chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
建国記念日 ~大統領と握手~
2011-10-27 Thu 03:22
本日10/26は建国記念日で祝日。大学も休み。
王宮前のHeldenplazで軍による記念イベントが行われるよ、国立の博物館とかもタダだよ!とオーストリアンたちから聞いていたので、行ってみました!
Austria.png
(これは政府旗。国旗は、この鳥がいなくなった、赤・白・赤のシンプルなものです。でもこの旗、街中では国旗以上に目にするのです。そのため最初の数か月、これが国旗だと思っていました

時間がわからなかったのですが…Heldenplazは11時にはとっくに何か始まってました。
周辺施設は施設によって異なります。この日だけは一般公開されるという首相官邸・大統領官邸は14時から16時とか。10時から空いてるところもありますが、外国人には情報がゲットできないのよね~。時間も場所も。だってガイドブックには名前すら載ってないもの。
美術館や博物館は、多分、開館時間通りだと思います。

image-023.jpg
街中のいたるところに赤白赤。写真は王宮のミヒャエル門。
細長~~~い旗を縦に垂らすのが流儀なのかしら。このスタイルをたまに見かけます。

王宮前のHeldenplaz(なんとその名も「英雄広場」)。
ここではオーストリア軍による展示、式典、演奏などが行われます。
image-005_20111027021923.jpg

オットー・ハプスブルク葬儀以来のすごい人だかり。東京みたい。
image-001_20111027021923.jpg

人ごみの中に行って頑張ったけど、ちびっこなのでもちろん見えず~・・・早々に退却して軍用ヘリや戦車、軍用トラックを見物。
image-002_20111027021923.jpg image-003_20111027021923.jpg

銃も展示。
image-014.jpg image-015.jpg
最近の弾ってこんなんなってるのね~。へぇ~~。昔のフィルムケースみたい。

高校生の頃大学見学説明会も兼ねて行った自衛隊のイベントを彷彿とさせます。
あの時もこんな感じでしたっけねぇ、梅さん。

グッズも売ってがっちり儲けてます。もちろん買って貢献してきました。
image--001_20111027022808.jpg

オーストリア軍の偉そうな人々のコートが非常にかっこよいのです!
image-004_20111027022808.jpg
後ろのすその切れ目部分にはプリーツの陰に金ボタンが一列についているのだよ…実用とデザインを兼ね備えているのです。

お腹がすいたので、名物「レバーケーゼ」のサンドイッチを購入。パンも名物「カイザーゼンメル」。高かったけどおいしかったです。よほどおいしそうに食べていたのか、近くにいた夫妻が、「あなた、写真撮ってあげるわよ」と写真を撮ってくださいました。ふふふ。
image-017.jpg
目の前を談笑しながら普通に歩いていた4人組が、いきなり行進を始めました。何だったのでしょう。

11月12月は霧の日が続くらしいですが、今日は若干雨っぽかったです。大変に寒い中、大統領官邸に入るためにうっかり1時間以上並んでしまいました。。。開館時間を間違えて、1時間前に列に並んでしまったのです。でも並んでる人たち、他にもたくさんいました。よくみんな並んでるな~。
入口でセキュリティチェックとかばんの中身チェックされます。

しかし長いこと寒い中で並んだ甲斐はありました!見よこのきらびやかな部屋を。
image-019.jpg

image-020.jpg image-018.jpg
カーテンレースのど真ん中に鷲が!!すごい!!

今日は街中でTVカメラをみたのですが、大統領官邸の見学コースの終盤にはたくさんカメラマンがいらっしゃいました。なぜだ…と思っていたところ、なんと、そこには大統領ご夫妻が・・・!!そして、大統領ご本人が人々と握手してくださるのですよ!日本では考えられません。大統領いないですが。セキュリティチェックや人々が並ぶ理由はこれだったのですね!
image-021.jpg
直前になって初めて気づいたので慌てて撮った写真。見ずらくて申し訳ないのですが…中央のお二人がご夫妻です。

僕?僕ももちろん大統領と握手してきましたよ!!にこやかに何か話しかけられ、ドイツ語だったためによく分からなかったのですが多分「どこから来たのですか」と言われたのだと思います。Aus Japanと答えたのですが、何か全然違うこと聞かれてたらすみません。合ってるなら、せめてちゃんと文章で答えればよかった。数少ない言えるドイツ語だったのに。あと、せっかくなら写真を撮りたかったなぁ・・・でも周りにはTVカメラを構えて撮影中のカメラのマンたちしかいなかったので無理だったのです。無念・・・!

image-022.jpg
握手の間の次の間には軍楽隊所属の人たちによる生演奏が。
あれ、この人たちさっきの”突然行進隊”だ!
そうか、あそこは広場の出口付近だったから、官邸に向かうべく行進始めたってことか~。


