chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
滞在許可申請
2011-04-29 Fri 04:31
オーストリアの滞在許可申請してきました。これね、ビザとは違うよ。前間違ってビザって言ったら大使館の人に注意されました。混乱を生じかねませんよって。(・ω・)うみ。
長い、長~い道のりだった…。
しかしまだ終わっていない気がする。許可証がこんな形状をしているはずがない。たぶん。

手続き系は他にも似たようなの(Dビザ)があったので後でまとめて書くことにするとして、今回は頑張った話だけ。

まずね、本当は明日午前中に行こうと思ってたのですが、ボスとのミーティングが時間が繰り上がって早く終了したので、急遽本日行ってきましたよ。木曜だけ午後もやってるの。

ボスとこちらで初めて会う日だからきちんとした服装をしていたのでちょうどよかった。お役所仕事では服装が意外と重要らしいと聞いていたので、これ幸いと行ってきました。
なんでも、男性はワイシャツとジャケットで行くとか。それだけで全然違うんだそう。
僕は黒系のきちんとしたワンピースと黒いジャケットおよび無難な靴でした。ワンピースは日本でもそれなりにいいやつである。こちらでは…推して知るべし。なんでみんなあんな木綿の布巾みたいなのか。。。(・ω・`)

週に一度の午後営業のせいか、すごい混みよう…。待ち時間はそんなに長くないですが、ちょこちょこ呼び出されたり待ったりを繰り返すので、トータルで2時間近くかかりました。

まず電光掲示板に、受付番号とどの部屋に入るのか部屋番号が出るんですけどね。いろいろあって、それに気づかなかった。したがって、どの部屋に入っていいかわからなくて、適当に入ったら先客がいた(笑)。当然ですけど。で、役所の人にドイツ語で何か言われて、???ってなって、そのお客さんが掲示板見て「あなたのお部屋は562室ですよ」と導いてくださいました(つД`;)す…すみません闖入した上にこんな親切にしていただいて…!!

そして部屋に入ると書類チェック。
なんか苦労して集めたのに「あなたの場合はいりません」と言われたり(無犯罪証明、県警であんな出征の見送りみたいにしてもらったというのに…)、パスポートのほぼ全ページコピーも肝心要な顔写真ページ「だけ」抜けてたり(´Д`;;)ま…マジで???何に使ったの僕。。。。ありえん。 あ、これは、部屋のすぐ外の待合室に無料コピー機があるので大丈夫です。
英語で「出生証明書出して」って言われたとき、僕は出生証明じゃなくて戸籍抄本持っていったので分からず、何度も聞き、口頭試問による本人確認か?と思って日付を言っちゃったり(´∀`)ゞ あいたた ようやく通じて、「英語がよくわからないから…」と弁解したら「研究者は研究を日本語でやるん?」って言われたよ!くっ…、ここに怒りの顔文字は使えん。実際このお兄さんのほうがはるかにしゃべれる。

そして「80ユーロです」。(パ∀゚;)ぁぁぁそうだった、お金がかかるんでした。よかったお守りの100ユーロ持ってて。こっち来てから金銭感覚が変わったのか、いつもお財布に30~40ユーロ+いいとこ50ユーロしか入っていません。危なかった。。。

兎にも角にもゲットしたなんか重要そうなドイツ語のA4の普通の紙切れ1枚。
「うまく英語でお伝えできないから、同僚に説明してもらってね」
と言われて渡されました。なんか受付時間がたくさん書いてあるし、きっと何かまだあるはずだ。
乞うご期待。ふふふ。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<あの、素敵な建物 | ―*暫定住居*― | 指導教員来る。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。