chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
しょうがコーヒー
2012-10-30 Tue 05:30
日中は暑いあついサウジですが、室内は冷房を効かせつづけているためむしろ寒いです。みんなセーター持ってる
施設課および住居課が「腐敗を防ぐために室温は23度を維持すること」とのたまうので誰も温度を上げられないのです。

あたたかな冬物などサウジにそんなにたくさん持ってきたわけもなく、どうにかしてさらに温まろうとwebで調べて「しょうががよい」との情報を得ました。冷房の乾燥と冷えで風邪っぽくなったらしくのども痛かったので、しょうがとはちみつとレモンでホットドリンクを作ろうと早速スーパーへ向かいました。しかしどうしたことでしょう、はちみつ以外見つからなかったのです。あ、生の丸のままのレモンはあったのだけど、それを買っても何とかする術がなかったのでないに等しかったのです。レモン汁なんてアメリカでもヨーロッパでもありそうなものだけどなぁ。ここのスーパー、食品はその辺からの輸入品が多いからあると思ったのに。がっかりです。僕ははちみつのグレートファンではないのではちみつだけ買うなんてことはしなかったよ。

のど+寒さはだめでも、せめて寒さだけでも何とかしたい…そこでしょうが入りの飲み物を探しました。うろうろと飲み物コーナーをしつこくうろついていたら、なんとしょうがコーヒーを発見。
image-002_20121030050551.jpg

家に帰ってTVを見ながら飲んだら、なかなかおいしい。後味に、かすかに独特の風味。
コーヒーとしょうがという刺激物の取り合わせから、激烈な風味を想像していたのですが全く違いました。
「なるほどね、しょうがもわずかだけ入ればちょっと変わったコーヒーとして楽しめるわけね」
と思ったのですが、これほどまでにかすかな存在で体を温める効果はあるのだろうかと心配になりました。

あらためて箱をよく見ると
GINSENG
じんせん。人参。朝鮮人参的な。
…あぁ、絵も確かにこれはジンジャーじゃなくてジンセンだ。やられた。

5 in 1は、「5種類のもの(コーヒー、ミルク、砂糖、人参、tongkat ali)が1袋にまとまってます」ということで外国のインスタントコーヒーとかでよく見る表示です。3 in 1(コーヒー、ミルク、砂糖)とか。

最後のtongkat aliですが、これは、、まぁ、元気になる薬草ということで。
どうりで飲んだら(温まらないけど)しゃっきりすると思いました。


***
研究室の机は窓に面してます。立ち上がって外を見ると、こんな感じ。
image-004_20121030050549.jpg
左に見える学内の湾がベネチアみたいで気に入ってます。

すぐそばのボスの部屋や、アプリのインストールを手伝ってくれたMの机のある区画は、学内でも最強の眺めを誇るであろう場所だと思います。僕のとこから見える湾の続きが大パノラマになってるの。しかも彼らのいるあたり、壁一面ガラス張りなのです。
大学のHPの一番下の画像を見てほしいのですが、まぁ大体こんな感じです。

これもまた大学。
image-003_20121030050550.jpg
研究室に一番近いバス停からの眺め。今日はなぜかバスにスルーされた…。

家でTVつけたらNARUTOをやってたよ。アラビア語。どこでも日本のアニメは人気だね。しかし番組は唐突に終わって国会みたいなのになってしまった。
image-001_20121030050548.jpg
スポンサーサイト
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
多言語インタフェースなVisualStudio2008 Expressを入れる
2012-10-30 Tue 04:40
アプリケーションのインストールは無事できた、はずなのですが、
その過程で入れたVisualStudio2008 Express Edition(※)。
これをあほうにも日本語版を入れてしまったんですな。サウジで誰が日本語を解するというのか…、
これじゃ困った時にみんなも助けてくれようがないではないか。
ツールバーにあるショートカット(例:ビルト B)表示や、中国人だったらなんとな~く分からないでもないけど、エラーメッセージとかダイアログとかはなかなかお手上げなんである。

昨日気づいてみんなで「ひー!」ってなったので、今日インタフェースを英語化しました。

といっても、インタフェースの言語を「切り換え」るには、何か特別なものを追加でインストールするわけではなく、単純に同じアプリの同じバージョンの他語版を新たにインストールするだけ。
この場合は英語のVisualStudio2008 Express Editionね。

Micosoftのページで、VisualStudio2008 Express EditionのISO版をダウンロードしてインストールしました。
ISO版じゃなくてC++とかC#、Basicなんかの言語別インストーラ(vcsetup.exeとか)もあるけど、これ、僕の場合はランタイムがダウンロードできないとか何とかとかエラーが出てしまったのであきらめました。

