chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
一考
2013-01-25 Fri 04:02
アルジェリアでテロが起きましたね。
事件のあった日、日本の友人から心配するメールをいただきました。ありがとう。
サウジアラビアのここ(学内)はありがたいことに全く平穏です。
でも、国は違うけれど情勢的には遠くないところでの出来事なので、やはりここの人々の関心も高いです。

今回の事件は顧問の偉い人が現地を視察する情報が流れて、それに合わせて計画されたものだったのだと聞きました。テログループの中には社内で調理師や警備員として働いていた人がいたんだとか。
食堂でうかつに「○日に幹部が来るらしいよ」とか言えないんですね。
というか警備員が寝返ってたらお終いだし。

偉い人ねぇ。
うちも国家肝いりの大学なので誰か視察にも来てもおかしくないです。来るとしても僕たち末端の人間は当然知らされませんが。まあ国家体制や政治観念が大分違うから、ここは大丈夫かと思いますけど。
何かの事件に巻き込まれた人たちだって「ここは(多分)大丈夫」と思っていたことでしょう。

標的にされた企業、というかこういう場所では職場というより一種のコミュニティといった方が正しいでしょう、と犯行グループの主張との関連が何だかよく分からないです。思想の発現方法としてはあまりに暴力的で無差別的な印象を受けました。これはもう一介の従業員が自分の努力で避けられるレベルを超えています。ここでこういったことが起こる可能性が高いとは思いませんが、いつまでも今の平和が続く保証も全くないです。
ではどうしたらいいか?分からないですよ。部屋の天井の水漏れ程度ならもはや諦めて受け入れる境地に達しているんです。多分何も起こらないから、こんな態度でも何とか任期満了して帰国するでしょうが、この「多分」はものすごく不確かな多分であることを肝に銘じておかなくては。
スポンサーサイト
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
007 Skyfall
2013-01-19 Sat 02:36
観てきました!
超おもしろかった~!
skyfall.jpg

007のファンというわけではないのですが、それでも見てよかったと思いました。
007シリーズしかも50周年作品ということでスタッフの意気込みと予算のためか、作りこみが他の映画とは違う!!スクリーンの中のリアリティも違う!!それにストーリーの構成や展開は本当にうまいです。まあこれは世界観や状況設定が観客側に既にできてるからね。それを期待するようなセリフもあったし。見せ場も多くて、140分以上という長編ですが、あっという間でした。50周年目の本作品で007シリーズは大きな変換点を迎えてます。これを見逃したら今までの作品と次作以降がきっとつながらないかと…!

予告編を見るとお分かりかと思いますが、今回はボンドの上司であるMがストーリーの縦糸になっています。タイトルのskyfallは後半で出てくるボンドゆかりのある地所の名前。

あ、あと品がいいですね。
爆撃あり炎上ありナイフあり、でも最近観た多くの映画のように、焼けただれた顔面だのナイフでズブズブと痛そうに切り裂くシーンだのはありませんでした。あ、ナイフシーンはあったけどあれは他のと比べると物の数じゃ…。ネームバリューと中身で十分戦えるから過激なシーンに頼らなくていいのか。
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今週の映画
2013-01-12 Sat 04:05
ダイビングから帰って、夜、Great Expectations (2012)(大いなる遺産)を見てきました。
GE.jpg

さすがに疲れているし、この手の映画では英語の理解はあまり期待できないだろうと思ったのですが、ディケンズものは好きなので、途中で寝るかもしれない危険を覚悟で行ってきました。

結果、行ってよかった!期待通り面白い。全然眠くなんかならないです。それに映像が抒情的で衣装も凝っていて、物語だけではなく目でも楽しめました。
有名な話なのでネタバレにはならないと思いますが。農民出身の少年がとある富豪の遺産を相続することになり、都会に出て紳士になって、幼馴染の美しいレディと結ばれるお話し。ディケンズの作品には、人間の共通体験とも言える出来事や言動がちりばめられていて、それが心の深いところに訴えかけるので聴衆や読み手を捕えて離さないのだと思います。もうね、ジョンとレストランのシーンなんかね、身につまされるというか、あぁ(´Д`;)イタすぎ、、、地方出身の若者なら誰しも分かるはずだょ!この小説は読んでいないのですが、自由に読めるようになったら是非読みたいものです。他の作品のように、軽妙な筆遣いで、シリアスなのになぜか滑稽な描写になってるのじゃないかと想像しています。


