chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
祝☆預金引き出し
2012-11-29 Thu 05:27
帰国前に(前日とかに。。。)地元銀行に口座を開設し、そこにお給料が振り込まれるように設定しました。

今日初めてATMを使って預金引き出ししてきました。
ちゃんとできましたよ。

何がよかったって、お給料が支払われていたこと
給料振込先口座の設定が締切ギリギリだったからね。。。また今月も実質無給で過ごす危機は回避されました。

あとATMももう怖くない。
だって表示も英語だし
ウィーンのときはドイツ語だけで、いつも半分カンで預金引き出ししてたんだよね。
そういえばあの口座はまだ存続してるのだろうか…日本の口座に送金せねば。。。
スポンサーサイト
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
帰国しますぜ
2012-11-14 Wed 05:15
突然ですが明日朝帰国します。

もう任期終了ってわけじゃないです。

日本で週末(日曜)に弟の結婚式があるのです。
こちらは木金が週末だから、明日1日早く出発。

キャンパスから空港まではもう一般のサウジだから、アバヤ着て行きます。
つまり日本にアバヤ持っていきます。
見たい人、どーうぞ。


今回の帰国はかなり無理を言ってお願いしてようやく実現したもの。
来た当初は帰国は絶望的だと思っていて、式の欠席は覚悟していました。スカイプ参加すべく、風光明媚な場所でも探そうかと思っていたほどでした。

それが、本来到底無理なスケジュールで滞在許可証と再入国ビザを出してもらえて
うん、通常の3倍スピードで。こっちの人ゆったりとしか働かないからね…それが3倍になったとは大変なことです。

飛行機の出発2日半前に航空券を買い、出発1日前に再入国ビザが出て、パスポートが返却されて、キャンパスから空港までのタクシー(これがないと空港まで行けないのだ)を予約しました。この予約にも相当な困難が伴ったんだけど、これはまた後で書く機会があるでしょう。

しかも試用期間3か月未満なのでこの休暇の間はお給料なし。な、な、な、何とキツイ。。。飛行機もご祝儀も、ネットでも買い物もすべて日本円の口座から捻出するわけなんですが、元々この口座の残高は少ないためすごいことになりそうです。しかも実はあと1回日本行往復航空券を買うことになっている…。
別窓 | サウジアラビア | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
視察団と、ゴルフ場でBBQの宴
2012-11-14 Wed 05:02
今週は、自分が所属するセンターの視察の週。ボスは長期不在からやっと戻ってきたと思ったら、視察の対応でメチャメチャ忙しい!!ミーティングが、できませ~ん。


昨日視察団は研究室を見て回ってたよ。
僕のブースは特に誰も来なかったけど(KAUSTに来て3週間と2か月半のコンビじゃね!)、人によっては色々説明したり見せたりしたみたい。です。

2時間の研究室視察の間、来るかなー、来るかなーとニュージー…ネーデルランダーNとお互いに研究紹介をしてたのですが、誰も視察しには来なかった!
Nはマセマティシャンで、ある円の集合で表現できる表面について研究していたというのは前も聞いたのだけど、今回はそれをさらに聞き込んで参りました。いくつかクールな画像や動画を見せてくれたのだけど、その中でも特に面白い…かわいらしい面があってね。KAUSTにある3Dプリンタでも作れるかな、とか言ってたので少し3Dプリンタの話をして盛り上がり、最終的には本当にプリンタに持ち込む方向でまとまりました。ちょうどタイミングよくボスが立ち寄って、ボスの全面的な同意も得られたんだな。

その面のデータは解析面だったのでとりあえずメッシュデータを作る方法を教えてあげたら、そのメッシュデータをもらっちゃいました。僕のプログラムに通したら計算もちゃんとできて、(自己交差してるから目的には合わないんだけど)見た目的には面白い結果になりました。

夜はゴルフ場でBBQ。
キャンパス内にあるゴルフ場ですね。「サウジにもゴルフ場はある」の実例です。青々とした芝生、地中海の庭園のような花ざかりの木々…うぅ、すごい資源の浪費だ。僕はやらないけど、ボール1かごで20SR(400~500円)だって。

普通のBBQを想像していったら、実際はゴルフ場内のレストランの屋外テーブル(フレンチのお店みたいにセッティングしてある)で着席のディナーでした。料理の取り分けがビュッフェスタイルというだけ。ガイズ曰く「ここは去年も誰かのお別れパーティで使ったけど、かなり高級でいいんだ!」とのこと。高級感あふれるセッティングの中で、伝統料理をアレンジした大変美味しいお料理をいただきました。

テーブルでの話題は楽器や世界の有名な楽曲・音楽家について。分からないことを調べるのにGoogleとか曲チェックにYouTubeとか、人々のiPhoneがいい仕事してました。


そして今日の夕方。
視察団はついに去りました。
去り際に誰か何か面白いことでも言ったのか、ボスの高笑いがフロア中に響き渡ります(ボスはよく笑うから、大学にいる日はすぐ分かる)。

