chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
いただきもの、色々
2011-09-18 Sun 03:43
日本に向かう前、去りゆくフランス人留学生Sから
「あなたなら使えるでしょうから」とだしの素と鰹のふりかけ(いずれも日本製品)をもらったよ Σd(・∀・*)
だしの素…僕も実は持ってきてたけど、一度も使ったことがなかったのだ。それなのに大量にいただいてしまった。
ついでに言うと僕は米は、昼食にたま~~~に口にするほか、食べていない。というか米を調理するものがない、鍋で炊くのはめんどい。だからウィーンのこの家に米はない。今までも、これからも。
・・・どうしよう。。。。。

自分は外国の食事にもあっさり馴染める上、現地のスーパーを見るのが楽しいのです。
加えて、異国の料理を作るには調味料ひとつあるだけではだめで、例えば、味噌や醤油、それらしい食材が必要になる。ところが同じ名前の野菜でもなんだか硬さや風味が違う。”TOFU”も明らかに違う。炎天下で野菜と共に売られてるTOFUって何。灰色でパウチされてたりとか。全く違うならまだしも、微妙に違うのはちょっと抵抗がある。それに現地の食材は現地の調理法が望ましいはずだ。だから味噌や醤油といった風味調味料も持っていない。そんなこんなで和食は食べず、実は箸さえまだ一度も使っていなかったのだ。そして何ら不便を感じない。

日本食を愛する日本人がこんな様なのに、フランス人Sはだしの素を一体何に使ったのだろうか。
S 「蕎麦が好きなのよ。めんつゆを作ったわ

Σ(´Д`;;;) お・・・O准教授(元講師)、めんつゆの作り方.txt、ここに完成を見ました。。。

ついでに大学近くにあるという、蕎麦のおいしい店(日本人経営)まで教えてもらったよ。日本人完敗。

そして昨日はロシア人留学生Kから帰省土産をいただいた。あちらではポピュラーな乳加工品だという(ロシア語の名前は知らない)。
image-002_20110918033302.jpg
おぉぉぉなんだこりゃ、やたらとかわいいぞ。
黄色のメジャー模様はテープ。
実はこの製品、そのまま食べてもいいけど煮て食べてもよい。今回はKが自宅で煮てくれたのだとかそうでないとか(英語力の不足により聞き損ねた)。ラベルは紙製のため、煮るにあたり外してしまうのだが、私が興味あるだろうということでわざわざラベルを取っておいて、調理後にまた巻いてくれたのだ。黄色いテープはその補修の痕なのさ。
この心意気に応えるべく、僕もわざわざ缶切りを購入。

オ~プ~~ン(´∀`)。・*+
image-001_20110918033302.jpg
これは、英語にするとコンデンスミルクであった。しかし調理により日本のとはだいぶ違う風貌。
「コンデンスミルクを煮るとキャラメルになる」
これは知識としては知っていたものの、一生実行することがないであろうと思っていたもの。

食べてみた

Σ(゚∀゚)P!!!ウマ!!!
こ・・・これはミルクジャムというか、食べるキャラメルだよ!!なんとうまいんだ。甘党でなければ決して受け付けることのないであろう味。最高。

ところでこの缶、割と大きいんだ。300gあるのかな。
砂糖がいっぱいだから、2~3週間は冷蔵庫でもつわ」とKは言っていたが、2~3週間で終わらせられるんだろうか。
別窓 | TUWien | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ナッシュマルクトでSturm | ―*暫定住居*― | 帰国しました>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。