chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
クッキー@ウィーン
2011-08-13 Sat 05:45
先日、「ウィーンのクッキーは今イチである」との記事を書いたのですが、その後、おいしいクッキーに以前出会っていたことを思い出したので前言撤回します。

ウィーンのクッキーには、おいしいものもある。

そのクッキーの名は”Vanille Kipfel (バニラ キプフェル)”。
そもそも、出会ったのが今回の留学期間外の、昨年のクリスマスシーズンだったので思い浮かばなかったのでした。これは本来クリスマス時期のクッキーのようです。が、スーパーでは年中買い求めることができます。見た目が虫みたいで今いちアレなのですが、雨降りしきる凍えるように寒い夜中の屋外で空腹に耐えかねて、友人と濡れそぼりながら食べた冷えたクッキーは感激のおいしさでした。あまりのおいしさに、2人ともスーパーでお土産に買い求めましたが、屋台の手作りには敵いませんでした。それでもおいしい。そのお味は・・・ちょっと目のつまったしっとり目のスノーボールです。日本で見るあれとは粉の粒度と密度が違う感じ。

ホットケーキミックスよろしく粉が売ってるので買っていこうかなー。しかし同じ味にはならないだろうな。うまく作れるようになりたいものだワー。

そうそう、同じ「スーパーで見かける、本来どこぞの/特定時期の名物クッキー」”Linzer kipfel(リンツァー キプフェル)”はやはり見た目がカブト虫のそれっぽいけどおいしいとは言い難いです。あ、あくまでも生地の話です。全体に関してはあえて触れませんが、実はクッキーは2枚重なっており、間に、風味が感じられぬほど激甘なラズベリージャムが挟まっています。この2枚重ねの両端を、取れちゃわないようにチョコで閉じたような。しかし実は裏面には全体にチョコがコーティングされていたり。(まぁ、全部いっぺんに齧ると悪くはないんだけど・・・)。
こちらは、食感の「さく、ほろっ」はクリアしてるんだけど、味が淡泊というか・・・バターと砂糖を控えすぎた卵白クッキーみたいな風味とでも言おうか・・・。
ちなみにこいつデカいです。この蹄鉄型が大人の握りこぶしくらいあるの。普通は複数で売られてるからなかなか手が出ない。また、まっすぐなのも見かけます。同じ名前で呼ばれる同じ味のものかは不明。でも、僕はもう好奇心を満たしたからもう手を出さないよ。期待してた味をはるかに下回る風味の希薄さに失望したからでも、小売り単位の量に無理を感じたからでもないよ。。。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の獲物 | ―*暫定住居*― | 初スカイプ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。