そしてボスはこの怒涛の一週間(正確にはあと1日ある)の後だというのに、20人以上いるメンバーをなんと一人一人まわって「今お前何してるんだ?」と尋ねて回ってました。すごい。
今週まではボス不在で来週は僕が不在で、でもその後でミーティングできることになったよ。これでまたプロジェクトも少し進みそうです。
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アバヤを買った日
2012-11-08 Thu 22:47
ついにこれを買う日が来た―――その名はアバヤ。
何を隠そう、いや、隠すためのものなんだけど、アラブ女性が来ているあの黒い服です。
僕も今日ついに買いました。
キャンパス内は治外法権状態なので好きな服装でよい(※1)のですが、一歩外に出ればそこは当然アバヤ文化。たまたま今度学外に出る機会ができたので本日学内のスーパーで売ってるのを買い求めてきました。

頭に巻く黒いスカーフ(長方形)つきで、
59SR…1500円くらい?

真っ黒です。
でも、デザインによっては袖や襟もと、正面中央なんかに少し飾りがある。ラインストーンとか、リボンとかレースとか。
袖口の形も一応バリエーションがあって、タイトにすぼまってるのからラッパ状になってるのまで。
我々が考えているよりも少し自由度は高いようです。

僕は何か、何というか…、昔の恰幅のいい中国の偉い人みたいなのを買いました。
お店では試着できないので、帰って着てみましたが、中国の偉い人じゃなく太った割烹着のドラえもんみたいになったよ。せめてお店に鏡があったらよかったのに。太って見えるのは目的を考えれば当然なのですが、まあ、ちょっとした衝撃というかなじみのないシェイプというか、えぇ…。

ところで、こちらに赴任するときは日本の服で大学までやって来ました。
移住コーディーネーターの方が、「首から下、足首まで覆って、体の線が見えない服できてね」とおっしゃったのでそれに合わせた服を着てきたのです(持ってなかったのでわざわざ買った)。
それでも、飛行機や空港のラウンジで浮に浮きまくっていたし、あまりの違いに搭乗拒否されるんではないか機内で責めるような視線に苛まれるんじゃないかと思っていたのですが(※2)、これでもう大丈夫。安心して飛行機に乗れます。下の恰好も気にしなくていいし(何せ完全に床まで届くんだぜ)もうこのまま地元まで帰っちゃいそうな勢いです。
…日本だとキリスト教の一派の人と思われちゃうか…。



***
(※1)アカデミックエリアでは節度ある恰好でね、と掲示はしてある。多分誰も見てない。
(※2)そんなことは一応なかった。
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
宇宙飛行士講演
2012-11-08 Thu 07:45
今日は午前中宇宙飛行士たちの講演を聞く機会に恵まれました。

リヤドで開催されるASE Planetary Congress…世界宇宙飛行士会議のためサウジに来て、広報・啓蒙活動の一環としてKAUSTで講演されたようです。

いらっしゃったのは
・Miguel López-Alegría
・Arne Christer Fuglesang
・Helen Patricia Sharman
の三人。みんな宇宙に行った経験があります。
衣装はブルースーツ、それと同様なつなぎの服(徽章とか色々ついてる)、スーツと三者三様でした。

宇宙飛行士になるまでの軌跡や、訓練の話(Alegríaの期の呼び名はサーディンだったそうな…、アントよりはいいな^^;)、ミッションの様子、船外活動の様子や宇宙船内の生活、着陸時の機内の様子、今後の宇宙開発ビジョンなどを写真と動画を交えて楽しくお話し下さいました(スライドはパワポであった)。
本人が宇宙で過ごしてる写真を見せながらその場で語るんだからそれはもう迫力や臨場感がありましたよ。宇宙船、実際乗ってみてどんな風だったか?「げっ、こんなん」とかキツかったわ―、なんて感想、本やTVじゃなかなか伝わらないと思います。

質疑応答も充実しててね、まあ、僕も英語がもっとできたらよかったですね。
そうしたらこう聞きたかった:
「宇宙飛行士になるには高い専門性が要求されると思うけど、CGを仕事にしてる人もなれるんでしょうか」
と。

それにしてもアメリカは4年に1度のセレクションかー、しかも軍人は別枠かー(途中から一緒の試験になるらしい)。。。扉が広いなぁ。


***
こんなメッセージングサービスもある!!
AstroNotes
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
初ジム
2012-11-08 Thu 07:20
今日初めて、キャンパス内のジムに行ってきました!

