chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
食べ物のビックリ
2011-09-25 Sun 02:38
昨日停電だったので、今日の午前中は大学へgo。
お昼はまた、大学裏の市場、ナッシュマルクトでケバブとStrum(ワインになりかけのぶどうジュース)。
変わり種の、「ざくろのStrum」なるものを見つけたのでトライしたものの、大して甘くない上に若干苦かったです。ちぇ。

そうそう、日本ではどうだったか定かでないですが、こちらでは、バターの賞味期限が1ヶ月もないんですよ。
信じられますか??
(あ、去年色々作って人に差し上げたりしていましたが、ちゃんと新鮮この上ないものを使っておりましたのでご安心ください)

で、普通に125gとか250gとかで売ってるの。まぁ、ホテルとかで個包装されてるのが20g~30g(だっけ???)だと思うとヨーロッパ人には軽~く消費できる量なのかもしれませんが。。。アジアンには、無理、無理~!そんなことしたらfatを着ちゃうよ!

そのバターを塗る、パンの食感について。お菓子文化が豊かなためか、ドイツ語圏だけどふわふわした食感のパンもあります。食パンもどき(”サンドイッチ”という名である)とか。デニッシュ(日本のよりがさつな感じだ)やクグロフとか、日本のものとほぼ同じ柔らかさのスポンジ生地のケーキとか。。。固いパン以外もバリエーション豊富です。でも、いずれも日本のものほど生地が均一ではありません(本家がこちらだと考えると、日本のパンの方が妙なのかも)。しっとり、もっちりといった食感も多分、無縁。
いやちがった、あることにはあるんですよ。ある、あります。しっとりしたパン。スーパーに一般的に。数が多くはないけど。ただ、味がね!!甘くてしょっぱいのです。種類によっては甘くてしょっぱくて酸っぱい。

だから帰国時はしきりに食パンを食べてました。ご飯も食べたけど。。。

そんな中、今日大学隣のアジアンショップ、NIHONYAで「パン入荷しました」の張り紙を発見。
ぁー、そういえば帰国の折に、昔イギリスで暮らされていたというMさんが「アジアンショップで食パンを買っていた」とか仰っていたっけ。もしかして定番商品なんですかね。

思い起こせば昔、パリに行ったとき、夕刻パンを求めて街に出た際、(何を思ってか)入った剛田百貨店のようなお店で、他に選択肢もなく得体の知れないパンを買ったことがあります。もしかして、あれはこういうことだったのかも、なんて、そんなわけないか。

あと今日初めてpepsiの存在に気づきました。あまりに貧弱すぎるラベルで、スーパーの独自ブランドかバッタ物だと思っていた黒い飲み物が、実はpepsiとその仲間たちだったのです。後で飲んでみよう。


・・・なんかこの記事、いつもにも増してポエムだな。しかも食べログだ。最近崖っぷちな英語風に言うと、full of 食べ物。ん、落ちないw
別窓 | オーストリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<いいことあったよ | ―*暫定住居*― | 今日の天気>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。