chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
問題、多目。
2010-06-13 Sun 23:56
先日、3月の手術の思わしくない経過報告で眼科に行って来ました。
午前中、開院時刻直後に行ったのに主に老人で鬼混み。
定休日翌日だったしねぇ、朝早くといってもたかが10時半です。
彼らのバイタルはピーク真っ盛り。
ロケーションも池袋駅目の前徒歩0分とかだからしょうがないのか。

経過は未だに喜ばしからず。
「あんたなんでまだ痛いの」的な感じ。
施術したのは「彼女なら…!!」と腕には定評のある女ブラックジャックだったというのに。
相変わらず抗菌剤は処方されたけど、3ヶ月にわたるステロイド剤とのご縁は切れたのでこれだけでも良し。

が、十中八九この手術とは関係なくここ数週間で視界に変な光の残像が見えるようになったので、
眼底検査をしてもらいました。
右目か左目かわかんないけど~
瞳孔開かなきゃなので両目はちょっとね。とりあえず「右で」お願いしました。
点眼薬をさして、30分後。
鏡で見ると…んー、瞳孔、開いた開いた。
両目だったら星目効果で魅力的にもなるのだろうがいかんせん片目なのでやばい人みたい。

医者「眼にレンズつけて見ますから」
あいよ~。
顕微鏡?みたいな装置使って診察してるのに、この上さらにレンズ装着なんですか。面倒なことお願いしてすみませんねぇ。でも僕待ってますから、先生がレンズつけるの。

医者「はい目を開いて」
あれ何その手に持ってる黒いの。

医者はおもむろに私の目玉に何かつけた。
うわ眼って僕の眼なの。目にレンズって本当に目玉にレンズくっつけるんだねぇ!!! (;;・Д )<0

……

診察後
医者「白斑があるねぇ」
  「今の段階では何だか判別できないから3ヵ月後にまた検査しましょう」
で、say good bye、本日の検査終わり。

その後すっかり遅くなってしまったがR研へ。
日差しがまさにハイライトとなる午後2時に降り立った和光市は死んでしまいそうなくらいまぶしかったです。
駅前の幅広の歩道の舗装に埋め込まれたマテリアルによる照り返しも手伝って、涙出てきました。
右目をつぶって歩くと変な人になっちゃうから、手で右目を隠しつつ行きましたよ。髪の毛いじってるふりして。
そしてR研で研究室のフロアに降り立った瞬間、チームリーダーと鉢合わせ。
「あれ、どうしたの」この心は「遅いね」であろうか。であろうな。
あぁぁ。すみません。
せめてもの救いは試用期間をぎりぎり過ぎてたことだろうか。
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<はやぶさ | ―*暫定住居*― | デイヴィッド・コパフィールド>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。