さて、大いなる遺産に引き続き今日はLife of Piを見てきました。
LP.jpg
Piはこの少年の名前ね。数学のお話しじゃないよん。

これはよかった、、、映像が美しいとは事前に聞いていましたが本当に美しい。主人公が家族と共に移住をすることになり遭難、しかもボートの同乗者がトラで…というのが物語のあらすじ。長い漂流生活中で主人公が体験する悲しみや絶望など、人種や境遇を超えて共感できる感情が実に素直に表現されています。で、映像が本当にきれい。あと動物好きでなくとも惹きつけられるようなムービーでした。動物かわいさに走るのでもなく、ナショナルジオグラフィック的なものでもない、中庸を保ってます。彼の身に起きたことはともかく、決して重い映画ではありません。ポスターの印象通り淡々と、というかあっさりというか。そもそも、主人公が後年この出来事を語るという進行になってますから。見て損はない映画ですので、お時間あったら、どうぞ。
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ディープダイビング
2013-01-12 Sat 03:38
昨日はダイビングに行ってきました!場所は紅海のいつものビーチです。

image-002_20130112015114.jpg
沈んでいた頃と比べると大分マシになりました。カメラなんて構えちゃって、まぁ。

前回までで基本のOpen Water Courseが修了したので、その次のステップであるAdvanced Open Water Courseに進むことにしました。今回はその一環でディープダイビングと水中写真撮影の2種類のダイビングをしてきました。

ディープダイビングではなんと制限深度30mギリギリの29mまで降下しました!初回と比べると雲泥の差、耳抜きも問題なく潜れました!!昔30cmで死にそうになっていたのが嘘のようです。

いつもウロウロしている10m台のところから突然ガケ状になっているところがあって、そこに落っこちて、、、いや、潜行してゆくのです。

29mでは、窒素酔いを起こしていないか確認のため、簡単な算数の問題が出題されました。
15-7.ぎゃ、これきたか。7と8が絡んでくる加算減算は苦手なんだよΣ(´Д`)

その深度で少し泳いだ後、徐々に浮上。通常の進度でしばらく泳いで水から上がりました。

ビーチに来る途中、サウジで先日初心者ダイバーが60m潜って死亡という話をタイムリーにも聞いていたのでドキドキでしたがつつがなく終わってよかったです。60mなんて、専門訓練を受けた職業的ダイバーしか潜っちゃいけないんですけどね、何がどうしてしまったのやら…。

体内から窒素を抜くために長めに休憩して、これもまたお待ちかねの水中写真撮影です!待ってました!ついに来ましたよ、深い水の中で写真を撮る日が。

カメラは潜水専用のものでさらにハウジングも必要なので、自分のものは使えず、インストラクターさんのカメラをお借りしての撮影です。

もっともこれでダイブ6本目の初心者なのでー、撮影しようとすると何かがおろそかになり、危ういことこの上なしです。呼吸が怪しくなったリー、深度がふらついたりー、他の人見てなくなったりー、サンゴにぶつかったりー(毒があってしかもするどい危険なのもあるのです)!!

image-006_20130112015028.jpg
ディズニーによって一躍有名になったあの魚の一種。多分Red sea anemonefishかと思う。
image-004_20130112015139.jpg
こういう小さい群れも視界の中に数えきれないほどいます。
image-001_20130112015027.jpg
いつもペアでいるRed Sea bannerfish。なんて素敵な。姿もかわいい。紅海固有種で、ここにはいたるところウヨウヨしている。日本で買うとウン十万円らしい…1匹の値段なんだろうなぁ。ペアで買ってやってよ!(´Д`*)
image-005_20130112015027.jpg
群がウヨウヨ。写真ではよく分かりませんが、もっと色彩豊かです。
image-007_20130112015025.jpg
ヤガラ~。
image-008_20130112015026.jpg
Exquisite butterflyfish.

