)=3 一つ山越えた!!ケーキでも食べて祝杯あげよう!(どれだけハードル高いのか…)と思ったのもつかの間、
「じゃ明日また話そうか」
ぁーwww英語ww
別窓 | TUWien | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
地元じゃない民
2011-04-28 Thu 07:00
この間ね、駅で外国人(日本人じゃない人)に道を聞かれたんですよ。
冗談みたいですけど本当です。

"U4線はどっちですか"って。
だからあっちだよって教えてあげました。"ぜ…ゼア!" (´д`;)ォタォタ これが精一杯だぁ!

まぁね、最初に"Can you speak English ?" って聞かれたんですよ。
うん。僕一目見て外国人(ウィーン人じゃない人)だからね。だったら英語話せる確率が高いからね。
そして僕はどこからどう見てもアジアン。
実はその駅のあたりはあまり外国人(だと一目で分かる人)いなくてね。平日昼間だし、人が少なくて困ってたんでしょうね、姿を見るなりわーっと駆け寄ってきたんですよ。立場が逆だったら僕も同じことします。「あっ外人キターーー!!!あいつ外人だ!!いけー!!」て。

電車の揺れと町で売ってるホットドッグの大きさに、異国に来た自分のちびっこさを実感する毎日です。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
超萌え!!☆自然史博物館
2011-04-27 Wed 04:45
ウィーンでも最大の見どころの一つ、美術史美術館とはマリア・テレジア広場をはさんで立つそっくりな建物、自然史博物館。ここはかのマリア・テレジア女帝の夫、フランツ一世のコレクションが基になっているそう。ガイドブック的には今いち大きく扱われていないのですが、博物館も大好きなので、論文提出も終わった25日日曜日に行ってきました。

美術史美術館を訪れたときとは逆に、マリア・テレジア像の後ろから近づくように広場に入場。
IMG_1370.jpg

この方向から入ると左手に見える、この、壮麗な建物!!!
これが博物館です!!!
IMG_1384.jpg

ちなみに美術館もそっくり。
IMG_1371.jpg
この美術館の様子はまた後日リポートしますね!!
(この左のほうに見える像がマリアテレジアとお供の像です)

この日はイースターサンデー。国で定められた休日ということで、国民はみんな家族と過ごすのか、人、だ~~れもいません。。。。廻っている間に見かけたのは、日本人・韓国人・イタリア人のグループがそれぞれ1組ずつ。終盤に近づくともう少しお客さんも増えてきたようでしたが、外国人だらけでした^^;
すいてたのでいいかな~。ただ、こういう休日はやってるお店や施設が少ないので十分楽しめるかといわれるとちょっと「?」ですが。。。
いずれにせよ、こういう日はどこに行こうとも、営業してるかどうかweb等で調べておく必要があります。開いてても時間が違ったり。縮小してたり。教会とかだと、特別ミサで入れなかったりするしね。

博物館を正面から見た写真で、一番下の真ん中に移っている何か黒い塊、それは
IMG_1389.jpg
「何だゾウ!」

このゾウの像の謎な存在に、子供が大喜びしてました。

入館料は10ユーロ。これもガイドブックより2ユーロ高い。
入ると館員のおじさんたちがかったるそ~に立ち話。これほどの祝日に働かなきゃいけないなんて、かわいそうに。。。

館内に1歩入ると、目の前に伸びる目も眩むような階段!!
IMG_1463.jpg

正面に掲げられた絵画、2回のバルコニー、左右に折り返す階段と彫刻、天井画…。その豪華さと規模には美術史美術館でも圧倒されましたが2回目でも変わらず感動します。

入口天井には
IMG_1400.jpg
「よく来たね~」
プテラノドンが!!このゴージャスな歴史的建築物を特徴づける吹き抜けをこんな大胆に装飾していいのか。

鉱物・化石・宝石コーナーは概してこんな様子です:
IMG_1419.jpg
いかにも由緒ある博物館然とした陳列ケースの果てしなく続く列(何部屋か続きますから)…!!
Σ(´Д`*)…!!や、やばい…超好みだここ。

館内を廻っていて、他にもこんなディスプレイを見かけました!
この、深い海を広い部屋全体で再現したセクションでは
IMG_1515.jpg

IMG_1512.jpg
「捕まっちまっただぁ」
。。。ハンマーヘッドシャークが漁の網に!!ちなみのこの網、天井と陳列棚を結んでます。
近くの部屋には壁面にモンゴウイカが魚を捕まえてる絵が「長々と」(触手の長さも表現)描かれていました。IMG_1503.jpg

水生生物のコーナーでは陳列ケースのガラスを突き破るようなディスプレイもたびたび見かけました。外国的なセンスによる装飾なので、日本人には斬新に映ります。

しかしなんといっても、この博物館の最大の見どころはヴィレンドルフのビーナスでしょう!!
IMG_1448.jpg
部屋の中に小屋があり、その中に、ほかの2体のビーナス像と共に鎮座ましましてます。
その小屋、間違って裏口を開けようとしちゃった人がここに。。。

博物館は大別して1階に無生物(鉱物とか)、古代生物。2階は現役生物の生物を中心とした展示。
化石の展示やマンモスの展示ももちろんあって、ナイトミュージアムばりです!ティラノサウルスも今はお休み中で見られませんが、年末(だったか???)には再度お目見えする模様。
IMG_1442.jpg

IMG_1451.jpg

部屋を出た廊下にある休憩用の木製の椅子がまた良い。これに座って見てきたばかりの氷河時代に思いを馳せます。
IMG_1454.jpg

2階に移って、剥製・昆虫標本からなるコーナー。
そこで最高なディスプレイを見つけました!!!
IMG_1519.jpg

ああああああ((´Д`))。*.☆
ど…どうしちゃったのかこれは!!!これはもう単なる展示を超えて一つのアート…!!!先生、自分にはこんな素晴らしい作品にキャプションなんかつけられません!!