それに、ISO版だとユーザ登録しなくても使えるという噂も。
あくまで噂ね。知らないよ。
ただ、ユーザ登録をしてみたけど広告メールが届いただけで、何らライセンスキーらしきものは送られてこなかったです。

その後、ツールバーの「ツール」→「オプション」→「国際対応の設定」→「言語」で、インストールした言語の中から好きなものを選びます。終了。


***
(※)2010はすでに持ってたのだけど、このアプリをビルドするには2008以前のバージョンでないとだめなのです。「きっと2010でもできるさ」とみんな大体1日くらいトライ&エラーするのだ。サクセスはない。そしてだめだと思い知るのであった…。
別窓 | プログラミング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
サウジで乾杯
2012-10-29 Mon 03:45
10月28日、群馬の日に乾杯
研究面のprogressに乾杯。
今日はちょっと景色の写真も見せちゃうよ!


朝から快晴(いつも!)。
これが僕の部屋(手前2階)がある建物を中庭側から見たところ。
image-002_20121029030608.jpg

なんと僕の部屋には屋根がない、わけはなくてこれはバルコニーですね。広い。4畳はあるかな。肘掛け椅子が2客おいてあるけど、それでもぽつーんって感じ。

外から見ると2階建てに見えるのだけど、実はこれ多分4階建て。
写真の2階部分、バルコニー以上のとこ、が建物内ではさらに上下階に分かれてますから。

この区画の横には川があって、川を挟んでホテルやモスクがある区画になってます。
歩いて行くとモスクの裏側が見える。

川はなぜかいつもすごくあざやかなエメラルドグリーン。こんなの見たことない。
真っ青な空、真っ白い建物、美しい透かし彫りのような模様、ヤシの木。最高だぁ。


***
今日は研究面でbig progressがあったよ!研究に使うアプリケーションの準備が整ったのです。ソースのコンパイル&ビルドに成功したのです。
それがどうした、と思うでない。これがなかなかに曲者でうまくビルドするのは(ほとんどの環境では)並大抵のことではないのだよ…。
MとD(僕が博士課程で在籍してた研究室に一時滞在してた人ね)に大いに手助けしてもらったよ。特にMは丸々2日間かけて手伝っててくれた。ありがとう(=人=)研究、がんばるかんね。。。

Mは言った
「ここで普通はお酒で祝うんだけどなぁ」。
サウジは禁アルコールだからね。
アルコール飲料はもちろんアルコール入ったものは売ってません、なはず。

そんなMのぼやきにヒントを得て打ち上げをすべく、大学帰りにスーパーで缶ビール買ったの。
夕方であれば暖かくて夕焼けも美しく、日差しの心配もなくてとてもよいです。
image-004_20121029030606.jpg

今、ビルドの成功を祝って打ち上げ。一人打ち上げ。イェー!!
あ、さっき、ゴキもきたな。。。招かれざる客だぜ!

まあ、打ち上げといっても、缶ビール買って、夕食後開けただけだけど。
選んだのは、バドワイザー。初めてです。

image-001_20121029030611.jpg
はい、「ばどわいざー」って書いてあるのが読めますね。
読めない?
image-006_20121029030610.jpg
そんな人には裏面に、ほら。答えが書いてあります。

大変目立ってもうデザインの一部のようですが、この"NA"っていうのが"non alcohol"なんでしょう。

さて、飲んでみた感想は…


まずい。
(ごめん!)


だって、サウジビールだもの!
アルコールもともと入ってないんだもの!!

なんていうかもうね、きわどい飲み物でした。
炭酸の消えたビールよりも、3倍くらいビールから離れてる飲み物って感じ。
甘くない、シュワっとした(炭酸はソッコー昇天していく)、土臭い焼き芋みたいな風味なんだよ。
数口飲んで、捨てよう!と思ったけど、そこでふとここが砂漠の地であることを思い出しました。
これは貴重な水分ではないか。捨てたりしたらそれこそ罰が当たるではないか。
しょうがないから水分補給と思って飲むことにしました。。3.5~4SARほどもしたと思うし。
だから今、夕食が終わってしばらく経つというのにブログを書きながらまだ飲んでるのです。

あぁ、もっと、フルーティーなのにしたらよかった。。。
「ぶどうジュース」ってかいてあるワインとか。「アップルジュース」って書いてある瓶のとか。

あぁ、チョコチップクッキーとプリンをお供にまずさをごまかしながら、ようやく終わった…。


***
おまけ。

これは僕が昼間いる建物そばにある、えぇ、…なんだろう。建物の一部です。
image-005_20121029030609.jpg
すごいカッコいいと思うんだけど、ボスはそう思わなかった。そしてそこから僕の研究が始まった――。
今日はその記念すべき第一歩を踏み出したのでした。
別窓 | サウジアラビア | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
MailBox開設
2012-10-28 Sun 03:08
メールボックスを開設しました!
これで手紙の受け取りもバッチリです。

