chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
冬時間 始まる。
2011-10-30 Sun 16:56
あれ、僕が寝てる間に、冬時間になったんじゃな~い?
だから今、朝の9時前です。

現地人は「この日は1時間長く寝れるからいい」とか仰ってましたが、この時間変更日は10月最後の「日曜」朝3時なのだ。
どうせ長く寝られる日なのだ。

それにしても8時間の時差…日本とのやりとりが怖いな。。。
スポンサーサイト
別窓 | オーストリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
歯磨きについて。
2011-10-30 Sun 07:16
下ネタではないけど、歯の汚れについてというかな~~り微妙な話なので本文隠しモードでいきます。


結論だけ:
僕の歯は今、ぺっか~んと白く輝いております。
歯磨きについて。…の追伸
別窓 | オーストリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ブーツを買いに
2011-10-30 Sun 06:54
ブーツやコートを買おうと思いつつ忙しさにかまけて買わずにいたのですが、さすがにブーツなしのスカートは哀れな感じが漂い始めたので、今日、ようやく購入してきました。

ウィーン近郊にアウトレットがあると聞いたので、そこに行ってきました!
McArthurGlen Designer Outlet Parndorf

アウトレット…懐かしい。
学部やマスターのころは千葉のアウトレットによく行ったっけ…若かったから。お金もなかった。
しかしアウトレットの商品はどうしても、シーズン遅れだったり、デザインが今イチだったりするものが多くて何となく遠のいていったのでした。今回は、せっかくだからいろんなとこ見てみよう!と興味半分(以上)で行ってきました。

金曜と土曜に、市内とアウトレットを結ぶ直通のバスが出ます。オペラ座正面の向かいにあるバス停から、ほぼ毎時1本(曜日によって時間が違う)。自分が行ったのは土曜の朝一の便ということもありすごい混んでました。。。バスは少なくとも2台おりました。

バスは非常に快適です。座席が大きくてふかふかなのですよ・・・。乗ってる間は市外の風景が楽しめます。市内では見られない工場群とか。40分ほどすると到着します。
P1180256.jpg
ウィーンも紅葉がきれい。

バスに乗る時はチケット購入不要です。着いたら、バスを降りてすぐのインフォメーション(アディダス2階)で購入します。8ユーロ。帰りのバスに乗る際にこれを運転手さんに渡します。

ここはかなり大きいです。見て回るだけで時間がかかる。
そして割といいものが揃ってる。今シーズンのものもかなりありました。
(ただね!コートとかならいいけど、普通に着る服はサイズが合わないんだよね!)

コートは市街のお店でお目当てのものがあり・・・それはここでは発見できなかったのでブーツを購入。
市内に多数店舗を展開するシューズショップのSALAMANDER(サラマンダー)にて購入。

P1180273.jpg
この紙袋がほしかった(笑)。かっこいいんだぜ~。。。

P1180275.jpg
日本ではあまりない、厚くて溝のしっかりしたストーム(前底)(!萌!)!!ほどよい高さのヒール(こちらだと冬物にはヒールはあるけど、他の季節の物にはあまりない。あるとしてもエクストリームなヒールだけだ)!!そして見よ、このもっこもこ(これは普通じゃない)!!!!これでもう、ヨーロッパの冬も怖くありません。雪が積もって石畳から冷えることもないでしょう。うふふふ。
お値段ですが、今シーズンものなので割引率はほどほど。
バス代と時間を考えると、ものによっては市内で買ったほうが費用対効果が高いかもしれません。

オーストリアはスキーも有名だから、ここのアウトレットにはスキー用品のブランドもたくさんあって、・・・ほしかったなぁ。ぁー。あー。あー!!まぁ板とか買ってもどうすんのって話ですが。。。スキーウェアなら活用できるかも。この国でなら着ても・・・多分、浮かない。。。。。
他に化粧品や食器、チョコレートのLindtのアウトレットもありました。食器は重いor好みのブランドでなかったから諦めて、クリスマス限定チョコを買い込んできたよ。ふふふ。この戦利品の一部は家族へ寄付されます。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
日が短くなりました
2011-10-28 Fri 06:45
最近早く研究室に行っているのですが、
朝7:15でこんな感じです。
P1180205.jpg
おぉぉぉ・・・、いつの間にこんなことになったのやら。
夜8:30まで明るかったあの日々はいずこへ・・・。

そして7:50にみんな当然のように仕事をしている研究室って一体。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
建国記念日 ~大統領と握手~
2011-10-27 Thu 03:22
本日10/26は建国記念日で祝日。大学も休み。
王宮前のHeldenplazで軍による記念イベントが行われるよ、国立の博物館とかもタダだよ!とオーストリアンたちから聞いていたので、行ってみました!
Austria.png
(これは政府旗。国旗は、この鳥がいなくなった、赤・白・赤のシンプルなものです。でもこの旗、街中では国旗以上に目にするのです。そのため最初の数か月、これが国旗だと思っていました

