chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
東北地方太平洋沖地震
2011-03-12 Sat 14:04
皆様、ご無事でしょうか?
ご家族も安全でしたでしょうか??

私はたまたま年休で自宅@東京におりました。
東京も大変な揺れでした。
震源地から適度に距離があったとはいえ、今まで経験したことのない揺れでした。
机の下に隠れてみていたところ、
本棚の上に飾ってあったあらゆるものが、ものすごく揺れて、揺れて、あぁ、落ちる…と思ったとき遂に本当に、全部落ちてくる…台所の方で何か割れる音がする。止まない揺れ。恐怖。これだけ怖いのに、物も落ちまくったのに、まだ続くのか…何が怖いって、揺れ続けてこれ以上の揺れが来るかもしれないということです。
結局、本棚の上のものが全落ち、本棚自体も壁から5cmほども離れ、台所の食器ラックが隣のシンクに丸ごと落ち、お気に入りのカップは割れ、棚の上のリネン類も全部落ちました。要するに頭程度の高さにあったものは全部落ちたということ。
相当な築年数の民家改造アパート(見た目はきれいなんですよ。。。)の2階というのはこんなにも揺れるものであったか。次は耐震のしっかりしたところに住まおう。

なんとか第一陣は収まりましたが、その後も、揺れる、揺れる…
しばらく震えが止まりませんでした。
しかも数えきれないほどの余震のために、気分も悪くなり、地震酔い状態。
極度の緊張で心臓がドキドキして、ノミの心臓とはこんなものか、と思ったり。
普段なら取るに足りない小さな余震でも、思わず外に出たり…。

部屋の片づけを始めましたが、続く2波、余震のために、再び惨状へ逆戻り。

余震、第2派、余震、余震、第3派、余震、余震…
夜中も、明け方も、徐々に南下しながら新しい地震が誘発されていました。
何時間揺れたことでしょう。いえ、1日経った今でもまだ小さな余震はあります。

夜半、家族と連絡が付き、無事を確認し、ニュースを聞き、ワンセグで自分でも見て、改めて東北地方の惨状を知りました。なんとひどい。津波、火事、あまりのひどさに気分が悪くなるほど。しかも、後輩が仙台に里帰りしているそうで大変気になります。
とにかく願うのは、皆さんの無事。地震も津波も火事も早くおさまって、復旧して…
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<東北地方太平洋沖地震 2 | ―*暫定住居*― | グムマの謎>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。