chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
卒業写真撮影
2010-03-23 Tue 22:54
昨日22日(祝)、卒業写真の前撮り@本郷。両親と。

今年は、卒業式数日前から撮影日が設けてあったため余裕の撮影。
自分たちが会場にいる間、撮影に来たのはたった4組しかいなかった。
よかった…前撮りにして。
3年前、当日に撮影したときは猛烈な混みようで気分が悪かった。
何よりこっぱずかしいガウン姿(自分の場合は恥ずかしい感じに仕上がるんだよ)を晒さなくて済む。

撮影中、スタイリストのお姉さんに「前髪は下ろす感じで?」と聞かれ、
当然のごとく「はい」と答える。
撮影後に見本を見たら、みんな前髪をオールバックにして角帽をかぶっていた。
あぁ、だから自分あんなすごいぱっくりした髪型に映ったのか…。
「ぱっくり」…意味不明だが、あれをうまく描写する言葉が見つからない。
あと僕が着るとガウンはなんかもんぺみたいだった

撮影後、天気がよかったので安田講堂前で記念撮影する。
式当日、母は実質的に人生最後の仕事の日なので来られない。
そこで一足早く記念写真。
講堂の右のサクラが1本だけ咲いていた。

休日だし、いるのは近所のファミリーや老人および合格して浮かれてやってきた高校生、疲れた感じの本物の東大生たちだけだ。そんな中不吉なまでに黒ずくめの、ガウンを着て怪しすぎる帽子をかぶった小さい女が安田講堂前にのこのこ登場…
「今日卒業式なの?」
「ねえ、あれ、見て!!」
「卒業?」
「何?卒業??」
"卒業"って言ってるのがすごい聞こえる…
しかしあの瞬間私は解脱して多分一生に一度の親孝行モード(おとなしく写真に映る)に入っていたのでこれらは全て聞き流した。そして、恐らく東大全敷地内で最もフォトジェニックな安田講堂のまん前に陣取ることで、いたいけな高校生たちの写メの撮影をすごい邪魔してやった。

その後、うららかな午後の日差しを黒いガウンで一身に吸収しながら、
逃げるように親を東大に残し一路眼科へ
一抹の後ろめたさはあったものの、診断結果を鑑みるとやはり一刻も早く受診して良かったのだ。
早よ良くな~れ……痛いです。

眼科で順番待ちをしている間、
両親は大学グッズを購入したらしい。
泊まっていた上の弟はどこぞの会社を受けてお疲れだったらしい。
下の弟(セブ男)は北京へ旅立ったらしい。
北京と言えばあの有名な皮の鳥ですが、むしろこいつがカモだと思います。
願わくは身ぐるみ皮ぐるみ剥がされることなく無事に帰国せんことを…(=人=)
別窓 | 大学 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<My Post PC とかとか@研究室 | ―*暫定住居*― | 続 霰粒腫(さんりゅうしゅ)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。