この大学で郵便物を受け取りたければ、大学内のFedExに個人のメールボックスを開設するのです。もちろんタダ。
私書箱のさらにちっちゃい版みたいなボックスがずらーっと並んでます。
自分のボックスのロック解除の方法を聞いたのですが、まあ複雑なこと。でも運よく直前まで日本で住んでたアパートの郵便受け(!)のロック解除の方法と酷似していたのでなんとかなりそうです。あの郵便受け、使うたびに「なんて面倒な」と思っていたけど、きっとあれもFedExだったんだ。

手紙を送る方は、サウジポストとFedExの2つの選択肢があります。
サウジポストは葉書1通につき3SAR(サウジアラビアリヤル。サルじゃないよ!1SAR=大体25円だ)。なんと20日かかるとかなんとか。え、聞き間違い?うーん、自信なくなってきた。実は12って言ったのを脳内変換混乱しちゃったんだろうか。FedExは不明。

早速試みに家族に手紙を出してみました。葉書でサウジポストで。
時間はかかるけど情緒があっていいよね!最初の手紙としては。
待っててね~☆
でも、「これお願いします」って窓口の人に渡すだけなの。
基本FedExのお店だから、切手も何もおいてない。したがってどんな切手が貼られるのか、そもそも貼られるのが切手なのかも知らないんだな。
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
TV稼働
2012-10-28 Sun 02:52
サウジは木金が週末。したがって、日本の皆様が一息いれる本日土曜日は、こちらの仕事始め。

サウジに来て初めての週明けを迎えた記念すべき今日、寮の部屋のTVがアクティベートされました。
SHARP(うれしいね!親しみを感じる)、AQUOS。少なくとも30インチ。
部屋は、目に十分やさしい距離で見られるゆとりの広さかあります。狭い方の辺なんだけど…。

無料で見られるチャンネルは140チャンネル以上
有料オプションで500チャンネル以上みられるようになるらしい。
でも日本語はないんだろうな。
まあ見る気もないからいいけど。
ただしこれは「英語/アラビア語(刺語って書くんだね)」しか聞かないぞ!という気合の表れではなくて、
単にここ5年ほどテレビのない生活を送ってきたからにすぎないんだけどねぇ!
あっ、言っちゃった。親には人に言うなと言われていたのに。

早速140チャンネルを開拓するのかって?
いえいえ、それは後で。
なぜなら、今僕の目をひきつけてやまないチャンネルがあるのですよ。
ローカルTV(かもしれない)、Manar TV.28ch.

まさに今、大学近くの都市メッカで開催中のイスラム教徒の聖地巡礼!!やっちゃってるんですよ。
あの、人々が四角いカーバ神殿の周りをぐるぐる回ってる様子とかね。
日本じゃ、TVのニュースで数秒とか、写真数枚でしか見られないでしょ?
メッカってムスリム(イスラム教徒)じゃないと立ち入れないんですよ。
だから非ムスリムとしては一番よく見える状況にいるんじゃないでしょうか。めったにないラッキーですね!

このチャンネル、TVCMで踊る文字もアラビア語(書体やデフォルメが、文字通り絵(馬の形とかさ…)になってカッコいいの)、音楽や歌も現地な感じだしねぇ!地元の人たち(かな?)がバンバン写ってるし。
もしかしたら近郊の別の国や都市のチャンネルかもしれないけどね。僕には区別がつきません。ふふ。でもそれらしい雰囲気が楽しめるからいいのだ。

きっと他にもこんなチャンネルがたくさんあるんだろうな。
そういえば今朝FedExでセサミストリートのアラビア語やってるの見たぞ。
もちろん分からなかった!
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ブログの説明文 -20121025
2012-10-26 Fri 00:25
帰国しました!Ich komme aus Oesterreich.