興奮しつつ他の部屋を見て博物館見学は終了。
実は2階に吹き抜けを囲むようにカフェがあり、最初のプテラノドンはそこに飾られているのです。
IMG_1500.jpg
美術史美術館でこのカフェと同等の場所にあるカフェが有名で、そちらはお昼は満席になることも。ケーキは有名なコンディトライのものを卸しているそうですが、それは街中の店舗で味わえるので、内装と雰囲気を楽しむなら、そっくりなこちらもお勧めです。

***
それにしても、自然史博物館、自分のツボにぴったり…素晴らしすぎます。
地元の自然史博物館も大好きなスポットの一つですし、この名前を冠するものに弱いんでしょうか。
10ユーロ払う価値はあります!!余裕で1日いられます!!!年間チケットがないのが残念。
見どころの多いウィーンで、この土地特有のものでないだけに一押しするのはためらわれますが、余裕のある方で博物館が好きな方にはぜひ足を運んでいただきたい場所です!!


おまけ:
ここにも見つめちゃってる人が。
IMG_1526.jpg
今回だけは偏光レンズつけてなくてよかったと思う
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
弁解:研究
2011-04-25 Mon 08:33
うまいもの食べて遊びすぎ??
ということで今回は、研究もしてるアピール。


先週、某学会に投稿しました!!通れ~通れ~~(=д=)

書いてて、ほんと論文のサーベイが不足してるとしみじみ思ったので、もうちょっと論文を読むことに決めた。
今日読んだのはこれ:

Edge-Based Image Coarsening
Raanan Fattal, Robert Carroll, Maneesh Agrawala
ACM Transactions on Graphics (Volume 29, Issue 1, December 2009). 6:1-6:11.

バイラテラルフィルターを使って、edge-awareで、階層的coarseningを実現。
似たサンプルをまとめることで計算コストも抑えている。
アルゴリズムはシンプル。
着眼点としては、
・サンプルはいつもインプットからとってくる とか、
・前の段階の特徴を残す とか、
言われればたしかに「そりゃ結果に特徴がうまく保存されてるわけだ!」と納得。こういうことを最初に気づいてやった人は偉いのだ。

Gradient使ったedetingに高い親和性を持つようだ。他はいまいち、なものも(例が複数載ってる。正直)。
万能じゃないけど、シンプルで結果がいいからトランザクションになったのかも。

それにしても、画像系の論文は比較実験が(モデリングと比べて)多い。
なんでこんなにいろんなアルゴリズム実装してるんだろうって思いながら結果をみていた。
え、いや、まぁ、自分の分野だってやらなきゃいけないんだけどねぇ!こんなたくさんはちょっと、無理。

英語はなんか、癖がある。
アルゴリズムのとこは平易で、さらっと読めたけど、結果のところに読みにくいところが数か所。日本人的には、構成が読み取れない長い文がちらほら。動詞⇔名詞の変換もなんか感覚が違う。。。イスラエルの言葉の影響なんだろうか。でも相当わかりやすい。20ページあるけど、アルゴリズムの筆記と、1カラムで図が多いことも手伝って、読みやすかった論文。
別窓 | 研究 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
カフェ OBERLAA
2011-04-25 Mon 08:05
なんだかすっかり食べログと化したこのブログですが、まだまだやります!
今日は朝8時にウィーン1区にあるカフェ・コンディトライ、OBERLAAでケーキとコーヒーを楽しんでから自然史博物館に行ってきました!
自然史博物館、素晴らしすぎてとてもこんな夜中(1:00am)になんて書けません。ということで今回の記事はカフェ1本でいきます!


OBERLAAといえば、先日Dommayerで完敗したいわくのコンディトライ
ある意味リベンジです。また同じ店の食べに行くのかって?いいんです前回はケーキ食べなかったから。

小さい通りのちょっと奥まったところにあるので比較的おちついたお店です。
それ以上に日曜の朝8時というのがきいているか。
そういえば今日はイースター。国民は出歩かない。
IMG_1350.jpg
ディスプレイはもちろんイースター仕様。黄色と紫で。
IMG_1328.jpg IMG_1330.jpg
ウサギのパティシエが作っているのはPinze(ピンツェ)といってイースターに食べるパンだそう。卵やバターを使ってリッチに作る。ブリオッシュに似ている。すなわちあまり好みでない。。。けど買っちゃうんだな。ミーハーだからな(゚ε゚)

オープンが朝8時なので、まだ店内、ガラガラ。他のお客さんは1人しかいませんでした。
IMG_1337.jpg
好きな席を選ばせてもらうぜ…、
窓際の4人席に陣取ってやりました。誰も困らないからね。。。

まだ朝の8時だというのにこんな素晴らしいケーキの山が。職人さんは何時に起きて作っているのだ。
IMG_1345.jpg

IMG_1346.jpg

選んだのはメランジュ(カプチーノだ)とアイリッシュトルテ。
IMG_1340.jpg
ここのは一般的なヨーロッパケーキと違って甘さが控えめという噂のとおり、日本人的には「普通の」ケーキでした。値段も3.6ユーロであまり変わらず…あ、円に直すと東京価格か。
ケーキ、中心角は小さ目。もっと大きくてもいいんだぜ…。

ウィーンでコーヒーを頼むと必ず水が小さいグラスで供されるのですが、この水が、お金を出して買ってるミネラルウォーターよりおいしいと思う… orz

お土産にマカロンを買って帰りました。ラズベリーとバニラを1つずつ。
IMG_1342.jpg
(ホワイトバランスが…)

これらは明日の朝食になる。
かわいい箱にいれてくれたけど、7個用の箱だったからなんか申し訳なかったよ。
1個0.8ユーロです。ラデュレ@フランスよりだいぶ安い。でもガイドブックには「0.7ユーロ」って。。。もういいぉ(´д`;)君には場所と時間しか頼らない!