時間がわからなかったのですが…Heldenplazは11時にはとっくに何か始まってました。
周辺施設は施設によって異なります。この日だけは一般公開されるという首相官邸・大統領官邸は14時から16時とか。10時から空いてるところもありますが、外国人には情報がゲットできないのよね~。時間も場所も。だってガイドブックには名前すら載ってないもの。
美術館や博物館は、多分、開館時間通りだと思います。

image-023.jpg
街中のいたるところに赤白赤。写真は王宮のミヒャエル門。
細長~~~い旗を縦に垂らすのが流儀なのかしら。このスタイルをたまに見かけます。

王宮前のHeldenplaz(なんとその名も「英雄広場」)。
ここではオーストリア軍による展示、式典、演奏などが行われます。
image-005_20111027021923.jpg

オットー・ハプスブルク葬儀以来のすごい人だかり。東京みたい。
image-001_20111027021923.jpg

人ごみの中に行って頑張ったけど、ちびっこなのでもちろん見えず~・・・早々に退却して軍用ヘリや戦車、軍用トラックを見物。
image-002_20111027021923.jpg image-003_20111027021923.jpg

銃も展示。
image-014.jpg image-015.jpg
最近の弾ってこんなんなってるのね~。へぇ~~。昔のフィルムケースみたい。

高校生の頃大学見学説明会も兼ねて行った自衛隊のイベントを彷彿とさせます。
あの時もこんな感じでしたっけねぇ、梅さん。

グッズも売ってがっちり儲けてます。もちろん買って貢献してきました。
image--001_20111027022808.jpg

オーストリア軍の偉そうな人々のコートが非常にかっこよいのです!
image-004_20111027022808.jpg
後ろのすその切れ目部分にはプリーツの陰に金ボタンが一列についているのだよ…実用とデザインを兼ね備えているのです。

お腹がすいたので、名物「レバーケーゼ」のサンドイッチを購入。パンも名物「カイザーゼンメル」。高かったけどおいしかったです。よほどおいしそうに食べていたのか、近くにいた夫妻が、「あなた、写真撮ってあげるわよ」と写真を撮ってくださいました。ふふふ。
image-017.jpg
目の前を談笑しながら普通に歩いていた4人組が、いきなり行進を始めました。何だったのでしょう。

11月12月は霧の日が続くらしいですが、今日は若干雨っぽかったです。大変に寒い中、大統領官邸に入るためにうっかり1時間以上並んでしまいました。。。開館時間を間違えて、1時間前に列に並んでしまったのです。でも並んでる人たち、他にもたくさんいました。よくみんな並んでるな~。
入口でセキュリティチェックとかばんの中身チェックされます。

しかし長いこと寒い中で並んだ甲斐はありました!見よこのきらびやかな部屋を。
image-019.jpg

image-020.jpg image-018.jpg
カーテンレースのど真ん中に鷲が!!すごい!!

今日は街中でTVカメラをみたのですが、大統領官邸の見学コースの終盤にはたくさんカメラマンがいらっしゃいました。なぜだ…と思っていたところ、なんと、そこには大統領ご夫妻が・・・!!そして、大統領ご本人が人々と握手してくださるのですよ!日本では考えられません。大統領いないですが。セキュリティチェックや人々が並ぶ理由はこれだったのですね!
image-021.jpg
直前になって初めて気づいたので慌てて撮った写真。見ずらくて申し訳ないのですが…中央のお二人がご夫妻です。

僕?僕ももちろん大統領と握手してきましたよ!!にこやかに何か話しかけられ、ドイツ語だったためによく分からなかったのですが多分「どこから来たのですか」と言われたのだと思います。Aus Japanと答えたのですが、何か全然違うこと聞かれてたらすみません。合ってるなら、せめてちゃんと文章で答えればよかった。数少ない言えるドイツ語だったのに。あと、せっかくなら写真を撮りたかったなぁ・・・でも周りにはTVカメラを構えて撮影中のカメラのマンたちしかいなかったので無理だったのです。無念・・・!

image-022.jpg
握手の間の次の間には軍楽隊所属の人たちによる生演奏が。
あれ、この人たちさっきの”突然行進隊”だ!
そうか、あそこは広場の出口付近だったから、官邸に向かうべく行進始めたってことか~。


大統領官邸の他にも、周辺の施設や国立図書館を数か所廻ってきました。

・なんだかよくわかりません が、政府系施設@大統領官邸裏

・国立図書館@新王宮 内 パピルス博物館
image-006_20111027022807.jpg

・国立図書館@ヨーゼフ広場 Prunksaal
image-012.jpg
「世界一美しい図書館」。まさにその通り。
ディズニーの「美女と野獣」に出てくるお城の図書館のモデルという噂もあります。本当かどうかは知りませんが、確かにあの映像を思い出してしまいます!

image-011.jpg

image-009_20111027030908.jpg 
天井のフレスコ画。この写真には写ってないけど、よく見るとだまし絵的な部分もあったり。
image-010.jpg


・州立博物館@Herren-gasse 地球儀博物館
image-026.jpg

・州立博物館@Herren-gasse エスペラント博物館
image-025.jpg

その後すっかりおなじみのDEMELで、今が旬の栗のケーキを買って帰ったのでした。
image--003_20111027031932.jpg
Frou Frou(フルフル)、4.2ユーロ。ウィーン水準と比べると高い。モンブランが好きじゃない僕でもおいしかったです。


