chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
歯磨きについて。
2011-10-30 Sun 07:16
下ネタではないけど、歯の汚れについてというかな~~り微妙な話なので本文隠しモードでいきます。


結論だけ:
僕の歯は今、ぺっか~んと白く輝いております。
いいですか?自分にとっては重要だけど、あまりきれいでない話ですよ。


さ、閉じましょうか。






いいんですね?



いきますよ。





こっちの歯磨き粉がね、まずいんですよ。
はっきりいって、アウトです。



僕はもともと歯磨き粉の味が口に残るのが大嫌っっっっっいです。
磨いた後に執拗に口をすすぎ、
数分してからまた何度もすすぎ、
その後もすすぐ。夜中に目覚めてすすぐこともあるほどです。
とにかくその存在を感じなくなるまで、意識がある限りすすぎます。

こちたの歯磨き粉、慣れと味覚の違いもあるのかもしれませんが、とにかく苦手です。
まずいんですよ。。。。。。orz
しかも、いつまでも残るの。
これはイヤである。


そして最近解決策を思いついたのです。
「歯磨き粉なしで磨いて、マウスウォッシュを使おう」
と。

磨き粉なしの歯磨きは歯医者さんからもお勧めされている方法です。
マウスウォッシュは世界規模のメーカーのもの(具体的にはリステリン)を使えば味覚の差異も小さいだろうと。

実践を初めて1ヶ月。
うまくいっていたかに思えました。



ところが最近、鏡で見る歯が微妙に、白く見えないんですよ。
照明のせいかと思いましたが、いやに暗い。
手鏡でよく見ると、明らかに着色汚れがあるんですね。
元々着色しやすい方だと以前歯科医に言われたことがありますが、こんなに急に汚れがつくようになるとはおかしい。

こすれば間違いなく落ちるのですが、少し力がいるので(!危険。。。)普通に歯磨きしてもちょっと落ちにくいんですよ。どうしよう?そもそもなぜこんなことに?と考えたところ、例の「解決策」が思い当たりました。

でも日本では歯磨き粉なしで問題なかったのに???
・・・恐らくこの着色は、水質の違いによるものではないかと思います。

日本では研磨剤なしで楽々落ちる汚れも、こちらの高ミネラルの水では落ちにくいのかもしれません。
そのため普通の洗剤やせっけん、シャンプー類には、オーストリアの水に多い石灰分を落としやすくする成分が配合されていると聞いたことがあります。




仮説を検証すべく久しぶりに歯磨き粉を使ってみました。もちろんこちらで購入したものです。するとまぁ、楽々落ちるではありませんか。なんてことだ・・・・・・。

晴れてマウスウォッシュは歯磨き粉と併用になりました。
歯磨き粉成分とマウスウォッシュが口に残るのか。。。ブルブル


ちなみに、汚れが日本の歯磨き粉でも落ちるかどうかは知りません。
こちらの歯磨き粉を日本で使って汚れがよく落ちるかどうかも知りません。
試すつもりもありません。あしからず。




注) マウスウォッシュも、「汚れを落とす」「歯を白くする」って書いてあるものを使ってたんですが・・・。
別窓 | オーストリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<冬時間 始まる。 | ―*暫定住居*― | ブーツを買いに>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。