chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
冬&四季の特別展@夜の美術史美術館&クリスマス市@マリア・テレジア広場
2011-11-18 Fri 08:00
今夜は大学帰りに、市街地中心ではなくリング(ウィーン市街地を囲む環状通り)沿いにある美術史美術館に歩いて行ってきました!今はWintermärchen (Winter tales)と題して、ブリュ-ゲルを中心とする絵画や、四季をモチーフにした彫刻・装飾皿などが展示してあります。そうそう、、超豪華な橇&馬具(を馬の模型につけた)の展示も!
木曜は21時まで延長開館しているのです♪仕事を頑張った後のお楽しみ。

ゼセッションを左手に見ながら歩いて行きます。大学とゼセッションのあたりの交差点は複雑怪奇な配置になってて、歩きにくいわ~。
ナッシュマルクトも、昼間は気づきませんでしたが冬の装いになってます。
image-002_20111118064421.jpg

10分ほど歩いて美術史美術館&自然史博物館に着くと、
・・・あれ??美術館前のマリア・テレジア広場で、クリスマスマーケットがやってる!!
image-003_20111118064421.jpg
ツリーがあるww なんだかんだ言って華やかだし大きいので・・・固有のものではないにせよ、市内のいたるところで見かけます。なぜかやっぱり日本のものより素敵に見えるんだなぁ。

写真に写ってるのがマリアテレジア像です。
奥の建物は自然史博物館。美術史美術館と双子の建物。博物館も美術館も、リンクの通りを隔てた向かいのMQ(MuseumsQuartier)も建物正面をスクリーンに映像が投影されてるのです。豪華ですよ~!

この広場のクリスマスマーケットは今週末からだと思ってたのですが、どうやらもう開催している様子!!!!
しかしこの時点で20時。クリスマスマーケットは12/24まで(多分)毎日開催なので急ぐ必要はなし・・・気になるけど・・・今日は週に一度の美術館優先で!!

実は美術館の年間パスを持っているのです。
これでいつでも入り放題!!(というほど使ってないですが。)
そのお値段29ユーロ。美術史美術館以外にも5か所ほど入れるので大変お得なパスなのです。
あ、チケットの広告が建物に映りました!これ、これ♪これです。
image-012_20111118072114.jpg

image-009_20111118072113.jpg
今度は鎧兜が・・・。

入ると、入口から既に大変豪華な美術館。
image-005_20111118064420.jpg image-004_20111118064420.jpg
あ、美術史美術館、記事にしたと思ってたけどしてなかった。。。がーん。この豪華さをいずれ・・・いずれお伝えします!!必ずや!!!

この展覧会自体は写真アウトだったので、絵画だけですがお土産の絵葉書でご紹介します!
まずはブリューゲル!先日バベルの塔をご紹介したばかりのタイムリーな画家です。
image-015_20111118064419.jpg
有名な「雪中の狩人」。
ヨーロッパでは大抵の絵が、柵もなしに(近づきたければ、あるいは目が悪ければ)10cmまでだって近づいて見られるんだからすごいものです。もうね、その瞬間だけは、その絵は自分のものですよ。ため息をつくほど素晴らしい、充実した瞬間なんだなぁ。

この絵も近づいてみると(コンタクトの調子が悪くて・・・見えなかったのです ^^;;)、劇画調の人物に、羽毛のように繊細なタッチで描かれた木々のコンビネーションがブリューゲル特有の画風を生み出していることがまさに手に取るように見てとれます。この細い細い線の集合をじっと見ていると、遠い昔にこれを一本一本描いたおじさんがいたんだなぁ、と言う事実が微笑ましく思えてきます。

image-013_20111118064418.jpg
これもまたブリューゲル。
奇妙な人々(?)に、ヒエロニムス・ボスの絵の印象が強く表れています。

別のブリューゲル(肉親の誰か)の絵もあって、それは大分画風が違って、霧の中に半分沈んだように村人たちを描いた小さな絵だったのですが、作品名のチェックを忘れました。その霧の中に描かれた人が赤い服を着ていて、どうやって深緑の中に赤を表現しているのか不思議に思ったことだけ覚えています。

そしてこちらは・・・
image-016_20111118071022.jpg image-017_20111118071022.jpg
アルチンボルド伯爵~~!!!
こういう奇妙な絵を描く人は大好きです。
伯爵!弟子入りさせて下さい!!!

ところでエクスクラメーションマークが多くてウザいとお思いでしょう。
私もこれが他人の文章だったらそう思いますもの。
でも本当にそれだけ感動&興奮してるのです。実はこれでも「!」の数を2/3くらいに抑えているのですよ・・・。だから我慢して今しばらくおつきあい下さい!