こうしてエネルギーを補給して、博物館に向かうのであった。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
カフェ Dommayer
2011-04-25 Mon 07:32
先週16日(土)にシェーンブルン宮殿に行った帰りに、日本で習っていたバイオリンの先生(ウィーンに4年ほど留学されていた)おすすめのカフェ、Dommayerに行ってきました!
ここはヨハン・シュトラウス2世がデビューコンサートをしたカフェだとか。しかも件のガイドブックによると、土曜日は午後に生演奏があるそうな。期待も膨らみます。

というわけで宮殿で時間をつぶして、満を持して向かうことに。
ところが道に迷ってしまって、住宅街をうろうろ…うろうろ…ようやく看板をみつけるも、なんだか様子がおかしい。人がいない…。店員さんが「この時間は店内だけよ!こっちよ!」と案内してくれたのですが、すごいしょぼいドアがあって、そこにはほかの店員さんたちがすごい砕けた感じでたむろしている。タバコ吸ってるし、、、なんだこれ。というか自分がすごい見られている??「え?あんた入るの!?」みたいな。
そして建物内に足を踏み入れて納得。なんと裏口から店内に入ったのでした (>_<)
生演奏もやってないし…。ここは本当にDommayerか?

店内↓
IMG_0975.jpg
ピアノはあれども音はせず。。。

机の上のメニューには「OBERLAA」…違うお店の名前が。。。
これはいよいよ間違ったか!?
注文したのはFranziskaner。コーヒーにミルクがたくさん入っていてホイップクリームつき。ケーキはなしで。
IMG_0980.jpg
ちっちゃく見えるかもですが結構大きいです。
グラスの中身が入る部分の高さが13cmくらい?日本だったらパフェサイズ。あ、グラスだけどホットですよ!
ちなみにウィーンのコーヒーに砂糖は須く入っていません。ここでも2袋添えられてる。
ようやくたどりついたのに違うお店だったのが残念すぎたので砂糖を入れてやりましたが、これはおいしかったです。砂糖いれなくても。だから、お店が違っても、まぁいいかな、と。

席の後ろになんか妙なボトルを発見。
IMG_0988.jpg
見えますか?"KOMBUCHA"(昆布茶)って書いてある。けど、お前、絶対ちがうだろー!(´Д`;)

そしてお店を出るときは正面から出たのですが、そこで戸口を見ると
3 2 1
ドーン
IMG_0996.jpg
Dommayer!!

な…なんなのだこれは。
すぐ外にもヨハン・シュトラウス2世のレリーフが。
IMG_0999.jpg

先生に報告すると曰く「DommayerはOBERLAA(これも有名なカフェ・コンディトライ(洋菓子店・お菓子屋さん))のケーキをおいているから…w」とのこと。結局目的は果たせたわけですが、どうせなら、いるうちに達成感を味わいたかった~!(>ε<)
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ウィーンで日本的食 と、ガイドブックに物申す。
2011-04-25 Mon 06:01
こちらに着いて3週間、「そろそろ日本食が恋しくなってきたんじゃないか」と心配の声もありますが全くそんんなことはないchoweです。
もともとパン大好きだしー。固いパン以外の菓子パン系も普通にあるし~。天国だね!(=∀=)ヒャヒャヒャヒャ
しかも、特に日本食を求めなくても、現地生活のなかに割と日本的な食べ物があるんだ。

この間メンザ(学食)で肉の角切りが入った何かの煮込みを食べたんだよ。
ところがそれは肉じゃなかった。豆腐だったんだ。
しかもなんだかよく知ってる味だ。なんだっけ。あっ、あれだ!!マーボー豆腐だ! (パД゚)ンマァ
(多分本当はグラーシュという煮込み料理なんだと思う)

TUWienのメンザは定食・軽食以外にビュッフェもあって、そこにたいていいつも米あるし。
やるなメンザ。細くて粘りのない米だけど。
メンザの食事についてはみんな「メンザかっこ笑」って言ってますが、濃い味好きなG県育ちとしてはかなりポイント高いです。たまに「セロリここに入っちゃだめだろw」みたいなのもあるけど。

今日はにしん(?)を挟んだサンドイッチを食べたよ。
街中でよく見かけるシーフードのチェーン店、NORDSEE(ノルドゼー)で購入。
この魚が目印!
IMG_1568.jpg
「NORDSEEだぜ~」

活きのよさそうなシーフードがたくさん。
IMG_1567.jpg IMG_1569.jpg
買ったのは下の写真の"1.99ユーロ"のやつ。一番魚っぽいのに一番安いとは素晴らしい。
しかもヨーロッパではとみにお目にかかれない青魚。何より魚が魚の形をしているなんて奇跡だ。