***
おまけ

image-024.jpg
ミヒャエル門前の馬車の馬。今日はみんなカバーをかけられていたよ。
この馬車の馬たちはチェック柄!おしゃれだねぇ。
別窓 | オーストリア | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
「簡単な計算により」
2011-10-25 Tue 04:55
って書いてある場合、その計算は簡単じゃなく、むしろどちらかというと難しいのだ。

というのは常識だけど、
例の本 Differential Geometry of Curves and Surfaces でその顕著な例に遭ったよ。

φ_1, φ_2, φ_3の定義があって、その微分が「簡単な計算により」...(略)...になるというもの。

ど~してもわからない。
理論がわからないならあきらめもつくのだが、
元の式も、straightforwardな微分の方法も分かってるのである。
その微分結果はすっごく複雑になる。
どうしても教科書のようにシンプルな形にならないのだ。なぜだ??

考えあぐねた末、ふと思いついて小林本をひもとく。
あったあった、ありましたよ。
なんと「簡単な計算」に、わざわざ「この微分はこのようにする」と前置きした上で1ページ以上割いてます。

この緑の本は非常に簡単でgreatだと言われたんだけど。
入口の本でこんな感じ。
アカデミックの世界って、こんなものなのかしら。。。やっばー。本が?自分が!


今日登場したのほいつもの2冊でした。

鉄板。イチオシ。
曲線と曲面の微分幾何曲線と曲面の微分幾何
(1995/09/01)
小林 昭七

商品詳細を見る


読んだら研究できるよ。
Differential Geometry of Curves and SurfacesDifferential Geometry of Curves and Surfaces
(1976/02/01)
Manfredo DoCarmo

商品詳細を見る


別窓 | 勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
最近のウィーンエンジョイ
2011-10-24 Mon 05:24
先週末は忙しい中、タスクがそこそこいいペースで片付いたので、音楽文化にどっぷり浸かってきました!!
記事を書こうと思いつつ、なかなか時間が取れないのでメモだけでも!

* 14 金 20:10~ Vivaldiの四季のコンサート @カールス教会
* 15 土 20:30~ 王宮オーケストラ @王宮
* 16 日 16:00~ Mozart 魔笛 @国立オペラ座


15日は最前列の真ん中で!!16日は立ち見で!!

どっちも素晴らしかったんだぜ…いや、どれも素晴らしかったんだぜー!!

カールス教会とオペラ座なんて大学から徒歩3分なのにこれが初めてです。
もっと行ってみればよかった。
親も連れてきて見せてやりたい。

オペラ座はロシアンKと満を持しての観劇です。立ち見は当日販売のみなので、2時間前から並びましたよ!!
その甲斐あって、すばらしい場所で愉しむことができました。俗な話ですが、すぐ隣の周囲のイスのお席は100ユーロ以上もする席なのですよ。2時間並びましたが…4ユーロです。舞台の眺めは申し分ないし、ちゃんと座席に字幕装置もついてるし、体力さえあるならこんないいことはないです。

ただねー、笑いのツボがね!日本人とは違うんだなぁ、、、
周囲の顔の彫が深い人たちが笑う中、the point of fun is pretty different...とかしょうもない英語を考えておりましたとさ。彼らほんと大爆笑してたよ・・・、そういうセンスを持ってみたい!観劇の間だけ。日本人感覚でみても素晴らしかったけど、もし西洋人の感覚や背景知識を持っていたらどれほど楽しめたことでしょう!!

時間があったらいずれも後程詳しく書きます。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
本がちゃちい理由
2011-10-23 Sun 17:47
昨日の記事で、Differential Geometry of Curves and Surfacesの物理的スペックがしょぼくなったと書いたのですが、今朝その理由の一つに新たに思いいたりました。

表紙についてなのですが、
色がべったりした緑になっただけでなく、
シボが足りない!!深さが足りない!

そうだそのせいだよ。ただでさえ、色が明るい緑(RGB=#009900)で題字も同じRGB値をメタリックにした箔押しでのっぺりしているのに、シボまで浅くなってしまったらなんかもう油粘土の塊みたいです。派手な緑の油粘土。うぅ、気持ち悪い。

せめて開いたら「おぉっ」と思われるような本にしてやりたいものです。
って、書き込みしないと理解がおいつかないことがばれるわけですが。
でも自分の頭がアレなことがばれるなんてことはどうでもいいんだ。ていうかとっくに明らか。
要は内容が理解できればいいのだ。でも自信はない。全然ないぞ!

別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Differential Geometry of Curves and Surfaces、届きました!
2011-10-23 Sun 05:38
以前注文したDifferential Geometry of Curves and Surfaces、本日届きました!!

