chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
Scanned data uploaded
2010-08-02 Mon 21:08
7/31のことですが。
HPにスキャン点群データ neko をアップしました。

neko-p.jpg


かわいい。

元オブジェクトはこちら(※1):
neko-o.jpg
2年前夏休みにベルギー辺りで購入した人形。
大きさは、横7cmx高さ3cmくらい。ちっさい。
粘土か、粘土のような樹脂製。誰かこの素材が何なのか教えてくれ。
ちなみに前出の天使とは異なるマテリアルである。
ヨーロッパでよく見かけるこの手の人形、小さくても表面の模様や毛が猛烈に細かいものが多い。
この猫もご多分にもれず、そのひとつ。
毛の一筋一すじまで溝で彫ってある。
だがしかし悲しいかな、そんなところまでスキャンできるはずもないのだ
(だって溝同士の間隔 0.3mm とかだ)。
いくらO講師所蔵のプチプラ30万円スキャナがその値段に似合わず高機能高精度でも。

このモデルかわいい・・・けどアウトライヤーがたくさん
(sorry、色が薄くて見えにくい)。かわいくない。
でもこれ使って実験すると萌えるからよい。
アウトライヤー対策に、特に猫好きの方は是非どうぞ!!


例:

アウトライヤー対策前:
cat-50-failed.jpg
見えますか?見えますかね??
真ん中辺に、変な面に包まれて、じゃーっかん、しっぽが。。。
(このしっぽ、ねこ好きにしか見えないそうです。)

アウトライヤー対策後:
cat-50-G.jpg
ききわけのないねこも、○○をすれば、ほら、このとおり。
何をしたかは拙D論か、今月末のACDDE2010 Geometric Computing Workshop の発表をお聞きください。
え?何書いてあるか意味不明?・・・(※2)


***
(※1)D論執筆にあたり、元オブジェクトの写真も載せたら、とのボスのアドバイスにより撮影。
撮影にはボスの一眼レフおよびレフ板の役割を果たす白い小型テント、加えてオブジェクトの下に敷いてある”光の反射等を考慮した撮影に最適な厚手の布”を用い、ボス自ら撮影された。

(※2)英語が悪いんじゃ僕が悪いですね。はい。お教えしましょう。
なんのことはない、当時研究室(を含む業界)で大流行だったGraph-cutでした。
別窓 | web | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<neko 補遺 | ―*暫定住居*― | ワークショップ@釧路>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。