で、これ、
す、すっぱい。。。。
これは酢漬けであった。
やっぱりにしんは生でばりばりやるのがいい。猫又のイメージじゃなくオランダのハーリングね。。。

他にもエビちゃんをはじめとしたシーフードがあるけど、小型のエビで1匹2ユーロだぜ?注文しようとして固まってしまった(100gの値段だと思っていた)。上の写真の14.云々なんか、「エビ2匹(日本で普通にボイル用とかで売ってるサイズだ)、サラダ、バゲットのセットの値段」だそうで。やはりその土地の物でないものは高いね。ちょっとサンドイッチ以外は僕にはだめだ。。。(=ω=;)


***
ところでこちらにはガイドブックを2種類持ってきてます。
メインに使ってる方、なんか「あらゆる」情報が古いんだが。。。。
美術館のチケット代金、カフェの名前、お菓子の値段…。いずれも +10% あるいは +1~ 2ユーロ って感じです。バスや地下鉄の車内設備やチケットの記述も不十分だし。
入国して以来お世話になってはいるけれど、これはちょっとやばいな~。
去年12月に旅行したときに買ったもので、出版は今から1年半前。それにしてもこれだけ違うと、ちょっと。
書籍名は出しませんが、リアル知人で興味ある方はご連絡ください。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ちょっとした幸せ
2011-04-24 Sun 05:19
PCの排気口の横にカップを置いておくだけで、いつでも暖かいコーヒーが飲める。

せっかくウィーンにいるんだからコーヒーはインスタントじゃなく粉を買おう(エスプレッソマシンやコーヒーメーカーを買う気はない)…と思っていたのだが、道具を見に行く余裕がなかった。代わりにインスタントエスプレッソを発見!インスタントはやめようと決めていたのに、すでにこの24時間で4杯飲んでいる。(パ∀゚;)お世話になりま~す
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Violine@Wien !
2011-04-24 Sun 04:30
こちらにきて初めてバイオリン弾いたよ!! \(゚∀゚*)/☆
超楽しかった!!

弦が緩みまくっていた。。。
13時間にわたるフライトがは厳しかったに違いない。というか、旅が終わったらすぐに確認しろよ。。。(´Д`;;)壊れてたらどうするんだよ!!


ところでGeigeじゃないんだ、、、orz
「ヴぁいおりーね」w かわいいw
ガイゲってちょっと風情がなくて好みじゃなかったからちょっと嬉しい。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
オンラインニュース
2011-04-20 Wed 04:13
日本の状況をNHKニュースオンラインでチェックしているのだが、
夜中の3時4時にも更新されていることにあらためて驚かされる。
寝ない世界があるものなんだなぁ、と。
それにしても便利な世の中になったものです。
こうやって情報が入手できなかったら、心配で留学なんてしてられません。
それでも地震の状況を見るたびに(これもいつもチェックしている)、いろいろと心配してたまらなくなります。全国で地震起きてるし…島国って、、、あぁ。。。
別窓 | web | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
義援金募金
2011-04-20 Wed 00:39
日本で使っていたお店のサイトで、換金可能なポイントを被災地への義援金に充てられることが分かったので全額寄付したよ。大した額ではないけどね。。。多少なりとも助けになるといいなぁ。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
休日は宮殿へ
2011-04-19 Tue 07:03
週末は2週続けてシェーンブルン宮殿に行ってきたよ。
行く途中のUバーン(地下鉄)でで初めての切符検査に遭遇。
噂にだけは何度も聞いていたので、慣れてるふりして颯爽と定期を出してやったわ。

宮殿は、先週は庭だけしか許されず(笑、時間と体力の関係で。)、今週ようやく内部入り。
実は12月に行った時もここは見学したのだけど、その時は時間がない!と焦って音声ガイドもそこそこにさーっと回ったので今回はきっちり見学。

その後、日本にいたときに習っていたバイオリンの先生おすすめのカフェにいくまで時間があったので、宮殿のお庭の奥のグロリエッテまでトコトコ歩いてきました。
そしてカフェ DOMMAYER に向かうもまぁ色々あったんだなこれが。

その色々を書くには今日は時間がないので宮殿の写真と合わせて今度アップします。
そういえば先週は美術史美術館にも行ったのであった。それも書いてなかったな。
よかった日曜日は引きこもりの日で。これ以上ネタがたまったら大変なことになるところだった。
外国にいながら晴天の日に引きこもり。なんという贅沢。(パД゚*)
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Ostern!
2011-04-19 Tue 04:05
「日本頑張れ!」サンド売り出し元の Der Mann で、先日イースター仕様のケーキを買ってきました。ちなみにお値段2ユーロ程度。日本頑張れサンドより安いの。

イースター仕様Punschkrapfen
P1130334.jpg
くっは~、かわえぇ~!!(´д`*)ウサギが乗ってる!!

通常のものはウサギなしのただのどピンクなキューブです。
このピンクの正体はねちねちした厚い糖衣なり。砂糖の塊であるから甘いぞよ。

P1130335.jpg
中身はこう。
全体にどっぷりとPunschという甘いリキュールがしみこませてあります。かなり強いです。
お子様向けな見た目とは裏腹に危ないやつだぜ。
ちなみに、ウサギ、超固かったんだぜ…。年配の人が食べるには若干不都合があるんじゃないかと思いました。中身は大人が食べて、ウサギ(とピンク)は子供にあげましょう。