大統領官邸の他にも、周辺の施設や国立図書館を数か所廻ってきました。

・なんだかよくわかりません が、政府系施設@大統領官邸裏

・国立図書館@新王宮 内 パピルス博物館
image-006_20111027022807.jpg

・国立図書館@ヨーゼフ広場 Prunksaal
image-012.jpg
「世界一美しい図書館」。まさにその通り。
ディズニーの「美女と野獣」に出てくるお城の図書館のモデルという噂もあります。本当かどうかは知りませんが、確かにあの映像を思い出してしまいます!

image-011.jpg

image-009_20111027030908.jpg 
天井のフレスコ画。この写真には写ってないけど、よく見るとだまし絵的な部分もあったり。
image-010.jpg


・州立博物館@Herren-gasse 地球儀博物館
image-026.jpg

・州立博物館@Herren-gasse エスペラント博物館
image-025.jpg

その後すっかりおなじみのDEMELで、今が旬の栗のケーキを買って帰ったのでした。
image--003_20111027031932.jpg
Frou Frou(フルフル)、4.2ユーロ。ウィーン水準と比べると高い。モンブランが好きじゃない僕でもおいしかったです。


***
おまけ

image-024.jpg
ミヒャエル門前の馬車の馬。今日はみんなカバーをかけられていたよ。
この馬車の馬たちはチェック柄!おしゃれだねぇ。
別窓 | オーストリア | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<日が短くなりました | ―*暫定住居*― | 「簡単な計算により」>>
この記事のコメント
#230
ぺーたーさん、

ウィーンは小さい街の中に多くの文化的・歴史的価値のある建物がたくさんありますので、事前に下調べをされれば目的に沿った充実したご旅行ができるかと思います!官邸見学を希望されるのですとやはり建国記念日を含めたご旅行を企画されるのがよろしいかと思います。
ただ、記事にも書いたのですが、官邸見学にはかなり長いこと並びました。ご旅行期間中のお時間は貴重ですので、ぜひ十分ご検討下さいませ。楽しいご旅行をされますよう、お祈りしております。
2011-11-09 Wed 04:29 | URL | chowe #-[ 内容変更] | top↑
#229 ありがとうございます
そうですか・・・やっぱりツアー形式になりますよね(汗
確か官邸はホーフブルク宮殿の一部を間借りしているんでしたよね、歴史的な建築物でもあるのでいくら眺めても楽しそうです♪
同じお金出して旅行するならやっぱり現地でしか体験できない濃い体験をしたいと考えているのでそれが出来るように十分下調べして当日幸運を掴めるように頑張りたいと思います!早く来年にならないかな(笑)
ウィーンのほうもますます寒さが厳しくなってきていると思われますがchoweさんもお元気でお過ごしください、大望を叶えられる事をお祈りしています。それでは!
2011-11-07 Mon 23:10 | URL | ぺーたー #-[ 内容変更] | top↑
#226
ぺーたーさん、ご訪問下さいましてありがとうございます。

大統領官邸は建国記念日以外は見学不可と聞いております。連邦首相府が建国記念日以外に入れるかは不明です。

今回の見学では、20人ほどのグループに分かれて、引率の方(職員でしょうね)に解説+案内される形式で見学して参りました。豪華な調度のある間、調印や会見、撮影などに使われるであろう部屋・・・いわばデモンストレーション用の部屋が見学コースに入っておりました。が、当然他の場所は立ち入ることはできませんでした。

内部見学は無理かもしれませんが、外からでしたら、大統領官邸・首相官邸ともにいかようにも眺めることができます。首相官邸はあまりにも普通に建っているので、何の建物かこの日まで分からなかったほどです。

既にご存じかもしれませんが、Googleマップに首相官邸の写真があるようですので是非ご覧になって外観をご確認されると良いかと思います。

大統領官邸は王宮の一部を間借りする形になっており、その入口は首相官邸の(道を挟んで)真正面にあります。ヘルデン広場から王宮の建物に沿って首相官邸の方にいらっしゃれば、右手に大統領官邸を見ながら歩くことになりますのでお勧めですよ。

少しでもお役に立てましたら嬉しいです。
2011-11-05 Sat 06:20 | URL | chowe #-[ 内容変更] | top↑
#225 連邦首相府について
choweさんこんにちは、ぺーたーと申します。グーグル検索からこちらへ参らせていただきました。
当方オーストリアの歴史に興味がありまして来年の秋ごろにウィーンやインスブルックなど各地を周ろうと計画しています。特にウィーン会議で有名になったメッテルニヒについて重点的に周ろうと考えていまして、彼が首相在任中にオフィスとして使っていた連邦首相府の建物も出来れば行こうと考えています。
choweさんが大統領官邸の中へ入られたのは建国記念日のようですがその他の日は一日たりとも開かないのでしょうか?そういう建物は外から眺めるだけでもいいのですが出来る事なら中に入ってみたいので少し気になっております。。。あと大統領官邸の見学はこことこことここしか見てはいけませんよというような風に見学出来る場所が限られていたのでしょうか。
2011-11-04 Fri 19:27 | URL | ぺーたー #HqaSmBI6[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。