Differential Geometry of Curves and SurfacesDifferential Geometry of Curves and Surfaces
(1976/02/01)
Manfredo DoCarmo

商品詳細を見る


これは25刷、研究室のは10刷。
誤植も訂正されてる模様です。
今の最新版は何刷目なんだろうな~。

印刷所が違うこともあってか、表紙のマテリアルや本文の紙質が違う…。しょぼい
あと、絵が、若い版の本からとったものなのか、劣化が目立ちます。
まぁそれはどうでもいい。あまり絵がないから。そしてあっても劣化はなんら問題にならないから。

これで好き放題書き込みできる。線も色もつけられる。あぁよかった。
と安心して勉強を怠らないようにしないと。


***

正直言って書き込みやメモしないとキツいっすよ。

一つのオブジェクトを表す記号や定義(!)が本によって違うから、そして僕の忘れっぷりは半端ないから、「?」と思ったらソッコー調べに行きたいわけなんですが、英語だと悲しいかな、さっ!とat a glanceで見つけられない・・・英語得意な人ならいいんですけどね・・・あぁ・・・・・・。

初出の重要語も、イタリックになってるんですが、これ、目を引きますか??普通のフォントに埋没しちゃって、見えてこないんですが…。論文もしかり。English-nonfamiliar peopleのために、イタリックじゃなくボールドにしてほしい。

あぁぁ、小林先生の本は分かりやすかった。

曲線と曲面の微分幾何曲線と曲面の微分幾何
(1995/09/01)
小林 昭七

商品詳細を見る


直観的な説明が多くて。問題の回答も全部あるし。でもこれじゃ全然足りないんだ。あれの続編(というか、要はDoCarmoの本をカバーする内容の本)、書いてほしいなぁ~・・・切に望みます。
別窓 | 勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
延長します
2011-10-21 Fri 06:19
実は1か月前の話なのですが。

ウィーン滞在は12月末までだったのが、突如、3月末までに延長になりました。 ギャ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━!!! 寒い!死ぬ!寒い!凍死する!!
本当は1月から3月まで別のところに行くはずだったのですが…。もっと暖かいどこかに

今取り組んでいるのとは別のプロジェクトのメンバーに新たに組み込まれたのですが、それがオーストリアの機関からファンドを受けているのです。プロジェクト発動は1月1日からということになっています。なので、まさにその1月1日から別の国に行くのはまずい!(そう、違う国に行く予定だったのだ)というのが第一の理由です。それから、プロジェクトメンバーがみんなTU Wienの人たちだから、こっちにいた方が連携しやすかろうというボスの配慮もあります。といっても一人は先日、別の大学のPDにアプライしてたのでどっか行っちゃうかもしんない。

まぁ、確かにね。
自分の基礎知識不足もあって(微分幾何のグループなのに、微分幾何知らない人キター(゚∀゚)ーー!!!だったからね。。。)スタートアップが遅れたこともあり、あと2か月じゃ全然研究したりません。最近1ヶ月でようやく本格的に動けるようになってきたというのに。しかもこの現状も、システムやプロジェクトに何年も関わってきた人の厚い援護があっての話です。

だからいいことはいいんですけどね。

でも、もうね、ほんと突然の出来事でしたよ。
ミーティングの後ボスに異動の費用について尋ねたら、「えー!?」みたいな顔されて、「かくかくしかじかだから、いてくれ!寮は簡単に延長できると思う!」以上。30秒で決まった延長。ていうかボスは多分多忙に付き当初の計画を忘れてた

その寮ですが、現在の寮は延長できなかったのですね (´д`)~3 ガッカリよー
で、代わりの寮を探して、12月末日に引っ越しはキツかろうということで1ヶ月前倒しして、11月末に引っ越すことになりました。

色々あって、引っ越しはなんと1日で終わらせなくてはいけません。現地の業者とか知らないし、完全に自力ですよ。セルフ引っ越し。
鍵を受け取れるのが当日朝の9時から(しかも新しい寮でではない。寮の管理団体のオフィスに出向くのだ)、自分で公共交通機関を用いて何往復かして荷物を運び、夕方4時までに現在の寮のオフィスに鍵を返却。きゃーキツい。

だからね、大学に荷物をプールしておくことにしました。
新しい部屋での自分のスペースは今までと比べて広くはないけど、ラッキーなことに、私物を置くのがためらわれない程度に雑然としています (ΦωΦ)☆

あと、引っ越しまで荷物は増やしたくなかったのですが、
・・・
・・・・・・
寒い。もけもけとスペースを取るコート類やブーツを、、12月前に買わないわけにはいかないだろうなぁ。
日本の冬物のコート、もう全然対応できません。
先週か今週に買いたかったんだけどな。
忙しくて時間が取れませんでした。
というか、こっち、お店閉まるの早すぎ。。。何も買えないぞぅ!スーパーでさえ!(`Д´)
別窓 | TUWien | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
宇宙旅行
2011-10-19 Wed 04:59
個人が宇宙旅行ですって!?
しかも1500万円…これって決して無理な金額ではないと思います。まぁ今の僕には払えませんが。
行きたい。
今から貯金しようかな。宇宙貯金!

世界初 宇宙船の専用空港完成

それにしても宇宙旅行だと放射線被曝が非難されないのは不思議なことです。自分だって問題視しないけど。
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
引っ越しました
2011-10-19 Wed 03:54
無事オフィスを引っ越しました。
朝、移動先の部屋の人が迎えに来て、同室の人がPC本体を運んでくれて(実質、移動はこれだけ)、終了!みたいな。

今度の部屋は協力関係にあるフランスの建築系の会社から派遣されてくる研究者たちの部屋です。もうこの部屋、完全に外人部隊。

新しい部屋は眺めが良いです。
街の裏側が見えるの(笑)、高射砲台とかねぇ!!

