chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
クリスマスマーケット紀行 2
2010-12-20 Mon 01:27
恐怖の1日目、あの後ホテルに到着して休んで少々回復し、夜中に目覚めて色々準備。
そして迎えた2日目。
この日は朝早くからウィーン市内観光(歩いて)。1時間で。歩き回るだけ。

tonneru2.jpg
美しいランプのあるトンネルを抜けると そこは

hubuki.jpg
雪国でした。
というか吹雪いておる。

samui.jpg
「ぐぁぁ!!寒いぃぃぃ」               「イェーイ」

machinaka.jpg
街中のカフェ Mozart、本屋さんのディスプレイ、お菓子屋さん Gerstnerのディスプレイ。
Gerstnerのはガラスの映り込みがひどくて申し訳ないですがヘクセンハウスですね。お菓子製ということで気分がアガります。4日目の自由行動の日にここで有名なスミレの花の砂糖漬けを買ったのですが、体調が悪かったこの日に見たお店と気づかず再び同じショットを撮ってるんだな。

kyuden2.jpg
そしてシェーンブルン宮殿前の庭で開催されるクリスマスマーケットへ。
この時点でまだ朝の10時半。ここで初グリューワイン…ではなく、体調崩しちゃった残念な子はアルコールフリーのキンダープンシュ。ここのカップは宮殿のお土産屋さんで売ってるものであった。宮殿の上が描いてあって、渋い。

この後バスで2時間30分かけてシュタイヤーへ。
P1100382.jpg
ちっちゃい山村的な感じ。商店街の中にクリスマスマーケット。ここのはわりと宗教的色合いが濃く、日本人がお祭り気分で買い漁るような雰囲気ではない。これもまた一つの姿。

オーストリアではプレゼントはサンタクロースではなく、幼子イエスが持ってくることになっているのだそう。そしてこの付近にまさに「幼子イエス」という名前の場所があるそうで、「そこの郵便局から手紙を出しましょう」という粋なはからい。
P1100391.jpg
おぉ、、、これはまさにヨーロッパの雪深い山村の景色。。。。
この建物が郵便局です。ここで両親宛てに書いた手紙を投函。父はドイツ語ができるのでドイツ語で書いてみたよ。お土産のネタバレとか。
さらに、スワロフスキーのついた記念切手や本物の刺繍でできている記念切手を購入。今さらだけどオーストリアの切手はオーストリアでは原価で買えるんだな。7ユーロとか3ユーロで買ったんだけどさ…日本帰ってネット見たら2500円とかになってたよ!(゚∀゚)☆ なんて品のない話だろう

郵便局にいたのはほんの15分。
再びバスで3時間かけ、今度はグラーツへ。すっかり夜。
graz.jpg
通りにあったおしゃれなお店たち。ハイセンスな入り口の飾り付け。と、別のお店のショーウィンドゥには国を挙げての国民的お土産、モーツァルトの目玉クーゲルンが狂ったように飾られている。こんなに種類があったんだなぁ、パッケージの。え?中身はみんな同じですよ。1種類だけ(大きさの違うものも実はある。ここには飾ってないけど)。個数と箱だけでこんなにも多くのバリエーションを生み出している。

graz2.jpg
市庁舎に映像を映し出しています。カルーセルや怪しい子供用路面電車なんかも走っていました。

graz_mise1.jpg
graz_mise2.jpg
ここはシュタイヤーとは打って変わって相当な賑わい。規模の大きさ、人の多さもハンパない。屋台の正面上部にディスプレイが飾れる空間があって、屋台ごとに凝った装飾がなされていました。

kipfel.jpg
maroni.jpg
手作り感あふれるお菓子のお店でカブトムシの幼虫ならぬクリスマスマーケット名物のバニラキップフェルを購入。これは非常においしい。ちなみにマーケットでは3ユーロ程度~だが高級デパートやお菓子屋さんでは10~20ユーロ程度に跳ね上がる。屋台のが大変おいしいのでこっちの方がおすすめだけどねー、いかんせん紙皿とサランラップなので日本用お土産にはね…。そして焼き栗。ヨーロッパではよく見かけますが買ったのは初めて。天津甘栗のような…加工度が低く優しい風味なのでちょっと日本食に通じるものがあります。初めて買ったよ!と言ったら釜を開けて見せてくれました。
そして満を持してアルコールを…オレンジのリキュールを使ったオレンジプンシュを。ビタミン補給だよ。しかしちょっとアルコール度数が強くはないか?熱々なのでアルコールの気化もまたすごい。
この大規模なグラーツのクリスマスマーケットを1時間という超特急で堪能し、バスで2時間半かけてウィーン市内へ。

あぁぁ、、盛り沢山な1日であったことよ。
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<科研費でレッツノート購入 | ―*暫定住居*― | クリスマスマーケット紀行 1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。