chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
遠足、行ってきました。
2011-07-30 Sat 05:49
水曜日の午後は、毎年恒例という、グループの遠足に行ってきました!
「ウィーン一高い山 Hermannskogel」、標高542m也――。
グループのネイティブたちは「山っていうより丘だよ!お年寄りでも行けるコースだ」と。
僕はまたもや件の靴で参戦。留学の人に装備を求めちゃいけないんだぜ

大学から地下鉄U4に乗って終点のHeiligenstadt駅で降り、そこからバス39aに乗って登山道へ。
山を登って山頂を通り、別の道を下って、帰りは38aでHeiligenstadt駅へ。

途中(登り始めてすぐ)、山の中腹からウィーンの市街地全貌を眺めることができます。折しも前日まで続いた雨模様で(この日は午後~夜まで晴れ)足元は悪く、ありがちなことに完全なる自然道も多く、勾配は時に大層急でした。みんなも歩きながら「急だ」って言ってた!こんなのお年寄りコースじゃない…!!酸素濃度が薄く慣れない山歩きで息切れしてるときに慣れない言語で仕事の話をするのは楽じゃない…と、言い訳のネタにだけは困りませんでした。あぁショボい。ショボいよ自分。てか僕以外みんなオーストリア人だ。ヤバいみんな僕がいるから英語で会話してくれてる。僕がいなければみんな母国語で気楽にしゃべれるというのに…
しかもこの日本人殆ど英語わかってませんよ(´Д`;;;)あーゎゎゎ…み、みんなごめんねぇ!!

とにかく頑張って山頂に到達するとそこには、装飾が施されつつ、何かの受信設備がいやというほど取り付けられた怪しい塔があります。
S 「パラボラ付いてるね」
M 「いやあれはコーンだ」
形状を織り込んだジョークで盛り上がるジオメトリの人たち。

日本と比べ常に乾燥気味のヨーロッパで、戸外で長時間すごすのは過酷なものがあります。
ですので下山途中のレストランで休憩。
そこがもうすごいが多くてねえ・・・!しかもでかいんよー(´Д`;;)1.5cmくらいある。
え?もちろん外のテーブル席に陣取ったんですよ。
ヨーロッパ人お外が大好きだから、ヨーロッパのガーンとくる直射日光の下、火傷しそうに暑いのに、蜂も群なして顔や腕にたかるし飲み物にはダイブを試みるというのに、みんな迷うことなく外の席を選ぶという…(追い払う努力はしていた。つぶした猛者もいた。ダイブを試みた蜂はジョッキへのダイブに成功しそのままコースターで蓋をして閉じ込められてしまった)。

メニューはないのでみんな適当に何か注文。僕はよくわからなかったのでレモネード(甘いレモン風味の飲料水をイメージ)を頼んだんですが、この飲み物はどうやら一般的ではないらしいのです。他の人が機転を利かせてお店の人に説明してくれました。そして出てきたものは”あら搾りレモン水”。
B 「きっと砂糖は入ってないと思うけど、テーブルの砂糖で好きな甘さにできるよ!」
うん。そうするよありがとう。フレッシュでおいしかったよ…500mlもあろうかというレモン水。

さて、生レモンで喝を入れて残りの山道をこけつまろびつ下山します。
登り始めてから歩いた時間は合計2時間半ほど。
麓の街Heiligenstadtはホイリゲ(ワインの造り酒屋兼ワインとごく簡単な軽食を出す居酒屋。グループの人によれば、本来、その年の新しいワインを指す語なのだそう)で有名な観光地で、周辺にはワインの原料であるブドウ畑が見えます。夕食だけ参加の人を迎えて、感じのいいホイリゲの1軒で夕食をとりました。
懲りずに当然のごとく外テーブルで――。
みんな、西日で顔が焼けてるじゃーん(´Д`;)真っ赤よぅ!それはもう火傷だよ……。
ホイリゲに来たならばそれ即ち飲み物はワイン(アルコールはワインしかない)。それも白。
西日の中でもワインのボトルは、素焼きのワイン立て(筒)に入ってるだけでいつまでも冷たいのです。ヨーロッパだから。
お肉やお惣菜、チーズ、パンなどは対面式セルフサービスで注文してテーブルに持っていくことができます。一緒に注文したリンゴジュースもリンゴを搾って作ったようで、サイコーにおいしかったなぁ。あんなおいしいりんごジュース飲んだことない。僕はリンゴジュースはあまり好きじゃないけどあれは大変よろしい。
このお店では特にテーブル席は奥の高い場所にあって、周囲が木立で(森か?)囲まれており、壁には蔦がからまり、外界から遮断された空間になっています。時間や下界の何物にも邪魔されずにくつろぐことができます。さらに、蜂もほとんどおらず、民族的な音楽がスピーカーで流されていて、ネイティブたちがノリノリでした。あぁ、楽しかった。


オチがありませんね。つけましょう。


翌日は、激しい筋肉痛と疲労に悩まされましたとさ。
でもプログラミングはかどったからイイ(・∀・)そっかぁヨロッパのみんなはこうやってリフレッシュしてるんだねっ
別窓 | TUWien | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<造形見学 | ―*暫定住居*― | 遠足>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。