フロアは変わりませんが、何チャラ教会みたいなeye-grabbingな建物がない分、空がとてつもなく広く見えます。これだけ広いと、この空の下、大気が日本とつながっていることを改めて感じさせられます。この下にみんないるんだなぁ。みんな僕より7時間先を生きてる。あぁ。
別窓 | TUWien | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Visual Studio インテリセンス復活の儀式
2011-10-19 Wed 03:42
Visual Studioを使っているのですが、時々インテリセンスが働きません。
インテリセンスって、ほら、あの、インスタンスに.や->を付けると、関数名やメンバの候補を表示してくれる便利機能です。

あれが働かないとちょっと不便。
プログラム書けないことは全然ないけど、不具合があるということ自体が気になってしょうがない。
そんなイライラを解決します。

プロジェクトをリビルドして一旦終了し、再度立ち上げ
ればよいのです。
以上。
ソリューションじゃなくていいです。よかったです、自分の場合は。

ncbファイルを削除しても解決しなかった人、お試しあれ。
別窓 | Tips | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
10月は出会いの季節。
2011-10-18 Tue 05:01
9月は別れの季節でしたが、10月はその逆で新入りさんがたくさん来ます。

今日1か月ぶりにボスミーティングがあったのですが(というか彼は毎月1度、数日しか来ない。いや月一で来ればいい方かも)、いきなり「新しくTAが来るんだけど、もうスペースがなくてね!君、別の部屋に移ってもらえるかな~」と言われました。ええ移れと言われれば移りますとも。幸い私物はノートPCとお菓子だけです。備品で使わせてもらってるのも、本2冊とコップとデスクトップPCだけ。楽なものです。

というわけで、いきなり引っ越しです。
なんでも「Teaching guys districtを作りたい」んだそうで。確かにそれいいと思うわ~。だって、同室の人を訪ねて学生さんたちがよく来るけど、僕システムについて何も知らないから答えられないしー(ドイツ語分かんないし)。質問しに来てるのをうるさいと思ったことはないけど、でもその方が絶対お互いにとっていいと思う!

件のワークショップが水曜からなので、今日か明日の引っ越し。
今日はセミナーなどがあったので、明日引っ越しと相成りました。忙しいな。


それより、PDネイティブはみんなteaching guyなんですが、自分も同じ身分なのにと思うと恥ずかしい限りです。まぁ外人なんでしょうがないですけどね。バックグラウンドの分野も大違いだし。僕が授業を受けたいくらいです。ここの授業はドイツ語だけど。
・・・あれ、日本にいたら非常勤とかやってるかもなのか!!そうだよみんなしてたよ!(日本だとPD以上はTAじゃなくて講師するから、もうちょい年上の人たちだけど)
別窓 | TUWien | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
WSに参加します
2011-10-18 Tue 04:48
水曜日から、ウィーンでclosed workshopが開かれます。
同じグループの人たちが何人も発表するの。
自分はなんかよくわかんないし、行かなくていいのかな、と何となく思っていたのですが、先日送られてきたプログラムのpdfをよく見たら、list of participantsに自分の名前を発見。ぐぁ!!!もしこのまま気づかなかったら、(3日もあるのに全日)無断欠席になって、なんでアイツ来ないのー、とか言われて東洋の神秘になっちゃうとこでした。
別窓 | 研究 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
目の痛み その後
2011-10-13 Thu 04:40
結論ですが、よくなりました。
多分自然治癒。だけど、目薬のおかげで悪化が防げたかもしれません。

今回も恐らくものもらいだったと思います。
しかし以前罹った時は、医者もびっくりの激烈な腫れっぷり(※)だったので、今回、見た目が何一つ変わることなく4日ほどで収束に向かったのは素晴らしいことと言えます。

まだストレスを感じたり乾燥すると時々痛いけど。
目薬点けて、気長に行こうと思います。
今週平日、メガネっ子。ぐぁー。


***
(※)数年前のこと。痛くなってから2日目に医者に行ったら、「一週間も放置したのかと思いました」と言われたのです。色も変わってパンッパンに腫れあがって…、食事中だったらすみません。平成のお岩さんとは私のこと。
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
日本人登場
2011-10-12 Wed 06:09
TUWienと日本の大学間には交換留学生制度があるため(東大にもあるんだよっ)、日本人の学生さんがおそらくいらっしゃるのです。
でも会ったことない。
建物が3つの区画に分かれ建ってる上に、僕の居る界隈は研究室が多くて教室はあまりないから。

ところが、先日日本人に会ったのです。しかも学生じゃない。
うちのグループと提携関係にある(らしい)フランス企業の人たちが何人かずつ、数か月のスパンで入れ代わり立ち代わりこのグループに滞在しているのですが、今期のフランス組の中に日本人の方がいらっしゃったのです。

大学内で、日本語喋るとは。
夏に、英語が思いつかなくて思わず「えっと」とオーストリア人に言ってしまった時以来です。
何とも妙な感じ。
別窓 | TUWien | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
冬装備
2011-10-11 Tue 04:34
金曜日からいきなり激寒です。雨まで降っちゃって、あーぁ。
もうみんなダウン着てます。でも、上半身か腰までの丈なの。
このあたりが、「まだ冬じゃない」ってことなんでしょうか…。

