chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
異国でコンタクト洗浄液を買う
2011-06-08 Wed 08:33
こんたくとりんぜんの洗浄液が今にも切れんとしています
KontaktLinsen。そう、それはコンタクトレンズ――。
ついに言葉の分からないこの地で、目のケア用品を購入する日が来てしまった…!!

以下にネチネチと記したとおり、web上に情報がみつからなかったので記しておくよ。
ウィーンのコンタクトレンズ洗浄液事情。
旅行者も多いし(僕の活動範囲では見ないんだけど)、誰かの助けにならんことを……。


---
参考商品:
日本で愛用していた洗浄液、チバビジョン製 FreshLook。
マツキヨで、360ml+240ml、980円也(店舗によって違う。しかもさらに割引されることもあり)――。
素晴らしいコストパフォーマンスに加え、10分つけておくだけで洗浄が完了する優秀な奴。
---


前々から、帰国前にいずれストックが切れることが判明していました。
そこで一か月ほど前から以下のような努力をしてまいりました。

0. 小売店リサーチ

日本ではドラッグストア マツモトキヨシで購入していたので、
気軽な気持ちでドラッグストア dm およびBIPAへ。

→ 探せども探せども見つからざり、じっと手を見る。これは果たして容易に入手可能なのか?危険な気がしてきた。うぅ。


1.「ウィーン(またはオーストリア) コンタクト 保存液」などのキーワードでググる
Google先生は神ですので。

→ しかし今回ばかりは先生の力も及ばなかった。


2.地域名をお隣の国ドイツに置き換えてググる

ドイツ製品は多いので。
→ ここで「ドイツでは洗浄液は眼鏡屋さんで」との文言を発見。
→ 通販サイトを発見。高い。高すぎる。見慣れたブランドながら、350mlで11€とかマジありえない。


3.眼鏡屋さんに行ってみる
洗浄液を確認。運悪く近寄ってきた、ドイツ語しかできない店員さんを捕まえて値段を問う。英語とジェスチャーで。
やはり360ml 10.8€。レニューか何かだったか。


4.あきらめも悪くドラッグストアへ。今度は店員さんに問いただす
眼鏡屋さんで商品を発見して、存在を確認しはしたものの、高い、あまりに高い。
ドラッグストアなら、あらゆる商品が値引きされてるのに……。
前回は見つけ方が悪かったのかもしれない。今度は店員さんに聞いてみよう。
BIPAへ。

→ 店員「こちらですねん」
!!!やはり!あったのだ!!コンタクトをしていても僕の目が節穴だっただけなのだ。
そして案内されたところは一番下の棚のポ○デントの隣。こ、これは見つからないはずだ…。
メーカーは2つだけ、eyelikeとAcumed。
image002_20110608082059.jpg

image001_20110608082054.jpg
分かるだろうか。洗浄液の上にあるのは歯ブラシだ。

しかもすごい貧弱な(手抜きっぽい)デザインのラベル……これほんとに大丈夫なんかな。
目のことでもあるし、心配な方は眼鏡屋さんで使い慣れた商品を購入されたらよいかと思う。有名ブランドの洗浄液が種類豊富に取り揃えてあるので。

一応、(以下、アルファベットはパッケージに記されていた用語をそのまま記述)
Reinigen(洗浄)
Desinfizieren(消毒)
Aufbewahren(保存)

って書いてあるから大丈夫だろう…。
若干値段の安いラインであるeyelikeを購入することに。

ラベルを何とか読み取ったところ、
+ 煮沸 3~5€くらい? (全タイプ対応可能だった気がする)
+ 漬け置き (all-in-one
  - ハイドロゲル 10€
  + 普通の素材のソフトコンタクト (weiche kontaktlinsen=ソフトコンタクト)
    - 何のひねりもないやつ 5€ (安い!)
    + タンパク除去 (Proteinentfernung)
      - 保存ケース付き 7.5€ ←◎ 今回はこれを購入。
      - 旅行用ミニサイズ 機内持ち込みも可能な60ml 2.5€
    + ヒアルロン酸配合 12€

容量の書いてないものは350か360ml。
他のタイプもあった気がするが、よく見てないので覚えていない。すまぬ。
値段はうろ覚え。価格はBIPAのものです。dmでもほぼ同じだけど、今回購入した◎だけ2€ほどBIPAの方が安かった。

ドライアイで汚れやすいので、タンパク除去できるもの(上記の◎)を購入↓
image004_20110608082052.jpg
中身、ケースつき。
image003_20110608082048.jpg
ケース、普通は右目側に"R"の文字が入っているのだが、これはハート。かわいい。
しかし男性にはどうか。
P1140407.jpg

ちなみにこの商品、使い方のところに図などいっさいない。Acumedは申し訳程度に。表示もドイツ語のみ。
電子辞書持参で行ったけど、何か違ってるとアウトなので店員さんにしつこく確認。
「これソフト用かー」「使い方教えてオクレ」「何時間漬けておけばいいのか」「煮沸はいらないよね??」
そばにいたレジ待ちのお兄さんまで巻き込んで総解説してもらったのでした。うぅ、ありがとう、ありがとう(=人=;)言葉ができないって、悪…。
基本的にこの街の人々はとても親切。感謝!!


***
結論:
・ 日本で使っていたFreshLookを総合的に上回るものはなかった。できれば日本からお持ちになることをおすすめする。
・ 高いお金を出せば有名メーカー品、使い慣れた商品が手に入る(価格は日本の2倍程度か)。
・ ドラッグストアはやっぱり安い。時間と気合と粘り強さがあればお金をセーブできる。商品の性質上、ケチケチ使ってはいけないものなので…。コストパフォーマンスは重要。湯水のように使うものだから、ここはこだわってしかるべきかと思う。ケチって角膜炎にでもなったら大変だもの。それも異国の地でなんて。

別窓 | ウィーン | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<誕生パーティー | ―*暫定住居*― | Hundertwasser & HR.Giger で夢幻の世界へ!@ Kunst Haus Wien>>
この記事のコメント
お返事遅くなりましてすみません。わ~、記事が役に立ったようで何よりです!!
ドラッグストアのBIPA、dm(いずれも市内の至る所にあります)どちらでもどの店舗でも取り扱いがありますよ!ただ日本のものと比べるとちょっと高いですよね^^; 私は一時帰国した際も数本持ってきました。

医薬品もお持ちになったほうがよろしいかと思います。特に抗生物質入りのものは医師の処方箋がないと手に入らないようですので・・・私は週末にものもらいができて、医者もやっておらず、薬局やドラッグストアをはしごしてこの事実を知り、かなり困ったことがあります。

それより、船便はありましたでしょうか??
以前両親が日本から荷物を発送しようとした際に郵便局で、「船便はありません」と言われてEMSで送ってくれたのです。その時は、オーストリアは海がないので船便がない、と解釈したのですが、もしかして他の国経由ということなのでしょうか・・・すみません、自分でもあまりよく分かっていないのですがちょっと気になりましたもので。
2012-02-14 Tue 06:49 | URL | chowe #-[ 内容変更] | top↑
#243 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-02-10 Fri 12:38 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。