chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
サウジの家
2012-10-26 Fri 00:22
えー、サウジアラビアの大学に赴任しました。
Webはまだ更新してないよ。(最近ろくに書いてない)ブログの方が先とは…

書きたいことをかかないうちに2日過ぎたのですが、ここはひとつ記録しておくべき事態が発生したので、サウジの写真も研究室もお伝えしないまま先に記事にしちゃいます。ちょっとかわいそうなお話を聞いてやってください。


---
基本的にここの大学の関係者はみんな寮(という名の別荘)に住みます(※)。
本当なら、整備は万全なのでしょう。
が、僕の場合は「運がわるかったねー」(by メンテのおじさん)。

・着いた翌日の夕方、研究室から帰ると天井から激しい雨漏り
・電話はまだ未設定なので人を呼べない
・学内のイントラネットにも接続不可(このせいで電話が設定できない)


何てことだ…。
がなんと、運よく同じ研究室のDの学生さんHが【偶然にも】一緒に部屋まで来てくれていたので、その助けを借りて彼女の携帯で施設課を呼ぶことができたのです。
僕携帯持ってませんから、いや、正確にはあるけど日本の携帯だからね。かけても受けても高いの。

しかしここには落とし穴があったのです。僕にとってじゃないね。Hさんにとってだね…ごめんね(・ω・`)

施設課では呼び出しを受けたら、
「技術者を確保して、再度呼び出し先の電話に連絡し、時間を確約し、事に当たる」
のです。
すなわちHは「施設課からの電話があるまで自分と一緒にいなくてはならない」
ひどいでしょう。

そして待てど暮らせど連絡は来ない。日本人の感覚だから「来ない」と思うのかもしれません。
だって、Hは言う「待ってる間に、暮らしに必要なもの買いにスーパーに行きましょうよ」と。
なんて肝っ玉なんだ。心配性の僕にはとてもできない。
唐突ですがこの日の2日後から、10日間ほどの巨大な休暇になるのです(このせいでとんでもないことになりそうなんだな!もし実現してしまうと悲劇なのでこれはまだ書かない)が、Hはボーイフレンドとアメリカに行くんだと。それでお土産を買うつもりらしく、一緒にいってくれると。でも全く乗り気がしない…一応抵抗してみたものの、ただ部屋の中で待ち続けるのも芸がないことはななだしく、スーパーに連れて行ってもらいました。鍋やリネンとかは寮で用意してくれてるのだけど(これもすごいんだ。後で書きます)、必要なものはまだいくらもあるのです。どうもみんなの話によると、これがライフライン的なスーパーらしいので、場所くらい知っておいた方がいいですし。

悲劇をなげきつつ店に着いたら、買い物リストが、ない!
やべ、どこに消えたんだ!さっき立ち寄った事務室だろうか、、、日本語で書いてあるから中身はわからないだろうけど、はずかしいな!
でもリストもないけど、購買意欲もない。
いつもは心浮き立つ買い物も、水の漏れる天井を残して、アメリカナイズされつつも若干さびれた雰囲気のただようスーパーに行くのでは全く楽しくない。
ともあれ、ようようにして買い物を済ませ、Hと帰路へ。


その時、HのiPhoneが、鳴った!!!
待つこと5時間。ついにこの時が…!!H,どうもありがとう。5時間、いやもしかしたらそれ以上かかるかもしれなかったのに、その日初めて会った人のために、夕食の約束も反故にして待つなんて、僕にはできない。
つたない英語ながらできる限り丁寧にお礼を言って、Hと別れ、部屋に戻りました。

ついに来た技術の人は「パイプが古びている」と診断し、水漏れを直してくれました。
ただ、その過程で天井に大きな穴が。
「後で誰か直しに来るから」と言われたものの、いつ来るかは分からず(そして電話の手続きはしたけどアクティベートがまだで機能せず)

でも水漏れは直ったと安心しました。

その翌日、夜。


――暑い――。

なんだか、暑い。
「室温は23度を維持すること」と住居課の人に言われた気がするのですが、室内計を見ると28度近くあるのです。
設定温度を18度に下げてみましたが、あまり効果は感じず。
それでも疲れていたので就寝しました。

翌朝(今朝)。
日が登るにつれ、室温は28.5、28.7、28.9…とためらいなく上がってきます。
設定温度を下限ぶっちぎりの16度に設定するも、逆に温度は上がるばかり。
折からの10日連続休暇、果たして施設課は営業中なのか。やってるなら連絡は早いに越したことはない。冗談じゃなく死ぬか電話するかの二者択一です。

その電話ですが、目をやると、大型休暇初日早朝にもかかわらずアクティベートされていたので飛びつくように電話しました。もうね、「英語で電話なんてムリー死ぬ۹ (♥′θ’♥) ۳」なんて言ってられません。だって死んじゃう。電話の向こうの「できるだけ早く人をよこすからね!」の言葉にどれだけ勇気づけられたか。

そして待つこと1時間。
技術の人たちがきました。しかし穴の中の配管を見て何か相談している。
「パイプ古くなってるから替えにゃだめだ!別の人呼んでくるから待っててね

暑い暑い蒸し部屋の中で待つことさらに2時間。
熱中症ってこんなか、頭痛もするし死んでしまうから廊下にでよう、廊下でぐったり座ってたい――。
と思って廊下に出て、頭が冷えて、部屋に戻ったり出たりを繰り返すうちについに技術部隊がやってきました。その数6人。