僕は今日から、日本から着てきた冬物のコートを着始めました。
まあ少数派なロングコート着てるけど、土曜日みたいにパーカでいるのと違って全然注目を浴びません。やっぱりあれは異常だったんだよ。

でもロングコートでも十分じゃないんだな。ジャパニーズプロダクトだし。半身しかないダウンの方があったかそうに見えるんだよ。土曜日なんて、持病の耳下腺炎が数年ぶりのレベルで勃発したんだぜ~。

ロシア人に耳下腺の話をした後にコートを見せながら、「これが手持ちのbestです」って言ったら、え・・・、みたいな反応でした。でも彼女は、今の気温はniceだって言ってたな。すごいな。夏はつらかったろうな。

迫りくる冬…今週中に、ダウンかせめて対・欧州の冬用の上着を調達しようと思います。できたらブーツとかも。もう無理。足とか寒いし。雨まで降ってるともうお手上げ。

でも手袋は買ったの。これで研究室が寒くても、キーボードもばっちりです。

そういえば今日のコーヒーは未だかつてないくらいおいしかった…あったかさがこんなに身に染みたことは(こっちに来てから)なかったです。あぁ、研究室のコーヒーはうまいのさ。マシーンの見た目はありえない程古いデザインなんだけどね。一目見て、「〇十年前…?(´Д`)」みたいな。デザインだけね。多分。

スイッチ入れると、もうすさまじい音を立てて(これって研究室にどうかと思う)動作始めるのです。でもなんと豆を挽くとこからやってくれるのです。(挽くから音が大きいわけじゃない。抽出中もうるさいもの。)これはね、おいしいですよ。高い豆の粉買ってきて家でドリッパーで淹れるのより全然おいしい。もっともうちのコーヒーは何かスペシャルなフレーバーつきのコーヒーだったのでそもそも比較するものじゃないな。うん。

ただ、ミルクを入れると冷めるのが惜しい。電子レンジあったらいいのに。。。うちもないけど。
昔の人も言っている; も…もっと電子を!!(´Д`;;)
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Neuhaus
2011-10-09 Sun 04:16
僕が世界で一番おいしいと思ってるチョコレートブランドの一つです。
ヨーロッパに行くたびに空港とかで、家族にひと箱、自分にひと箱買ってきてます。
ウィーンだと大学そばのショッピングモールにあります。
n_ballotin_praline.jpg
箱にも、中身のチョコにも、自分のイニシャルがついてるってのがいいよねぇ!!(*´艸`)
参考: Neuhaus 商品紹介 Pralines



なーんて ネ━━゚+.☆ヾ(◎´∀`*)ノヽ(*´∀`◎)ノ☆.+゚━━♪!!!ァ '`,、'`,、'`,、



・・・はー、夏に帰省したときに買っていったこの箱、両親開けたかなー。。。。。忘れられてる気もする。。。。
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Apfelstrudel
2011-10-09 Sun 03:31
Apfelstrudelとは、オーストリアの伝統菓子の一つで、皮のきわめて薄ーーい素朴なアップルパイです。お店によって生地の感じや中身の味付けも様々です。以前買ったお店のは、ほぼ全部リンゴだけでした。パン屋さんとかだと、生地が厚くて日本のアップルパイに近かったり。

今日、大学の帰りに、王室御用達コンディトライのDEMELにて購入。DEMELはウィーンで一番日本人にとっておいしいケーキを出す店だと思ってるけど、Aplefstrudelも大変おいしいと評判です。お店の人も、うちのはおいしいわよと言っていました。

上から箱を覗き込んだ写真だけしかない、すみません。箱から出したときの写真は撮り忘れたのです。食べるときはちゃんと、別に買ってきたバニラソースも掛けたんだけど。
P1170992.jpg P1170993.jpg
ここのは干しブドウやクルミが比較的たくさん入ってる。確かにおいしい。リンゴの味がねぇ、とぼけてなくていいですよ。ほら、こっちのリンゴって、かじっても、「・・・?」みたいな。。。日本のリンゴみたいにそれだけで素敵なデザートになりうる、というものではないのですねぇ。

お店にて、普段はこんなことないのですがどういうわけか、取り分けてくれる際に、「どれがいい?」と聞かれたのですよ。だから、「この一番大きいのがいいです!」といって所望の(一番奥の・・・取りずらい)切れをもらいました!イェ~イ。

ウィーンでは今日は今シーズン一番の寒さ。めずらしく、1日中雨も降ってました。みんなダウンのコートを着ていたよ。
なのになのになぜか自分だけ、スカートに、薄い半そで+春物のパーカーなんていでたちで勘違い野郎でした。それで久方ぶりに耳下腺が痛くなった。
もうね、追剥に会ったかのような格好で、どこにいても衆目をあつめてしまいましたよ。もしかしてDEMELの人もそれを哀れに感じてよくしてくれたのかもしれないなぁ。体を張って得たApfelstrudelだねっ