おまけ:お店の前にある日本頑張れサンドの看板。
みんな、買って~!おいしいし!
P1130326.jpg
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
窓からの景色
2011-04-18 Mon 02:17
すごい…、この部屋設備や掃除だけじゃなくて、
窓から一度に5本も飛行機雲が見えるんだぜ…(@Д@)
昼間も2~3本見たし。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
かわいいチョコ! Bonbons Anzingerで定番の(お土産用)チョコを買う
2011-04-16 Sat 04:59
先週日曜日に市街をうろついた際に、Bonbons Anzingerで購入した(明らかに観光客用の)チョコ。
箱がキュート。食べ終わったら小物入れになります。箱の柄、これは本当の曲なんでしょうか。もしそうなら何という曲でしょうか。。。
IMG_0700.jpg P1130273.jpg
保存温度が最適だったためか、はたまた夜中のチョコだったためか、すっっごく!おいしかったです。トロンととろける感じがいい。中身はガナッシュでしたが、すごく小ぶりなチョコなのでチョコレート部分が薄かったというのが最たる理由かと思われます。数はありますがいずれも親指の先くらいです。ということで速攻で消えちゃいました。いやー夜中のチョコってうまいよね!(パ一゚*)

イースターシーズンなのでディスプレイにもすごく力が入ってます。
IMG_0619.jpg

音符の箱詰めチョコは中身を選べないけど、店内には量り売りのチョコやトリュフがぎっしりでした。
IMG_0602.jpg IMG_0616.jpg
卵型チョコがまぎれている。
IMG_0614.jpg

「写真撮らせてくださいー」って頼んだら「どうぞどうぞ!」って。こりゃどう見ても観光客だと思われてるんだな。まぁ滞在してまだ一週間だったから観光客の域をでないのも当然ですか。
この間大学から帰るとき、Karlsplatz駅で現地の学生さん(何か調査をしているようであった)に「外国から来てる人ですか…ここで***(聞き取れなかった)してる方でしょうか?」って聞かれて動転して「観光です!!」って答えてしまったくらいだものご…ごめんなさい。。。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
大学紹介
2011-04-16 Sat 04:18
ウィーン工科大学ことTechnische Universität Wien(TUWien)をご紹介します。
といってもまだ自分もよくわかってないところが多いので、主に外見を。。。

大学の建物はKarlsplatz駅を降りた目の前のこぎれいで趣のあるこれらの2棟
P1130242.jpg
および道を挟んだこの建物
P1130249.jpg
と、その奥にあるこの建物
P1130118.jpg
が僕の把握してるTUWienです。
この最後の建物の端のほうに居室があります。

レリーフ対決。
P1130248.jpg P1130250.jpg
学者然とした男性もさることながら、面白顔のフクロウ(?)も捨てがたいです。

中に入るとエントランスにはこんな機械部品がいくつかディスプレイしてあります。
P1130349.jpg

さて先日、居室のネームプレートを作っていただきました
ドアの横に
P1130254.jpg
名前が!!
P1130253.jpg
さすがにこの写真は名前を隠したら意味ないから…^^;
うは、かっこえぇ(*´д`*)こりゃ頑張らならないとだなぁ
Drにピリオドが抜けてるのはご愛嬌。
別窓 | TUWien | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ブログの説明文 -20110415
2011-04-16 Sat 04:07
ようやく退院しました、約1年前に。そしてR研での生活。
別窓 | 「ブログの説明」ログ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
EMS来る
2011-04-15 Fri 05:11
両親に頼んでおいた荷物がEMSで届きました。
EMS(Express Mail Service 国際スピード郵便)はほぼ4日で日本→オーストリアに届きます。
親が郵便局に出したのが日曜18時で、昨日寮の事務室に届き、今日受け取りました。おぉ、3日で届いた。すごいな。

EMSは国際郵便のなかでは一番早く、一番高いです。
今回は医薬品や、身の回り品以外に、これからお世話になる先生の本(フルカラー大判で電話帳より厚い洋書)をはじめとする多くの本という非常~~に重い荷物(約27kg)だったため、送料は4万円弱でした。。。お父さんお母さんありがとう T△T

だからこそこの先生の本が自分の部屋の本棚に7~8冊適当に転がされていたのを見て衝撃を受けました。
ま、予想はしてたけどね(´~`) いいんです、書き込みしたいから。


ほかの手段としては、
船便、SAL(さる)便、航空便があります。この上にくるのがEMS。
この順に、費用は 安い→高い、かかる時間は 長い→短い となります。
時間は船便が1~3か月、SALが6~13日、航空便が3~6日、EMSが2~4日です。

今回の荷物も最初はSALで送ろうと思ってたんですよ。しかしですね。
オーストリア、なんとEMS以外はすべて郵便局留めとなるらしい。。。
重い荷物だし、郵便局行って受け取りなんて無理無理!ということで涙を飲んで☆EMS☆で!!
これだけは寮の事務所に郵送してくれますから。実際それでよかったです。だって郵便局わかんなかったし(`ε´)、↓みたいなのもらっても読めないから。。。

自分のポストボックスにこんなお知らせが届きます。黄色はオーストリア郵便のカラー。
P1130264.jpg
一番上のぐちゃぐちゃなとこには自分の名前が記されてます。
ほんとは次の行のEMSのとこに何か書かれるはずなんでしょう。空欄ですが。
で、真ん中辺の何やらが、どうやら「寮の事務室」的な語らしいです。
読めないから今日これを大学に持って行って秘書さんに聞いてきました。