あぁぁ、、、これじゃ紅海の魅力の百分の一も表現できてない…、他にもライオンフィッシュとかネットワークパイプフィッシュなんかも見たのですが、写真が今イチ。もう、水の中だし被写体は動くし、自分は止まれないし動けないし。もっとうまく撮れるようになりたいものです。
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
縫い物
2013-01-05 Sat 01:03
おぉ、、、ファッションモンスターを歌いながらアバヤをモディファイしていたら、指を縫い付けてしまった、、、
指に糸通ってた!!びびった。


それにしても考えてみると、伝統と保守の象徴アバヤ+ファッションモンスターってすごい組み合わせだな…。
別にアンチ伝統を狙って奇抜にしてるわけじゃ全然ないんですけど。
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
水漏れ2回目
2013-01-04 Fri 22:19
第2回目の水漏れとそれに関わる修理のために、朝8時からメンテ部隊がたびたび来てます。

午前中に3回くらい入れ替わり立ち代わり人々が来て、天井裏のパイプを替えて(またパイプだった)、水漏れの修繕は終了。修理の過程で、今回はランドリールームの天井に穴が開きました。

午後はこれを塞いでもらえるよう別のチームを要請。無理にとは言わないけど、できるならば今日中にコンプリートして欲しかったので、ちょっとせっついて2回くらい要請しました。まぁ、気長に待っててもいいんだけど、、、天井の穴ってGの侵入経路になりそうな気がしてねぇ!先月色々やってようやく一掃したと信じる(※)僕としては、穴を残したくないと切に願っていたのです。

メンテ部隊からの連絡の電話を待ってる間、帰国後の友人とのカラオケに備えてMoulin RougeのSparklin Diamandsを大音量でかけつつ歌ってたら、危うく電話を逃しかけました…逃すとまた先に延びちゃうからね!そんな馬鹿なこと僕はしたくない(キリッ

そして今メンテ部隊が鋭意作業中です!頼もしい。

そうそう、大騒ぎの末に購入した現地携帯が今回役にたったことは言うまでもありません(大騒ぎの顛末についてはリンク先のポエムを読んでください)。昨日の連絡待ちながらジムなんて芸当も、携帯なくしてはできませんでした。



…これが終わったら、お掃除部隊呼ばなきゃな…。
せっかくの休日に疲れたょ(´Д`;)



(※)エディントンの網使いと呼んでくれ。見えないからいないとは限らないのはもちろんですが…証拠がない限り、いるとも言えないしー!心の平安のためにもここはひとつ、いないと信じ切ってしまったほうがいい気がしてます。
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
サウジ…KAUST慣れしたかもです
2013-01-04 Fri 01:42
今日ね、殊勝にも、週末(何度も書いてるのでしつこいですが木金が週末。イスラム教が国教なので1月1日でさえ普通の日。したがって1月3日なぞなんでもないのだ)だというのに研究室に行って研究したんですよ。それなりに成果は上がりました。

で、夕方意気揚々と帰ってきたらですね、

また水漏れしてる。


また同じところから。
しかも今回はその隣のランドリールームの天井も。
えぇー、僕明日洗濯しようと思ったのに!洗濯機&乾燥機、使えるんかな……。

もうドアあけた瞬間に池ですよ。どうやって室内に入れというのか、、、
いやどうやったって濡れるのです。日本からもってきた救世主、もこもこスリッパもしっとりしてます。

施設課に連絡してー、
覚悟を決めて、ジムに運動に行きました
一人カーディオキックボクシング(※)。

運動中に着信があったようなので今再度電話したら(最初に電話してから約2時間経過)、あと1時間以内にメンテの人が来てくれるってさ。
まあ前回みたいなばかばかしい事態にはならないでしょう。
しかしまた床が工事現場化か…。お掃除部隊は安いとはいえ有料だからな…時間もかかるし朝早いし(朝8時とか)。