ちなみに今の季節は、これのぶどうバージョン、Weintraubenstrudelとかいうのがあります。これもおいしいらしいので今度はこちらを試そうっと。
別窓 | オーストリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あぉげん・とろっぷふぇん
2011-10-08 Sat 01:23
ここ数日目が痛いです。目と言うか、目の周辺。触ってみた感じ、まぶたの内側の特定の場所が非常に痛いので、どうもそこに原因があるようです。目視では何も異常は見つからないのですが、ものもらいに近い痛みなのでそれ系ではなかろうかと。今週目に相当負担をかけたので(視力もすごい落ちた)、疲労も原因だろうと思い、疲労回復の薬(アリナミン)を飲んだり寝てみたりしたがよくならず。本日はコンタクトもやめてメガネにしました。でも痛い。

仕方なく、久しぶりに超寒くて雨の降る今日、眼科に行ってきました。
アポなしで。

ところが眼科は本日医者が休みで診療はなし。
大学病院を紹介されたものの、そこまで行く気力もないしそれほどのものでもない…と勝手に判断。
(Webで時間を調べたがよくわからなかったのだ。そこで調べるのをやめた程度だから、さほどのものでもない…はずだ。)

しかし痛い。

そこで薬局に行って、抗生物質入りの目薬(ものもらいではないかもしれない・使わないかもしれないけど、持っていたら心強かろうと思ったのだ)を買ってこようと思いました。

ところが医者の処方箋がないと、抗生物質入りの薬剤は出せないそうなんですね。
うん、なんとなく予想はしてました。
ダメもとでお願いしてみたの。あればもうけものだものねぇ!

代わりに、汎用目薬を出してもらったよ。
WELEDA Euphrasia D3   Augentropfen(=目薬)

ネットで調べると「疲れ目に効く」とか。。。
んー、疲れ目用目薬で治るとは思えないのですが、医者の診察が受けられなかった時点で、今日は金曜だし自然治癒に任せようと覚悟した身。日本から持ってきた、コンタクト用の普通の目薬の代わりにするなら害はなかろうと思い、使用中です。
別窓 | オーストリア | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
Differential Geometry of Curves and Surfaces
2011-10-05 Wed 03:36
1度(途中まで)読んだこの本。
途中からあまりに分からなかったので、最近読み直し始めたよ。

Differential Geometry of Curves and SurfacesDifferential Geometry of Curves and Surfaces
(1976/02/01)
Manfredo DoCarmo

商品詳細を見る


図書館の借り物だけど、書き込みたい・・・書き込みたい・・・・・・!!!

そこでついに購入することにしました。帰国時の荷物が増えるけど、その価値十分すぎるほどありと判断。
円高だし。
・・・届くかな・・・。オーストリア、多分、小包はおうちまで届けてくれないんだよな。

ちなみにAmazon.comです。.atなんてものはないのだ。数日前ググってヒットしたような気がしたけど、多分.deか何かを見ていたのだ。


実は、今手元に開いている図書館蔵のものには、随所に(かなり)あるミスの修正が歴代の使用者によって書き込まれているのです。どうだうらやましいだろう。自分が直した個所も多々あるが、過去の使用者による修正は自分のわからない内容や練習問題にまで及ぶのです。これを写さない手はない…!ソフト持ち出しは厳禁でも、修正点の持ち出しは問題ないでしょう!!あぁ、楽しみ。早くこないかなー!!
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
新年度始まりました
2011-10-04 Tue 04:12
10月最初の月曜日の今日、日本でも内定式(※)、後期入学式と色々あったことでしょう。お疲れ様です。ウィーンも今日から新年度が始まりました。数日前から研究室(私の部屋ではない)の机の配置換えなどドタバタしていましたが、本日!ついに!!ニューカマーがやってきました。

もうね、朝大学来た時から、若くて心許なげで、オーストリア人(多分)のくせにキョドってる人たちが建物前にいっぱいいるのさー。ふふふ。自分の初日を思うといい気分だ・・・君たちも大いに不安になるがよい。

昼ごろ学食に行こうとエレベータ前に行くと、ガイダンス中なのか、新入り御一行様に出会う。知り合いが引率してた。

同じグループかとなりのグループかは知らないが、隣のお部屋にブロンドの若い美人でグラマラスな女の子が入ってきたよ。\(゚∀゚)/ヒャッホゥ
そしたら、今までコーヒー用の牛乳は普通のものしか用意されてなかったのに、なぜか低脂肪乳も置かれるようになったんだ。どういうことだろう。今までも置いてほしかった…。カ、カウント外…?ありうるわ~!Σ(゚Д゚)ヒッ


***
(※) 弟もそうであった。大儀である。生きてるか。
別窓 | TUWien | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ベクトル場の論文、読んでます。
2011-10-04 Tue 03:56
たまには勉強の話を。
昨日読み終わった論文。

Mixed-Integer Quadrangulation
David Bommes, Henrik Zimmer and Leif Kobbelt
ACM Transactions on Graphics (TOG), 28(3), Article No. 77, 2009 Proceedings of the 2009 SIGGRAPH Conference

