chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ウィーンのドイツ語
2012-01-22 Sun 05:25
遅ればせながらドイツ語教室に通い始めたわけですが。

授業では標準ドイツ語をベースとした教材を使ってはいるのですが、
ここはオーストリア、先生はオーストリア人・・・。
ところどころに若干、自分がならったドイツ語の記憶と違う発音が出てくるのですよ・・・orz

例えば、語末のig。
これは「イッヒ」と読むはずである。ところが先生は「イック」と読む。
よく聞いてると、電車内の駅名アナウンスでも「イック」って言ってる。
そんな。この「イッヒ」っていうのがいかにもドイツっぽいと思ってたのに。

母音の前のs(一つ)。
これは濁って発音する「有声音」になるはずなんである。
しかしここでは濁らない。濁りません。Sieもバッチリ「シー」になる。
ぇぇそんな。ドイツ語は東北弁訛りの英語(イントネーションとか、有声音多用とか・・・。)に聞こえると思っているのですが、・・・ズーズー弁から離れた。。。

授業では未確認だけど、もしかして、"ai"も変則的に「エイ」って読まれる??
電車の車内アナウンスで~kaiを「~ケイ」って言ってるんだよ。何度聞いてもそう聞こえるんだもの。
自分の中に「~カイ」っていう読みが定着してるから、「~ケイ」ってアナウンス聞くとちょっと笑っちゃうんだけど。「うぉ、訛った!w」って。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Das Alphabet! | ―*暫定住居*― | Ball(バル)!Ball!!Ball!!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。