テニス、バドミントン、ボーリング、サッカー、ビリヤード、プール、フィットネス、筋トレ、ロッククライミング、その他諸々大変充実してます。野球場もある。ジム内じゃないけどゴルフ場もある。
ランニングマシーンやウェイトは基本的に無料なのですが、有料のコースもいくつかあります。先生がついて教えてくれるコースとか、ちゃんとオーガナイズされたクラスとかね。ヨガ(※)やプールのバリエーションがすごい。ボーリングとゴルフも有料。激安だけど…ゴルフとか。

ボーリング場では、伝統衣装の黒い全身を覆うアバヤを着たお母さんが子供と一緒にボウリングしてるのを見ました。服が頭のてっぺんからぶわーんと広がって、なんとも珍しい、日本のボウリング場ではついぞ見ない光景でした。

今日参加してきたのは有料コースの一つ、"NUNCHAKU"。
そう、ヌンチャク。
スケジュール表にこの名を見た時、日本人として参加しないわけにはいかないと思ったんですよ!
それにほら、東京にいた頃も僕の生活範囲ではヌンチャク道場なんて見かけなかったもの。これはもうやるしかない…。まさかサウジでヌンチャクを習おうとは誰も想像だにしなかったことでしょう。うらやましいだろ!

先生はレバノン人、ブラックベルトをお持ちでした。ベルトにちゃんと刺繍で名前が入ってるの。
なぜか最初に「空手はやってる?」って聞かれたよ。や…やってないよ!(=Д=;)アジアンと言えども女の人で空手やってる確率ってそう高くはないと思うんだけど。。。なんでも突きや型、守りのフォームが空手と通じてるとかで、まあ、やってると分かりが早いんだそうな。僕のは昔父に蹴りと突きと守りをちょっと教えてもらっただけだから、これじゃだめだぞ。でも普通のヨーロッパ人よりは様になってる形をとれる自信はある。

そして皆さん気になっているであろうヌンチャク(道具)ですが、今日は初参加だったので、超練習用のポリウレタン製。鎖の部分はひも。他にも種類がたくさんあるらしく、先生、生徒のレベルと練習内容に応じて出すわ出すわ、ポリウレタンその2から細くて音が鳴るのやら木製のやら、我々のイメージにもっとも近いようなのまで。次回以降も参加の意思を示したら、モノホンぽいのを用意してくれるってさー。わーい。

今日は基本の動きを7種類くらい教えてもらいました。
始まってからよく考えたら「自分の体から離れるもの」の扱いが極端に下手だということを思い出しました。ボール競技とか。ヌンチャクも完全に離れるわけではないけれど、紐でつながれてる先の部分がさ、(なぜか)予想だにしない動きをするんだよね。もう頭やら肩やら色々、ポカポカ当たりまくってました。他人からみたらさぞや面白かったことでしょう。弟の結婚式でドレスを着るけど、あざがあったらそれはヌンチャクあざだからね!

教室の入り口側の壁は全面ガラス張りなのですが、通行人がみんな面白そうにじーっと観ながら(あるいは立ち止まって)見ていく…。うん、すごく面白いと思う。やりたいと思う人は少ないだろうとも思うけど。

1時間の稽古を経て、それなりに振れるようになってきました。これは次回ホンモノヌンチャクで練習するのが楽しみです。


このジムも十分素晴らしいのですが、来週は海辺にもう一つ、巨大なジムがオープンする予定。

先週キャンパスツアーに参加したときにオープン前だけど中に入れてもらって色々見てきました。
プールがね、もうすばらしい。完全なオーシャンビューで、どこか南国の海辺で泳いでるみたいな気分に浸れます。海岸にそれっぽいあずまやまであるし(海岸に行けるかは不明)。ノリノリのガイドさんが記念にと、監視員チェアーに座ってるところを写真に撮ってくれました。
IMG_9408-s.jpg
この右の方に監視員席があります。



***
(※)外国人に大人気。ニュージー…ネーザーランダーも足繁く通っている。
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
日本のテレビ番組
2012-11-07 Wed 02:12
リビングに何やら大きいAQUOSが据えてありこいつはたくさんのチャンネルが見られることは以前お伝えしましたが、毎日少しずつぽちぽち見ていくうちに、今日初めて日本の番組に当たりました。

NHK English。
日本語ではなかった。

しかも僕が見てた間は、日本人の姿は見えなかった…。
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
気づいてよかった
2012-11-04 Sun 03:31
研究室で同じブースの人、ニュージーランド出身だと思ってたら、ネーザーランド(Netherlands)出身だということが分かった。。。勘違い期間が10日以上あったとはいえ、大型休暇をはさんだので、今日はまだ会って3日目だ。今日気づいてよかった。
危うくニュージーランドの大自然の中で休暇を過ごしてきたのかと聞くところだった。
そもそも「冬の始まりで寒かったよ!」というのを聞いておかしいと思ったのだ。日本人らしく謙虚な姿勢を貫いていたため、「え、南半球だよね?」とか聞くようなまねはしなかった。

しかもコーヒーご馳走してもらっちゃった。ほんと気づいてよかった。

コーヒーを飲みながら研究の話を聞かせてもらったんだけど、そこで彼は"Google Netherlands"を使ったのだ。


あぁ、Google先生。愚かな我に誰にも気づかれることなく真実を告げて下さった。なんと素晴らしい……。


でもその2時間後に、日本で暮らしたことのあるフランス人がGoogle Canadaを使っているのを見た。
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。