chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
愛の妙薬
2012-02-21 Tue 08:33
土曜日、オペラ座のオペラ「愛の妙薬」を立ち見で見てきました!
立ち見のチケット売り出し開始が、開演の80分前。
前回ファウストを見た時に、90分前に行ったら、「立ち見のチケットを求める人用の入口」の外のとこ1番に並べたので(といっても、入口の中に既に何十メートルか列がある。超寒い日で辛かった)、甘く見て研究室を90分前に出たら、80分前にもかかわらず激混みでした。。。入口をはるかに通り過ぎて数十メートルの待ち行列ができていたのです。えぇ、並びましたよ。この日はもう寒くなかったし。

待ち行列、例え列が進んでも、係員が進行規制をかけてるため、なかっなか進みません。ほんと~~に、進みません。。。寒い日に外に並んでしまうと、老人なんか生命の危機があるんじゃないかと思うのですが。。。ちなみに、例えお連れの方と一緒に並んでいても、一時的に列を離れるともう生き別れです。どれだけ交渉しても、絶っっっ対!!!!に入れてもらえません。ローカルな言語を話す人が長時間かけて交渉しても、丸っきり相手にされないのを度々目にします。それから、チケットは1人1枚。これも鉄則。だから、列で離ればなれれになると、同じカテゴリのチケットが売り切れた場合、観劇は別のカテゴリの席で、ということになってしまうのです(こういう例もよく見ます)。

土曜日は寒くはなかったものの、後ろに並んでいたおのぼりさんのスペイン人グループがすごいうるさかったのには閉口しました。「カールメン!カルメ~ン♪」とか歌っちゃって・・・。カルメンじゃないっつーの。

長々と待ってようやく自分の番がきましたが(開演30分くらい前かな?)、いつもの、舞台前方にあるparterre(4ユーロ)はAus(売り切れ)。Aus,初めて見た・・・。そこで、舞台左右上方にあるBalkon(3ユーロ)にしてみました。

おぉ、、、ここはなかなか見づらい。一部舞台が欠ける席もあります。オーケストラや舞台を上から覗き込む感じ。舞台のかなり奥の方までよ~く見えます(つまり、見え方はparterreとは大分違う。Parterreは、非常に良い席とほぼ同じ一にある)。

混み具合はparterreに比べたらましですが、それでも満席になって多少混むことには違いありませんでした。それから、ここには字幕ディスプレイがない席が多いのです。自分の席はなくてね・・・。あらすじを予習してきてほんとによかった。愛の妙薬はストーリーも単純で講演時間も短かったからよかったですが、これが3時間以上ある演目で予習なしだったりしたら・・・厳しかったろうなぁ。

肝心の劇ですが、面白かったですよ。喜劇は好きなので・・・今回は妙な演出(イミフな動物が出てくるとかさ!)もなかったですし。歌や音楽がいいのはも折り紙つきですが、愛の妙薬は、舞台の大道具や衣装がとりわけ素晴らしかったです。楽しめたけど・・・字幕、やっぱり、見たかったなぁ・・・。
別窓 | ウィーン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Tanzen! | ―*暫定住居*― | Wiener Philharmoniker im Musikverein>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。