他の郵送方法は知らないけれど、少なくともEMSでは中身のすべての品物の品目、重さ、値段などを事細かにリストアップして申告しなくてはいけません。知らなかったので両親にはずいぶん手間をかけさせてしましました。梱包も、日本国内の宅急便みたいに普通に段ボールに入れるだけじゃなくて、乱暴に扱われても濡れても大丈夫なように、本をビニール袋で包む、クッションになるようなものは外側に配置、そして箱が壊れても中身が出ないように中身全体を細かい網でくるむ、それを箱に詰める、、、と厳重にしてくれました。大変な手間と労力(何せ考えるところから任せたのだから)だけれど、実際そうしてもらってよかったです。箱、底面の一部が敗れて穴開いてたから。。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
買い物
2011-04-15 Fri 02:06
基本的に、自分は現地調達の人間である。
「行った先にも人は住んでる!」のだ。
(お金が十分にある人にしか通用しない理論だけど、この経済力の基準は海外に行く日本人なら十分クリアすると思う。)


言葉のわからない外国での買い物は、楽しい。時間があるときで、買い物がお土産とかなら。
時間がないとき、必要に迫られてるのに見つからないと、苦しい。

サランラップ(これは商品名なのでもちろんそういう名前では売っていない)を買うのに一週間かかった。こちら、あらゆる食品が大きいから保存できないと大変である。小さいビニール袋を買って何とかしのいでいたが、やはり不便。ようやく手にした。
”Frischhalte-folie”
こりゃわからんわぁ(´Д`;;)
実は今までも何度もこれ見てたんですよ。いかにも、それっぽい!!って。
でもね…folie。Folie!!「フォイル」→アルミホイルだと思ったんですよ!!なんだこのごつい名前は。いや、鮮度保存ホイルって、確かに正しいんだけどさ。。。いや、いいです。。見つかったから。。。

切手がほしかったのだが、郵便局を見つるのに5日かかった。
郵便局、、、ない。。。ない~~(´Д`;;)切手はキオスクやタバコやさんでも買えるとか聞くけど、自分がトライしたとこにはおいてなかった。。。
ふと思いついて近くの巨大ショッピングモールのサイトを見たところ、…郵便局、キターーーーー!!!!(・∀・)
ほんとは記念切手がほしかったのですが、それは通じず。でも一応切手なるものをゲットできたのでよし。

そして今日、油性ペンを購入。
”Parmanentmarker”英語ですかね。ドイツ語ですかね。一単語になってるとこ見るとドイツ語っぽいですか。英語でなんて言うかも知らないけどね。。。そしていざ使ってみると、黒なのに紫なんだなこれが(=∀=)

超でかいチョコ(1辺が30cmくらいある)にいつも惹かれるのだが、自分は少しずついろんなものを試したいくちなので、大きいものを買うのはためらわれる。しかしこの巨大さ。買いたい。どうしても買ってやりたい。今日電車でドナウ川を見ながらいいことを思いついた。お土産にすればいいんだぉ!!!(・∀・)/☆ 僕は買いたいだけだから、買って誰かにあげればいいんだ!!
というわけで、今、甘いものをたくさん食べる人(あるいは甘いものをアクセプトする集団)を頭の中にリストアップ中です。

でも今日パンを買うのに失敗して(口頭でお店の人に言って商品をとってもらう必要があるから)、超でかいライ麦パンを渡された。。。(T△T)日本の、6枚切りが6枚入ってる食パン(あれが一斤なんでしたっけ?いつも忘れます)x2のサイズ。表面が岩のように固いしむしろ岩のようにひび割れてるし。Frischhalte-folieにつつむ前から。しかもこれは酸味があったはずだ。ぐぐ、、これを消費するのはきついぞ。あー、ちっちゃい切れのパンがほしい。そう言ったのになぁ。そういうものじゃないんだろうなぁ。きっと。ヨーロッパでスライスパンを求めるのは、日本で「米100g売ってください」的なものなんだろうなぁ。

まぁ、ひっくるめてみんな楽しいです。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
日本頑張れ!サンド@オーストリア
2011-04-14 Thu 06:29
昨日お昼に大学側のパンやさん Der Mann に行ったら、日本頑張れ!サンドイッチを売っていました。
その名も Nippon Weckerl ! (Weckerlは小パンのことだという。よくわかりませんが。)
もちろん購入。
P1130193.jpg
ブリオッシュとパイの中間のような生地。
上面にはごまがついており、中身は照焼き風チキンの切り身と、なぜかもやしがサンドしてある…。
お値段は2.8ユーロとリーズナブルですが(もやしだからとか言うなぁ)、うち0.5ユーロがユニセフを通じて日本に寄付されるそう。
暫定的に今月一杯の発売の予定だそう。いつもは友達とメンザ(学食)でお昼だけど、もう一度くらい買えるかな。
ちなみに今日、1時間遅い時間に行ったらもうなかったよ。。。きっと売り切れてしまったんだと思いたい。安いし(・∀・)

ところでこれと一緒に買ったフルーツのButterMilchに炭酸を感じたんですが、問題ないんですよね??
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
学位記セルフ翻訳
2011-04-14 Thu 05:18
大学から、博士の学位記をスキャンしたデータをほしいと言われました。
時差の関係でちょうど家にいた両親に頼み、すぐに送ってもらえました。
学位記、日本語です。

「とりあえずちょうだい」って言われたのですが、案の定、「訳してね」って言われました。
ありがたいことに英語でいいそうです。line-to-lineで、自分で翻訳したのでよいと。
本来ならドイツ語に、それもそれらしい表現のきちんとした文章に訳さなくてはならなかったであろうところ、大変ありがたいことです。しかしそれでも厳しい。
Webで日英両方の学位記の写真を公開されている方がいらっしゃったので、それを参考にしつつ訳しました。
しかし日本語の文自体異なる部分が多いので結局自分で英辞郎使って調べた単語をちりばめるわけですよ。「工学系研究科長」とかどう言っていいのかわかんなかった(※)(´д`;)
こうしてすさまじい「木に竹を接ぐ」文章ができあがりました。Line-To-Lineなのでおよそおかしい文脈になってるし。あまりに厳しいのでもうやりたくない。しかし公開するにはためらわれる。いないと思うけど必要に迫られた人いたら直接連絡ください(・ω・`)リアルな知人に限るよ
あぁ、厳しかった。