そしてこの絵も印象的でした・・・
image-014_20111118071021.jpg
みんなできあがっちゃってます。
どこが印象的だったかって?中央上部の人にご注目。
image-001_20111118071021.jpg
「イェ~~~イ!!!!」


他にも、
・ 農民が牛を解体してる様子の絵・・・の中に、肺・・・ではない何か臓器を風船にして遊んでいる子供がいたり
・ 冬空の下、天使と共に鳥がたくさん描かれている・・・と思ったら、鳥さん天に召されてんじゃん!!
・・・など、興味の尽きない充実した展示だったのですが、いよいよ閉館時間が近づいてきました。

そしたら、なんと目の前で係員が館内の部屋の扉を閉め始めたのですよ。
閉館15分前です。

ご注意あれ!!

10分前になると、もう、帰らなきゃ~、と焦ってきます。
だってこの美術館広いし・・・何かの拍子に閉じ込められて、リアルナイトミュージアムになったらかなわないし・・・
セキュリティシステムを考えたらそんなことありえないけどさ・・・でもさ・・・気分的にさ・・・・・・。

満喫して美術館を出ると、目の前のクリスマスマーケットがまだ若干営業中の様子!
image-007_20111118072113.jpg
サーチライトがマリア・テレジアの印象を一層強力にしている!

寒い!!
「グリューモスト」なるホットワインの一種を片手に散策することにしました。
モストはぶどうジュースの一種です。といってもこれはアルコール飲料なので私には味はよくわかりませんが^^;
普通のグリューワインよりは飲みやすかったなぁ。
image-006_20111118073430.jpg
お店によって値段はまちまちですがここのは3.2ユーロ。カップのデポジットが2ユーロでした。計5.2ユーロ払います。

image-008_20111118072112.jpg image-011_20111118072112.jpg
ガラスボールはすごく凝っていて芸術品に近い感じ。写真は今イチですが、ペイントが立体的に盛り上がってるのです。手描きでしょうか。こういうのは市庁舎前にはありません。しかも安かった・・・6ユーロからとか。。。。割れなければ、これをお土産で決まりなんだけど。。。う~ん(´~`)
市庁舎前やシェーンブルンのはもっと、機械生産・大量生産というか、観光客向けというか・・・商業指向なんです。

かわいらしい人形のオーナメントのお店も発見。こういうのは一つ一つじっくり見るのもいいけど、たくさんある雑多な感じがまたいいのです。

image-010_20111118073428.jpg
「私の城下町をご覧」

ここのマーケットは市庁舎前とは違って派手派手しさはないものの、工芸品が多くて見応えがあります。終了間際だったせいもあるでしょうが、落ち着いてしっとりした雰囲気。市庁舎前で気分を盛り上げたら、こっちでじっくり堪能するのがいいんじゃないかな。市庁舎前やシェーンブルン宮殿のものに比べると小規模なマーケットですが、ロケーションの雰囲気に合わせて飾り立て、捨てがたい魅力を放っています。どうしてこんなに魅力的なんだろう。

感慨にふけっていたのですが、さすがに21時を回ったのでお店が閉まり始めました。
また後で来ようっと。そしてお土産をゲットしよう。ここだ。ここで決まりだ。

グリューモストの入っていたカップは記念に持ち帰ることにしました。
このまま持っていけばもちろんいいのですが、飲み物で中が汚れています。
去年旅行でクリスマスマーケットに来たときは、友人と随分苦労して持ち帰ったものです。

しかし今年私は対策を持っている・・・
飲み物を購入したお店で「新しいのに換えてください」と言えばよいのです。
え?普通気づくだろって??

この「カップを新しいのと換えてください」技、是非使ってみて下さい!!
快適なクリスマスマーケットめぐりができますよ!

飲みものを購入したお店のおばあさんにお願いしたところ、快く換えて下さいました。
しかも「色は黄色と赤があるけど、どっちがいい?」とまで聞いてくれました。
これは赤。赤で。

ここのカップは別のクリスマスマーケットと共通のようです。
ベルヴェデーレ宮殿のと、AKHの。
カップと、おばあさんがカップを入れてくれたビニール袋にマーケットのイラストがありました。
image-018_20111118073429.jpg image-019_20111118073429.jpg
ふふ、カップ、実物よりかわいく映ったw

ところで、おばあさんすごく愛想良かったけど、一体自分はいくつに見られてるんだろう。。。
むしろ自分はいくつのつもりでいるんだろう・・・。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<微分幾何 | ―*暫定住居*― | 11月は霧の季節>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。