***
短い間だったけど、ありがとう、日本。
日本語で暮らせてうれしかったよ。
別窓 | 「ブログの説明」ログ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
サウジの家
2012-10-26 Fri 00:22
えー、サウジアラビアの大学に赴任しました。
Webはまだ更新してないよ。(最近ろくに書いてない)ブログの方が先とは…

書きたいことをかかないうちに2日過ぎたのですが、ここはひとつ記録しておくべき事態が発生したので、サウジの写真も研究室もお伝えしないまま先に記事にしちゃいます。ちょっとかわいそうなお話を聞いてやってください。


---
基本的にここの大学の関係者はみんな寮(という名の別荘)に住みます(※)。
本当なら、整備は万全なのでしょう。
が、僕の場合は「運がわるかったねー」(by メンテのおじさん)。

・着いた翌日の夕方、研究室から帰ると天井から激しい雨漏り
・電話はまだ未設定なので人を呼べない
・学内のイントラネットにも接続不可(このせいで電話が設定できない)


何てことだ…。
がなんと、運よく同じ研究室のDの学生さんHが【偶然にも】一緒に部屋まで来てくれていたので、その助けを借りて彼女の携帯で施設課を呼ぶことができたのです。
僕携帯持ってませんから、いや、正確にはあるけど日本の携帯だからね。かけても受けても高いの。

しかしここには落とし穴があったのです。僕にとってじゃないね。Hさんにとってだね…ごめんね(・ω・`)

施設課では呼び出しを受けたら、
「技術者を確保して、再度呼び出し先の電話に連絡し、時間を確約し、事に当たる」
のです。
すなわちHは「施設課からの電話があるまで自分と一緒にいなくてはならない」
ひどいでしょう。

そして待てど暮らせど連絡は来ない。日本人の感覚だから「来ない」と思うのかもしれません。
だって、Hは言う「待ってる間に、暮らしに必要なもの買いにスーパーに行きましょうよ」と。
なんて肝っ玉なんだ。心配性の僕にはとてもできない。
唐突ですがこの日の2日後から、10日間ほどの巨大な休暇になるのです(このせいでとんでもないことになりそうなんだな!もし実現してしまうと悲劇なのでこれはまだ書かない)が、Hはボーイフレンドとアメリカに行くんだと。それでお土産を買うつもりらしく、一緒にいってくれると。でも全く乗り気がしない…一応抵抗してみたものの、ただ部屋の中で待ち続けるのも芸がないことはななだしく、スーパーに連れて行ってもらいました。鍋やリネンとかは寮で用意してくれてるのだけど(これもすごいんだ。後で書きます)、必要なものはまだいくらもあるのです。どうもみんなの話によると、これがライフライン的なスーパーらしいので、場所くらい知っておいた方がいいですし。

悲劇をなげきつつ店に着いたら、買い物リストが、ない!
やべ、どこに消えたんだ!さっき立ち寄った事務室だろうか、、、日本語で書いてあるから中身はわからないだろうけど、はずかしいな!
でもリストもないけど、購買意欲もない。
いつもは心浮き立つ買い物も、水の漏れる天井を残して、アメリカナイズされつつも若干さびれた雰囲気のただようスーパーに行くのでは全く楽しくない。
ともあれ、ようようにして買い物を済ませ、Hと帰路へ。


その時、HのiPhoneが、鳴った!!!
待つこと5時間。ついにこの時が…!!H,どうもありがとう。5時間、いやもしかしたらそれ以上かかるかもしれなかったのに、その日初めて会った人のために、夕食の約束も反故にして待つなんて、僕にはできない。
つたない英語ながらできる限り丁寧にお礼を言って、Hと別れ、部屋に戻りました。

ついに来た技術の人は「パイプが古びている」と診断し、水漏れを直してくれました。
ただ、その過程で天井に大きな穴が。
「後で誰か直しに来るから」と言われたものの、いつ来るかは分からず(そして電話の手続きはしたけどアクティベートがまだで機能せず)

でも水漏れは直ったと安心しました。

その翌日、夜。


――暑い――。

なんだか、暑い。
「室温は23度を維持すること」と住居課の人に言われた気がするのですが、室内計を見ると28度近くあるのです。
設定温度を18度に下げてみましたが、あまり効果は感じず。
それでも疲れていたので就寝しました。

翌朝(今朝)。
日が登るにつれ、室温は28.5、28.7、28.9…とためらいなく上がってきます。
設定温度を下限ぶっちぎりの16度に設定するも、逆に温度は上がるばかり。
折からの10日連続休暇、果たして施設課は営業中なのか。やってるなら連絡は早いに越したことはない。冗談じゃなく死ぬか電話するかの二者択一です。

その電話ですが、目をやると、大型休暇初日早朝にもかかわらずアクティベートされていたので飛びつくように電話しました。もうね、「英語で電話なんてムリー死ぬ۹ (♥′θ’♥) ۳」なんて言ってられません。だって死んじゃう。電話の向こうの「できるだけ早く人をよこすからね!」の言葉にどれだけ勇気づけられたか。