ボス論を読んだ後だからか、やたらと簡単に見える。
もちろん、簡単に見えるのと簡単に読めるのとは大違い。
この論文((失礼ながら)よく見ればTOGだし)も然り。

N-symmetry direction field design
Nicolas Ray, Bruno Vallet, Wan Chiu Li, Bruno Lévy
ACM Transactions on Graphics (TOG), 27(2), April 2008


が下敷きになっており、かつこの部分の説明は含まれないため、今、後者を読むに至る。

日本のように論文を通勤途中で読もうとするのだが、かなり揺れるので難しい。電車なんかそりゃもう激しく揺さぶられるのでとても読むどころではない。場所によっては首から上がガクンガクン踊るほどだ。

理解度が十分かどうかはともかく、昔に比べたらこの分野も少し読めるようになった。これもすべてボスの「勉強せよ」との厳しくもありがたいご指導のお蔭。いやこの歳で公式に勉強の時間を与えられるのはほんとにありがたいことです。活かさなくては。
別窓 | 研究 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
脂肪税
2011-10-04 Tue 01:43
デンマークで、飽和脂肪酸が2.3%以上含まれる食品に課税する「脂肪税」が導入されたらしい。
しかも、飽和脂肪酸ikg当たり16クローネ(およそ220円)。。。高い。。。

それにしてもこの名前、「太ってると課税される税」と聞こえてならないな~。
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Makart展行ってきました
2011-10-02 Sun 16:18
昨日、Makart展に行ってきました。

大学すぐそばのKünstlerhausと、Belvedere宮殿下宮の2か所で開催中のHans Makart展。折角土曜日なのでBelvedere宮殿でやってる方に行こうと思っていたのですが、行こうと思った時間から夜中まで、そのエリアだけ、何かのイベントで唯一の交通手段の路面電車がストップ。仕方ないのでKünstlerhausの方に行ってきました。

2か所で開催されてるとあって、ベルベデーレ下宮とのコンビチケットもあったのですが、ベルベデーレは上・下宮殿のコンビチケットうを買おうと思っていたので、今回はキュンストラーハウス単体のチケットを購入。9.5ユーロ・・・さして大きくない1フロアだけにしては高いんじゃ…。

でも、展示は満足でしたよ。フロア面積は小さいものの、壁がたくさん増設されており、結局予想よりも多くの作品が展示されていました。展示の仕方も凝っていてよかったです。天井にも何やら絵が展示されていたり(何の絵だったのかは不明。解説はドイツ語だったから読んでないのだ)、壁の色やソファの色までマカルトらしい色に統一されていました。素晴らしい居室の再現とか、オペラがモチーフになった絵なんか別室で照明やBGMに差がつけてあったりねぇ…

面白かったのが画家のパレットでね、それがマカルト色だったんですよ。残ってる絵の具の色が、彼の絵に多く見られる独特の青や赤茶、灰色がかったクリーム色なんかで。まぁ当然といえば当然ですが。

それにしてもマカルトの部屋の写真や絵がたくさんあったのですが、まぁその豪奢なこと。。。洋の東西から集めてきた珍しいものや多数の布製品が雑多に置かれていて趣味が良いとは言い難いのですが、もうほんと豪華。


帰りに文房具屋さんでウサギの絵のついたカレンダーを見かけて、「来年はウサギ年かぁ」と思ったり。そんなわけありませんがな。で、何年だっけ??
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
日本が恋しくなるとき
2011-10-01 Sat 03:16
パン屋さんでチーズケーキを買ったんですよ。
こっちはあまり包装はしない文化でね・・・ケーキなんかも包装紙に包んでビニール袋に入れて持たせてくれたりするんですがね。王室御用達のお店だけどね。

家で食べようとしたら、なんか、ピンクがかってるんですよ。なんで。
そこで思い当たったのが、袋の印刷が写ったのじゃないかということ。ほかに赤系の色をした商品を見た覚えがないので、多分正解。これ、こっちの人だったら気にせず(というより、まず間違いなく気づかず)食べただろうなぁ。大丈夫なんかな。印刷インクは安全なものを使用してるんだろうか?毒性のあるものを使ってることはないだろうが、食べても安全、なんて基準は採用してないんじゃないだろうか。

もっとも、どんなものも、日本よりはずっと・・・えぇ、、、日本は日常生活のすべての点において、たいていの国よりも明らかにはるかに清潔・安全なんですよ。だから鍛え方が違うヨーロッパの人は多少アレなもの食べても問題を起こさないんじゃないかな。だから、異国から来た人間が「こりゃどうしたことだぁ!」ってぴぃぴぃ騒ぐのは勝手だが、それで別に何か変える必要もないしそのつもりもないよ、ってことなんだろうな。


…と、何百回目になるか分からない理論を再考し、一人納得して染まった部分だけ捨てておいしくいただいたのでした。
他の部分を食べるようになっただけ心が広くなったんだ。あとチーズケーキもやっぱりでかい。直径45cmの円の高さ3cm、それを1/8.これを一人で全部食べれてもう天国ですよ。安いし。お値段びっくりの2ユーロ台。
体積計算もできるしこういったものの作り方も知ってるからカロリー計算もできるけど、決してやらないぞ。天国のあとは地獄っていうか。
別窓 | オーストリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。