chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
微分幾何 動機編
2011-05-25 Wed 08:46
亀の歩みの微分幾何ですが、しかししかし、進歩しましたよ!あと2回くらいDoCarmoを読んだら多少分かるようになるんじゃないかと期待してます。
他の人だったら1冊目で今の自分より全然よく理解できるのかもだけど、まぁ他の人のことを言ってもしょうがないのでね・・・僕は僕なりにやるしかない。

だって、僕はProjectassistentinとして雇われてるのですが、どうも自分が雇われてるプロジェクトの計画書を見ると、実働部隊は自分だけのような・・・。
メンバーはボスたち(当然)+自分+学生B+(多分)技術サイドの人。あとは(強力な)助言者たち(先行研究した人とかだ)の存在にも言及してたけど・・・。これは研究計画書ではいうに及ばず、定石ね。

しかし学生Bは「なんだそれ!俺入ってるのかー!?」とか言っていた・・・しかも今D論書いてるとか言ってる・・・
こ、これは彼は(さしあたり当面は)参加しないということだ!こりゃ自分
「ピプン幾何て何?おいしいの? σ(´・ω・)」
とか言ってたら先生もぶったまげる(ほんとにそういうリアクションしてたんだよ)わけだ!!
しかもこのプロジェクト、来年の、アメリカで開かれる例の学会を念頭においてるそうだ・・・(゚∀゚、)ノ ひょ~ん
や・・・やりますやります!!大車輪で!!!毎年このグループからこの分野で通ってるんだもん。僕だけ”出す基準にさえ満たないネw”とかありえない。

それにしても研究計画書って洋の東西を問わず同じ内容に行きつくのねー。
計画書をかきまくっていた去年を思い出してしまった。
今回のは専門的な技術説明も多分に言及されていましたけど、それ以外に盛り込まれてる内容がね。
何かの必要性とかスタッフ選択の理由とか失敗したときにどうするかあ、これはもともと記入用紙に指示されてるんですっけね。。。日本、親切なんだな何気に。。。)とか。
あるいは自分が下敷きにした計画書が、自分の周辺で「鉄板計画書」として知られるO講師らによる計画書だったからかもしれないですが・・・多分そのせいか。。。
別窓 | TUWien | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<のだめ環境 | ―*暫定住居*― | 微分幾何 10>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。