chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ハプスブルク家 最後の皇太子、葬儀
2011-07-17 Sun 06:42
シュテファン寺院で行われたオーストリア最後の皇太子、オットー・ハプスブルクの葬儀を見て参りました!
image013_20110717062918.jpg

Uバーンはシュテファンプラッツ駅は今日は通過。
トラムやバスも、シュテファン寺院の周辺は休止。
気づかずしばらくおじいさんと一緒に教会前のベンチに座ってた。

朝から市街地のいたるところ、民族衣装で正装した一団や軍服姿の人々、宗教関係者、
黒いネクタイにスーツの人たちが朝から闊歩していました。
シュテファン寺院の横の広場には朝から超特大のスクリーンが設置され、上空にはヘリが飛び、
葬儀および葬送の際にはスクリーンに教会内部や王空からの中継、葬送パレードの道順が映されていました。
image002_20110717062552.jpg

2週間前に新聞をチラ見して、てっきり、15時から葬送が始まるのかと思っていたのですが、
15時は葬儀が始まる時間でした。
14時45分、唯でさえ、最高に観光客の多い市街地の中心なのに、もはやすごい人だかり。。。
教会自体は柵で囲まれ、その外から一般民衆はスクリーンで葬儀の様子を見守りました。
15時ぎりぎりに行ったにもかかわらず、たまたま前から2番目の列に陣取れたのでそこから見ることができました。

教会前方上部から黒い布が垂れています。
image003_20110717062552.jpg

シュテファン大聖堂の鐘が鳴り響く中、葬儀開始。
歌(有名な歌手と思しき人たちが歌っていた)とオーケストラの演奏、長いながい祈祷。親族の最後の挨拶。
途中で式次第と何かが書かれた小冊子が配られました。

最後の皇太子は2時間たっぷりかけて丁重に祀られていました。
そして棺が運び出されたのは17時過ぎ、葬列の後方に位置する棺が動き出したのは、17:15分。。。
VIPは教会内の涼しい中にいられるからよいものの、
一般人は強い日差しが照り付ける午後14時台からずっと外で立ちっぱなし。
途中で給水のサービスもあったものの(だから前のほうにいた方が色々とよいのだ)、気分が悪くなり、待機していた救急車に担ぎ込まれる人も出ました。

まず兵隊さんたちが並び始めます。彼らは現役の部隊か。メットが現代風だから。
image009_20110717062552.jpg

次いでいろんな民族?文化や歴史、言語が分からないので詳細は把握できませんでした。
image015_20110717062918.jpg
image016_20110717062918.jpg
image018_20110717062918.jpg
image021_20110717062918.jpg
行列、まだまだ半分も終わってません。
image032.jpg
image039.jpg
image041.jpg
image045.jpg
それこそ延々と続いて、ほんとはこの倍以上あったかしら。
なんだかオーストリアの民族衣装と旗の見本市のようでした。
image001_20110717063510.jpg
最後に棺と思しき集団が。もうむちゃくちゃ囲まれてて、棺にかけられた真っ黄色と真っ黒の布の片鱗がかろうじで見えたという感じです。見れただけよいですが。実はお出ましのだいぶ前からボディ(死体のほうか。。。)ガード的な人たちが周囲に散らばりはじめ、視界が大変損なわれていました。近くにいたおじさん、文句言ってたし。。。

誰であれ人がなくなるのは悲しいものです。
いかに自分からかけ離れた存在であっても実際にその死に触れると無性に悲しくなります。

それにしても、この方も歴代皇帝と同じく分葬されるのでしょうか。。。
生まれた時からこのような風習と共に生きてきたここの国民ほどなじみがないせいもあるのでしょうが、自分と同じ時代に生きた人が分葬されうるというのは胸中複雑です。棺を見送ったけど…あの、中身は…という考えが(罰当たりだけれど)ちらりと頭をかすめずにはいられませんでした。

でも、親族が亡くなった後も、「確かにあそこにいる」ということが分かっていて、しかもいつでも会いに行けるってちょっといいなぁ。
別窓 | オーストリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Googleの「画像で検索」♪ | ―*暫定住居*― | 帰国航空券購入>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。