それにしても、これ、僕がお正月休暇で日本に帰ってたらどうなってたんだろ、、、水が一週間くらい流れ続けて天井が落ちてたろうな。この水はエアコンのパイプからだから、エアコンが機能しなくなって、水と上昇した室温が相まって大学が最も恐れるカビカビの事態になっていたかもしれない、いや、やっぱりカビより水だろ、、、想像してもしょうがないのでやめますが、ここでは帰国もある意味ハイリスクだということを改めて認識しました。



***
(※)途中からもう一人、初めての人が入ってきたけどスタミナ切れと運動苦手そうなので途中でギブアップし、結局一人でず~~~っとミットを打ちうち、蹴りけりしていましたとさ。おかげでかなり蹴れるようになった!
でも指輪をしたままやったら内出血したし、両腕とも頑張りすぎて腫れてるしプルプルしてるし、、、当たった覚えがないけど内出血してるぞ???しかも足腰が年末からひどいひどい筋肉(?じゃない気もする)痛だったので本当はミット打ちは他の人にお任せしたかったのでした。


***
あっ、メンテの人来た。
彼らも水の量にちょっとびびってました。
いそいそと現場説明をして、何気なく、ランドリールームの隣の「階段下の収納部屋」の扉を開けたら……

うわ、ここも水漏れしてた!!


***
工事終了。夜だったので本格修理の準備がなくて、とりあえず応急処置をしてくれました(つまりまだ直ってない。まだ漏れている)。明日の朝8時にまた別の部隊が来てくれるそうです。日曜朝8時的な時に。
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
サウジ慣れ、まだまだです
2013-01-03 Thu 16:10
世界三大オペラ座でオペラが観たい、黄金の間でウィーンフィルが聞きたい…、宮殿のような美術館でフェルメールやラファエロやベラスケスやレンブラントを独占したい…!!オシャレなお店の前を通りながら宮殿を抜けて、コンディトライの素敵なディスプレイを眺めつつ、すごい金ピカでごてごてした教会やらお城のような市庁舎に行きたいー!もうお正月だから言わないけどクリスマスマーケットがあってもいいぞ。


日本に帰国したとき空港からの電車の車窓から景色を眺めて

去年3月 「お城がない、教会がない」

先月   「砂漠がない」


になったというのに、まだ時折ウィーンの文化を思い出すよ。
文化レベルと市民への提供レベルは半端なく高かった…。
KAUSTには映画があるだけましなんだけど、それでは文化は補えないんだなぁ。
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あけましておめでとうございます(サウジ時間)
2013-01-01 Tue 06:09
みなさま、あけましておめでとうございます。
サウジアラビアでも年が明けました。

2012年はよい年でした。
仕事が充実して毎日楽しかったのはもちろん、サウジに来たりダイビングをしたりと新しいこと・変わったことにチャレンジできた年でした。そのどれもが有益でとても面白かったです。
2012という数字のかんじもよいです。

来る年2013年、この数字はさらによいです。
2012年よりもさらによい年になるよう、常夏の国の日常の中でも気持ちを新たに努力しつつ楽しんで残りの期間を過ごしたいと思います。

前回の記事の繰り返しになりますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あけましておめでとうございます(日本時間)
2013-01-01 Tue 00:00
びっくりするくらい通常通りのサウジから現地時間12/31 18:00にお届けいたします。

皆様あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も、どうぞ忘れず、よろしく。。。


他宗教がだめなのでお祝いも、年賀状の送付・受け取りもなしです。没収されるか、運がよくって半年後に届くとか。
だから僕にできる新年のお祝いはこのブログでご挨拶するくらいです。
それでも、和風は無理でもお祝い気分だけでもと、帰りに鶏の丸焼きを買ってきました。

え?仕事だったんですよ。当然ですよ…。
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。