chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ウィーンで若返りの術
2011-07-06 Wed 07:38
渡欧して以来初めて会った両親とUバーンで移動中に、「なんか若くなった」と言われた。
え、そうなの。とりあえず思いついた理由を挙げてみた。

・第一に、周囲の人々の態度の変化ではないだろうか。
日本ではD課程以上になるとなぜかうだうだし始め、態度ばかり疲れ切ってくる。その中にいると自分もなんだかお疲れキャラになってくる。たいしたことしてないのに「今日もくたびれたぜ」的な雰囲気が漂ってくる。多くの人が「オレこんなめんどくって大変なことやってる!ヒーヒー」的な感じ(出てくる成果は今イチだったりするけど(※))。

それに引き替え、こちらではポスドクでも(というか、グループにはかろうじてDが2人おり、あとみんなポスドク以上だ)みんな、学部生並みの若さがあるんだよねぇ!おしゃべりしてるとかじゃなくて、研究におけるバイタリティとかやる気にね。
だからたまに、再び青春をエンジョイしている気分を味わえてとても幸せ。いや実際こんな楽しいとは想像もしてなかったよ!!もう僕毎日がハッピーです。

(※)成果については、組織化して研究するか個人主体で研究するかにも左右される。この研究スタイルの違いは課題やボスによっても異なるのでいかんともしがたい。グループで事に当たるのが必ずしもいいとも限らない。

要するに第2の青春まっただ中だからってことです。

・それから食べ物の違い。やたらとフレッシュで健康的なものが多い。お菓子以外は。要するに日持ちがしないってことだ。栄養価も高いし量も半端なく多い。あとオーストリアはやたらと有機(BIO)にこだわっている。食べ物だけじゃなく生活用品や化粧品まであたゆるところにBIOの文字。これで健康にならなかったらおかしい。

・服装が動きゃすく汚れてもいい軽快なものになった。


などだろうか。
色々言いたかったのだが電車が目的の駅に着き、この話題はこれで終了してしまった。

両親と別れた後、帰りの電車でガラスに映った姿を見て思いだした。
・・・前日に、前髪切ったんだよ。。。。 orz


・・・
そういえばこっちに来て日本語をしゃべったの2回目だ。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<両親帰る。 | ―*暫定住居*― | 両親来る。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。