chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ナッシュマルクトでSturm
2011-09-18 Sun 05:24
大学復帰後初の土曜日はリハビリとして、午前中は大学で、午後は大学裏のナッシュマルクトと市街地を巡ってきました。

ナッシュマルクトはウィーン最大規模の市場。土曜日は隣で蚤の市も開かれます。
今日のお昼はナッシュでケバブのラップ(クレープみたいなので巻いたもの)を買って、食べ歩きしながら市場をうろうろしていました。と、なんと、Sturm(シュトルム)を売っているお店を発見!!Σ(゚∀゚)おぉっ!!
Sturmとは、ぶどうジュース(※)が発酵してワインになる途中の状態のもので、発酵して4週間くらいの物を指すそう。ほぼジュースのような飲み物で口当たりよく、飲みすぎるとお腹がとんだこと=嵐(Sturm)になるためこの名前があるのだとか。9月上旬から10月下旬にしか出回らない貴重な飲み物なのです。発酵中であるために栓で密封することができないので、店頭販売はせず、主にホイリゲ(ウィーンの森周辺などにある作り酒屋兼居酒屋)でしか飲めない・・・と思っていたものでした。
それがねぇ、こんな風にひょいひょいと売ってたんですよ。\(`∀´)/ イェーイ
ウィーンへお越しの予定でSturmを味わいたいとお考えの皆様、ホイリゲへ行かずともナッシュでSturmが楽しめますよ!!ホイリゲは郊外にあるので、風情があるのはいいのだけれど、若干遠いし、時間が切迫している人には朗報ということで。

image-001_20110918040810.jpg
瓶ごとでも、コップ1杯からでも。

瓶ごと買うお客さんが多かったですが、自分はケバブと共に飲み歩き用に、コップ酒(w)にしました。
このお店はコップ1杯2.5ユーロ。ちょっと高めでした。
「甘いのがいい!」と味の好みを伝えると選んでくれて、テイスティングもさせてくれます。
image-002_20110918040810.jpg
おぉぉ、泡立っておる。これぞただ今発酵中の証。そしてジュースのように甘かったです。アルコールはほとんど感じません。これがSturmのSturm(ドイツ語だから文中でも名詞は大文字始まりでいいのだよ)たる所以。

それにしても、ケバブはでかいし(長さ30cm、長径8cmはあったか。。。)包んであるアルミホイルを剥きながらじゃないとだし、コップを離すわけにいかないし。。。そう、ナッシュマルクトにテイクアウェイの人用のテーブルはないのです。つ、つ、つらい~~。ようやくKettenbrueckengasse駅寄り(=蚤の市寄り)の端の駐車スペースで、置いてあったブロックに腰かけて、落ち着いて食べることができました。それでもかなり鳩の餌になったけどね。。。

奇しくも目の前に、刺繍つきテーブルクロスのお店が。
image-003.jpg
商品はこんな具合なり。色とりどりの刺繍やパンチング(穴による模様)が施されたテーブルクロスや花瓶敷きなどです。きれい。
image-007.jpg

image-009.jpg

image-008.jpg
これ、近くはカールスプラッツの駅構内の土産物店で、遠くはどこぞの山奥の10ユーロショップでと、この国ではよく見かけるのですが、名物なのでしょうか??ドイツでは見た覚えないけど、単に見逃しただけ?

駅構内の土産物店などでは機械による刺繍ものだけだけれど、このお店ではお店のおばさんが自分で刺繍・レース編みをしたものも多くあります(機械製もある)。ハンガリーのカロチャ刺繍にも似ていると思ったら、値段のシールにハンガリーの通貨、Ft(フォリンと)の文字が。テーブルクロス類を母に頼まれていたのを思い出し、色々購入することに。
お店のひとは英語が通じない人たちだったけれど、「母にお土産!」だけは伝えて真剣に選んだら、哀れを催したのか、なんか随分割引やおまけをもらっちゃったよ~。
上の3つの写真のうち真ん中の花瓶敷きもおまけでもらったもの。

焼き栗や、じゃがいものパンケーキ、ベイクドポテト(皮付きジャガイモの、フライならぬ焼きバージョン)を売るおじさん。このだるま型ストーブ(?)の上部に栗谷じゃがを入れて、ガンガン加熱しております。
いずれも冬の風物詩です。もう冬なのです。地下鉄も暖房入ってた。
image-004.jpg

その後数ある趣味のうち数少ない高尚な趣味である古絵葉書蒐集などをして、ウィーンの目抜き通り、ケルントナー通りへ・・・と、あれ!
あれれれれれ・・・(´Д`;;;)何これ
image001_20110918050557.jpg
に・・・偽物だぁ~!!やだよこんなカリスマ性ないの(´Д`;)
何だよこの適度にふくよかでサングラスで自慢げな口元って!神秘性0だよ!
それにだめでしょ敷物こんなにしちゃったら、怪しいことこの上ないでしょー!! \(`Д´)/ キーー センスねぇなぁ!!
・・・そういえば、この仕掛け、皆様分かりましたか??

ぷんぷんしながらグラーベンを歩いていたら、
!!!あっ!!( Д )゚ ゚
本物いたーーーー!!!!
image-006.jpg
あれ、でも、なんか変。
!!!あっ!!( Д )゚ ゚
image-005.jpg
ない!!!
あの僕が目をつけたヘアスタイルが、ばっさりとなくなっておる!!正面の女性もざんぎり頭に気づいたのか、顔をしかめています。
一体あの神秘のヘアーはどうしたんだ。観客にあれと同じ髪型の男がいたが盗まれたのか。


***
(※)ぶどうジュース・・・ホイリゲへ行ったなら、ぶどうジュースをぜひぜひご賞味あそばせ。
リンゴジュースだと思ってお店の人に「りんごジュースください!」と言ってしまったほどに、甘くてくせのないおいしい飲み物。今までの人生であんなぶどうジュースは飲んだことがありません。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<闇シチュー | ―*暫定住居*― | いただきもの、色々>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。