---
(※)Dean of the Graduate School of Engineering  …僕調べによる。
別窓 | TUWien | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
朝カフェ
2011-04-14 Thu 05:06
朝マックならぬ、朝カフェしてきました
今日は同室の人が学会出張でいないから…
朝やたらと早く来る頑張りを見せなくていいから…ふふふ(ΦωΦ)☆

大学の一つ隣のStephansplatz駅で降りて、近くのカフェでコーヒーとケーキをいただきました。
え、朝からケーキ?とひかれるかもしれませんが、えぇ、朝からケーキです。朝、甘いものを摂ると午前中の仕事もバッチリです!!
今日は地元の人が多い(そして駅に近い)aidaで。
P1130233.jpg
ピンクが基調のポップなお店です。
ウィーンで観光客が訪れる重厚な感じではなく、地元のひとが日常使うタイプのカフェということが一目でわかります。

P1130209.jpg P1130210.jpg
朝の8時だというのに素晴らしい品ぞろえです。しかもこれはほんの一部で、種類はなんとこの3倍以上あります!


頼んだのはこれ~
P1130212.jpg
ケーキはBiedermeier Torte。
説明によると、「リキュールとヘーゼルナッツ入りの暗い色と明るい色のスポンジを何層にも重ね、軽いヌガークリームと自家製クランベリーとパッションフルーツのジャムを詰めました」だそうです。側面にはチョコもついていました。ゴージャス。

レジでこのケーキを頼んだ時に「コーヒーほしいんだけど」って言ってみたら問答無用で出てきたコレ。
「メニュー見せて」が言えなかった。。。そしてメニューはコーヒー&ケーキを持って着いたテーブルの上にあったんだな。最初からテーブルに着けばよかったのだろうが、そこまでの度胸はまだありません。観光客のふりをしていられるうちはそうしようと思ってますから!色々便利なんだよ独語しゃべれないひとには。
コーヒーは一番メジャーなものなんでしょうけど、クリームが乗ってて結構おいしかったです。ウィーンのコーヒーは基本的にミルクやクリームがどっちゃり入っていますが、それでも味が強くて、砂糖を入れないと自分には厳しい。。。しかし甘いケーキを一緒に頼むとどうしても砂糖を入れる気になれないんだな。砂糖をいれないと甘いケーキが一緒でもイマイチであるとわかっているけど、まだ入れるには至っていないのです。
さて、気になるケーキのお味?うん、激甘でした^^ でも甘いだけじゃなくちゃんと風味もありましたよ! 何より「美しい」!!日本のケーキのように、見てくれにこだわっています。嗜好品は気分がアガることが大切だと思うので、ヨーロッパのケーキにはほんとがっかりすることが多いのですが、これは満点!です(見た目では)。頭はバッチリ冴えわたったし気分も良くなったので大満足な朝でした
あ~おいしかった。またやろうっと。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
実験対象
2011-04-14 Thu 04:25
Surface reconstructionのアルゴリズム比較のテクニカルレポートがあって、
そこで比較されてるアルゴリズムの一つに、自分がDの時提案した手法が採用されていました。

Matt Berger, Joshua Levine, Luis Gustavo Nonato, Gabriel Taubin, and Claudio T. Silva
An End-to-End Framework for Evaluating Surface Reconstruction
University of Utah, SCI Technical Report, 2011.


いや~、嬉しいですね~。(*´∀`*)
実際目を通してもらって使ってもらえるとね。
これを見つけたのは、Mのときの先輩。その先輩から紹介されたO講師から教えていただきました。

あ!O講師のアルゴリズムは3つ採用されてる。。。(oДo;;)
Kazdanも2つ。道は長い。
別窓 | 研究 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
交通
2011-04-12 Tue 04:55
ウィーンはバスもトラムの地下鉄も、全部共通のチケット(定額)で乗り継げます。
最初の日、大学までバス→地下鉄の乗り継ぎで行ったけど、バス車内で切符を買おうとしたら「売ってないから駅で買って」と言われましたぁ(´Д`;)これ、、、地下鉄で切符買わずに逃げることできるじゃぁ~ん。。。いや買いましたけどね!ちゃんと。でもバスに乗ってる間中事実上の無賃乗車ですよ。いやぁドキドキしましたよ!

一か月定期を買ったけど、約50ユーロ。
これで上記交通網すべてに乗れます!!
そして東京のように細かくこれらの交通網が発達している。
バスも十字路ごとに止まってくれたりしてねぇ!
あぁもう超便利。東京よりお得。これでシェーンブルン宮殿行ったり美術史美術館行ったり(昨日日曜日行った)
大学行ったりしてるわけです。

日本ではバスに数えるほどしか乗ったことがないですが(そしていまだに乗り方がよくわからない)、今やバスの常連(?)です。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
住居
2011-04-12 Tue 04:53
今日は住居についてご紹介したいと思います。
P1120993.jpg
寮の庭。緑・ピンク・黄色と、絵に描いたようなかわいい街並み。
P1120999.jpg
庭の桜。コンデジでもマクロならなかなかいける。
P1120991.jpg