そして待つこと1時間。
技術の人たちがきました。しかし穴の中の配管を見て何か相談している。
「パイプ古くなってるから替えにゃだめだ!別の人呼んでくるから待っててね

暑い暑い蒸し部屋の中で待つことさらに2時間。
熱中症ってこんなか、頭痛もするし死んでしまうから廊下にでよう、廊下でぐったり座ってたい――。
と思って廊下に出て、頭が冷えて、部屋に戻ったり出たりを繰り返すうちについに技術部隊がやってきました。その数6人。

天使のようだ――。

その天使たちは穴をさらに広げ、パイプをはずし、したがって床に水をジャージャー垂れ流しながら自分も水浸しになりつつ、床はドロドロになり(モップかけてくれるけど、乾くと漆喰みたいのが表れるんだよ)、ついに修理が終わったのでした。

このときエアコンも正常に動くようになった!!!
突如として下がり始める室温。素晴らしい。ここはオアシスかサルタンの部屋か(そう、ここはサルタンの部屋。サウジは王国であり、国民も含め国内のすべてのものは国王のものだから。そもそもこの大学(設備も寮もだろうな…)は王のポケットマネーでできた)。

あとに残ったのはでかい穴と冷たい風。
今晩、本当に直ったか確認しに、確認がとれたらその後、天井直し隊が派遣されるそうです。
今そう電話がありました。もう僕電話怖くない。かもしれない。
長々書いてたら寒くなりました。でもあと1度下げなきゃならない。ありがたき幸せ。


---
エアコンが効かないというサウジでは致命的な事態も、すべてはあの水漏れから始まった――。
入国早々とんだ目に遭いました。
あ、こういうことがない限り(普通はないらしいんだけとTT)天国のような寮ですよ。。。
家族や友達が自由に来れるなら、数年いてもいいくらいのすごい部屋です。デザイナーズ物件みたいな。2階もあるしタダだし。契約書読み違えてなければ…。後で写真お見せします。
…あ、ゴキブリがいるけど。。。

でもなんで「めったに起きない不幸」によく遭うんでしょうかねー?
今回は間違いなく僕悪くない。



***
(※)寮に住まなかった人もいるらしい。手違いで寮が確保されなかったある人は、最寄りの大都市にあるヨルダンなんとかいう高級ホテルのいい部屋を借りて一か月ほどタクシー通いしたらしい。片道1時間。平均時速110kmでね…。


***
この記事から、投稿時間がサウジ時間になります。
別窓 | サウジアラビア | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
弟の結婚式前撮りに行ってきました
2012-10-12 Fri 02:43
今日、事情があって急遽弟カップルの結婚式の前撮りを見に行ってきました!

式場の見事な庭園の中を、新郎新婦とカメラマンさんたちについて動き回る、両親と自分。
直前まで雨だったのがすっかり晴れて、晴天の下での素晴らしい撮影になりました。
雨上がりの緑のきれいなこと…何よりも新郎新婦がね!キラキラですよ!まぶしいんですよ!!お姉さんは感動しました。

P1240598-s.jpg

花嫁さんの着ているドレスは、身頃にクリスタルをちりばめ、全体にボリュームのあるバラのモチーフをあしらった豪奢なもの。上の写真は顔が分からないように小さく小さくしてあるので…ぜひ下にあるオフィシャルページのリンク先でご覧ください!

そしてカメラマンさんたちに、ちゃっかり自分たちも新郎新婦と一緒に
マイカメラで写してもらっちゃいましたぁ(*´∀`)ゞヒヒ…。


ところで、この後びっくりがあったのですよ。


撮影を終えて式場のロビーに入っていったところ、すれ違ったレディご一行(只者出ない雰囲気)が「あら…あのドレス」「見覚えのある…」などとささやくのです。
はてと思いつつロビーを進んでいると、先ほどの一行のお付の方(というわけじゃないと思うのだけど)がそそくさと走り寄って言うことには、先のレディは新婦のドレスのデザイナーであると。そして是非ご挨拶差し上げたいと申しているのだと。このデザイナーの方、実はミスインターナショナルのオフィシャルデザイナーを務めたそう、と聞かずとも分かる洗練されたスタイルと美貌の持ち主でした。身内自慢だけどお嫁さんも美人なのよ(*´∀`*)

カメラマンさんがデザイナーさんと新郎新婦のスリーショットも撮影してくださり、誰も予想しなかったサービスショットが記念写真に加わったのでした。


***
ドレスデザイナー 西村有紀子さんの手がけるウェディングドレス会社 Ar.YUKIKO:
http://www.ar-yukiko.com/
ドレス:
http://www.ar-yukiko.com/dress/dress79.html
別窓 | 家族 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。