chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
滞在許可証 更新2
2011-11-15 Tue 05:18
遅ればせながら、滞在許可証 更新の続きです。
小部屋に入った僕はどうなったか。


***
自分の部屋は一部屋で2人の申請を同時に処理していました。
4人係の方がいらっしゃったのですが、なんとなく配置が左右に分かれてるのです。
ええっと??と一瞬まごつくと、「番号は?」と聞かれるので告げるとしかるべき方がお相手して下さいます。

「滞在許可証延長の申請にきました (I'm coming to apply for an extension of my residence permission. )」とここでも告げます。
英語で全然オッケーです。ていうか僕のしょぼしょぼ英語なんかよりみなさんずっとできる。

で、書類を出して、と言われるので、用意してきた書類のうち大学の契約書と、オンラインでゲットして記入してきた申請書(※)を渡します。

実はここでパスポートの顔写真のあるページのコピーも必要であった。
しかし今日申請に来ることを昨日大学で決意したため、コピーをとるひまがなかったのです。
「すみません、ないです!」と言うと待合室にあるコピー機を使ってコピーするようにと言われるので一旦退出し、コピーをとります(この時は無料)。待ってて下さるとのことだったのでそのまま再び部屋へ。

紙を1枚もらい、6階に行って100ユーロ払うように言われます。
その後再び番号が掲示板に表示されるまで待ちなさいと。

これで手続きの前半は終了です。
待ちくたびれた人々の羨望の眼差しを受けながら意気揚々と部屋を出て、待合室を抜け、6階へ行きます。

5階と酷似した構造の待合室を抜け左に曲がるとその角にKassa、会計があります。
ここで、先ほどもらった紙を渡し、100ユーロ支払い(高いねぇ!4月に1年で申請していたらこの出費もなかったろうに)、領収書と控えをもらいます。

5階の待合室に戻り待機することしばし。

再び番号が点灯。
小部屋に入って、領収書のひかえを渡し、これで終了と思いきや、何か紙を1枚渡されましたよ。
ふむふむ、「・・・・・・」ドイツ語です。読めないです。
しかし係のおばさまは「これで今日は終了よ」とおっしゃいます。
とにかく嫌な顔をされずさっさと進めて下さったのです、これは僥倖です。厚く厚くお礼を言いましょう。
ニコニコして、お礼を言いすぎるくらい言って(日本人の言い過ぎは多分、全然言いすぎじゃないので安心して!)さっさと退出しましょう。

いい気分でMA35を出て大学へ行くべくトラムに乗りましたが、この紙、4月にもらった「これこれの書類が足りない」という通知と酷似している。。。

大学で秘書さんに見ていただくと、どうやら給与の記載された別の形式の雇用証明だか雇用契約書だかが必要らしいのです。これは自分では手に入らないもので、秘書さんが事務に連絡して取ってきてくださいました。そしてその書類をFAXで送信して下さいました。これで終了。あとは待つのみ。ありがたや。。。

書類送信が、Faxや、スキャンしたpdfをe-mailに添付して送るのでOKというのは進歩的だと思います。大変便利。まぁ、あの待ち時間だものね。。。日本でもメール送信でOKになったらいいのになー。


***
(※) 書類に、新住居を書く欄があったのですがいつ転居するのか記載する欄がありませんでした。そこは日本と同様、鉛筆書きで欄外に「いついつから」と書いておきました。鉛筆書き、今回2か所くらいしましたが、問題ありませんでした。

この書類の形式ですが、4月にダウンロードしたものから若干変わってます。頻繁に変えてるのかしら。
別窓 | オーストリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<11月は霧の季節 | ―*暫定住居*― | ウィーン少年合唱団&クリスマスマーケット>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。