なんと、そう、桜があったのですよ!!
ウィーン桜が多いですよ。ほかの都市はどうか知らないですが^^;
通勤途中に見える国連事務局の前にも桜が植わっていて満開で…
思わずそちら側の窓の席に座っていたのでした。
ある一夜を境に全部葉桜になってたんだけどね。。。

オーストリアには学生寮の斡旋組織があって、そこが国内外の学生や教員に寮の部屋を割り当ててくれます。部屋は一人部屋・二人部屋(ルームシェア)に分かれており、他に部屋だけ・シャワーあり(ウィーンではバスタブがないのも普通)・トイレあり・キッチンあり・…と様々な条件に分かれてたくさん種類があります。組織のHPで登録するときにどの寮に入りたいか第5希望まで選べます。斡旋される寮はいずれも市街地およびその近郊にあります。自分は大学(@市街地)に近いところを希望したのですが、どうも2月は欧米的には時期外れだったようで、いずれの寮もいっぱいであるとお返事をいただきました。一人部屋・シャワーとトイレ付・キッチン付きという条件は外したくなかったので、最終的にようやく一部屋見つかったのが今の部屋です。どんだけ人気だっちゅーねん。
あ、そうだ。登録料と海外への送金手数料で8万くらいかかりました。115円/ユーロでも。

めでたくも見つかったその寮ですが。
地図を見て、「なんじゃこりゃ大学から超離れてるじゃん!!」と、真っ先に候補から外したところでした(´д`;)まぁ、僕だからね。。。

しかしどうも自分はウィーン市街地(1区)の大きさを見誤っていたらしい。
面積2.88平方キロメートル。。。ちっちゃ!
寮、地図上で見るとぽつねんと離れたところにあるようにみえるのですが、その実市街地まで電車で15分。最寄駅まで1kmある、うへぇ~、と思っていたのですが、実はバス停がすぐ横にあり、バスで駅まで5分。バスは平日10分間隔。。。徒歩でも駅まで10分という全く通勤に支障がないところでした。大学まで30分かそこらで行けてしまいます。大変便利。
他にも巨大ショッピングモールまでバスで5分。ここはお台場や横浜のショッピングモールを巨大化したような感じでなんでもそろいます。建築デザイン的にも優れているそうで、オーストリアのベストデザイン賞的なものを受賞したようです。

寮は閑静な住宅街の中にあり、一方の面は大学に面しています。
自分の大学じゃないとこが残念w
自分の部屋は大学側。大学もきれいな建物で、建物の合間から山やそこから上る太陽が見えたりしてねぇ!朝は朱色、夕方は紫色ですよ。東京より自然が全然きれい。それに通り自体木や花が美しいです。
P1120872.jpg

寮の室内はとてもきれいで非常に快適です。たぶんかなり新しい。
シャワーブースもトイレも机も棚も、いずれも全く汚れてないもん。
設備は白と木目を基調として清潔感があり、クローゼットや棚がたくさんあり収納的にも十分です。

なんとこの部屋、週一で掃除まで入るのですよ。。。今日掃除の日だったんですけどね。
それが床もシンクもトイレも台所も徹底的にきれいにしてくれるという。
椅子や洗剤のボトルもすべて上にあげて徹底的に。
タイムテーブルをみると、どうも一部屋30分かけているらしい。
そりゃきれいなわけだ(´д`)
シーツも(セルフだけど)交換できるし。

そしてちょっと不安定だけどワイヤレスネットワークが使えて、
そのお値段なんと驚愕の一か月310ユーロ程度。。。あ、床面積18㎡以上です。

遠い分(市街地まで電車20分を遠いと言うなら)サービスがいいのでしょうか。。
結局はずれをひいたようでいて実は大当たりだったのかもしれません。
ウィーン全体治安がいいし、ここは住宅街+大学なので静かだし…暴走族やヤンキーやよっぱらいの声もしません。いいですよ。そういえばここは世界一暮らしやすい都市No.1に輝いたこともあったのでした。
地震もないし雨が降っても放射線の心配もないし…(つд`;)なんだったの今日の日本のすごい連発地震は。。。


おまけの1枚:
駅まで歩いていく途中で見つけた、イースター仕様のミルカの広告!かわいいww
P1130042.jpg
これです、買ったの
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
余震
2011-04-11 Mon 20:51
地震、なんで T△T
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ロケットエンジン搭載のアレ
2011-04-11 Mon 06:58
大学の最寄駅のエスカレータの壁に貼ってある広告。
少なくとも昨年12月には建設中だったシュテファン大聖堂のポスター。

ズ ド ド ド ド ド

IMG_0353.jpg
あぁ…飛んでいく。って、いいんかなこれ。。。宗教的に(´Д`;)

昔、某高校で高校間対決の体育大会のためのTシャツをデザインする際、
「裏の山にある観音様がロケットになって飛んでいく」案が大多数の支持を得ながらも「宗教的に問題が起こりうる」という理由で却下されたことが思い出されます。殆どの人が「名目上仏教徒」という日本よりもこっちのほうがはるかに問題になりそうなんですが ^^;
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東北地方太平洋沖地震 9
2011-04-11 Mon 06:41
計画停電はなくなったのか。
よかった TT

医療機器を使っているなど特殊な状況の方は言うに及ばず、一般の方の生活においても、食品の保存ができないとか寒いとか…それでもこれらはまだ防ぎようがあるけれど、信号が働かないのはね!!聞くだに恐ろしかったですから。生活に支障をきたさずとも、仕事ができないとか不安であるとか、日常の様々なところで不便があったでしょう。一人で安全地帯に来た人間が何を言うかといわれそうですが、とにかく少し安心しました。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ―*暫定住居*― | NEXT
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。