天使のようだ――。

その天使たちは穴をさらに広げ、パイプをはずし、したがって床に水をジャージャー垂れ流しながら自分も水浸しになりつつ、床はドロドロになり(モップかけてくれるけど、乾くと漆喰みたいのが表れるんだよ)、ついに修理が終わったのでした。

このときエアコンも正常に動くようになった!!!
突如として下がり始める室温。素晴らしい。ここはオアシスかサルタンの部屋か(そう、ここはサルタンの部屋。サウジは王国であり、国民も含め国内のすべてのものは国王のものだから。そもそもこの大学(設備も寮もだろうな…)は王のポケットマネーでできた)。

あとに残ったのはでかい穴と冷たい風。
今晩、本当に直ったか確認しに、確認がとれたらその後、天井直し隊が派遣されるそうです。
今そう電話がありました。もう僕電話怖くない。かもしれない。
長々書いてたら寒くなりました。でもあと1度下げなきゃならない。ありがたき幸せ。


---
エアコンが効かないというサウジでは致命的な事態も、すべてはあの水漏れから始まった――。
入国早々とんだ目に遭いました。
あ、こういうことがない限り(普通はないらしいんだけとTT)天国のような寮ですよ。。。
家族や友達が自由に来れるなら、数年いてもいいくらいのすごい部屋です。デザイナーズ物件みたいな。2階もあるしタダだし。契約書読み違えてなければ…。後で写真お見せします。
…あ、ゴキブリがいるけど。。。

でもなんで「めったに起きない不幸」によく遭うんでしょうかねー?
今回は間違いなく僕悪くない。



***
(※)寮に住まなかった人もいるらしい。手違いで寮が確保されなかったある人は、最寄りの大都市にあるヨルダンなんとかいう高級ホテルのいい部屋を借りて一か月ほどタクシー通いしたらしい。片道1時間。平均時速110kmでね…。


***
この記事から、投稿時間がサウジ時間になります。
別窓 | サウジアラビア | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<ブログの説明文 -20121025 | ―*暫定住居*― | 弟の結婚式前撮りに行ってきました>>
この記事のコメント
#261 Re: タイトルなし
度々のコメント、どうもありがとうございます。
ほぼ全てお察しの通りです。一点だけ、教官ではなく研究員をしております。
一人称が「僕」なのは昔の仲間内のネタなので…まぎらわしくてすみません(^^;)

KAUST内では見たところ外国と全く同様に男性も女性も関係なく話しているようです。
服装もみなさん自分のポリシーに従って、着たい服(民族衣装含め)を着ていますし。
サウジの女性がアバヤ以外を着ていたら怒られるのかなぁ。あぁ、礼拝に行くときに怒られるか…。

イスラム教徒への配慮は随所にあるのですが、そうでない人も全く不便を感じずに過ごせています。
大学内では研究室と寮に引きこもってるので他研究室の人とはあまり交流がありません。日本人の先生方や留学生の方がいらっしゃると聞いてはいるのですが、うーん、お会いしたことはないです。中国からの研究者は多いですが。

ジェッダにもいずれ行ってみたいと思っています。
もっともモール内だけになるような気が…、
というのも今日同僚とその話が出て、KAUST発のバスで行ける市街地に行ったところ何やら怖い思いをしたとかで「女性はモールだけにして市街には極力いかないほうがいい」とアドバイスを受けたもので…。
それにしても時間の過ごし方は大変参考になりました。店内に閉じ込められるとは思いもつかなかったです。

日本人会も参加したいですがちょうどイカマ申請と仕事の締切に重なってしまう気がします^^;
2012-10-28 Sun 03:50 | URL | chowe #-[ 内容変更] | top↑
#260 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-10-27 Sat 01:07 | | #[ 内容変更] | top↑
#259 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-10-27 Sat 00:56 | | #[ 内容変更] | top↑
#258
イードムバラク

買い物バスが多分ジェッダの大きなショッピングモールに行くと思います。たとえばレッドシーモールとか。

お聞きになっているかとは思いますが注意事項を一つ。お祈り時間は店が閉まります。追い出される場合と、閉じ込めらる場合があります。モールのスーパーではわざと閉じ込められるようにしています。どの道外モールにいても店も相手いずすることもない。皆さんがよく使う技ですね。

外国人(西洋人、日本人)もよく利用する、レストランは注文が通っていれば追い出されることはないようです。シャッターは閉まりますが、中でご飯を食べられます。お祈り中は出られないところもありますが、裏口から出られるところもあります。もちろん店の人がお祈りに行く前に会計は済ましておかなければいけませんが。

今そちらの近くに(と言ってもかなり距離はありそうだけど。場所は経済特区の入口付近、高速道路そばです)駅を作っています。鉄道が通れば便利になるのかな?
2012-10-27 Sat 00:41 | URL | 通りすがりました #-[ 内容変更] | top↑
#257
コメントくださりありがとうございます!
空港でターミナルに向かうバスに乗る時、係員が乗客を2台のバスに振り分けていたのはハッジかそうでないかだったのですね!服装をちらと見て振り分けているような気はしたのですが…。

大学の施設設備は多分きちんとしているんです、が、はずれくじをひいたようです(^^;)修理の人はちゃんと定刻に来てきっちりやってくれてますし、まあ、運が悪かったんですね~。

大学からの買い物バス、あります。さすがに一人で行く自信はないのでいつか誰かに便乗して行ってみたいと思っています。行ったらまたレポートしますね!
2012-10-26 Fri 20:17 | URL | chowe #-[ 内容変更] | top↑
#256 はじめまして
はじめまして。通りすがってしまいました。
サウジ着お疲れ様でした。空港は大変じゃなかったですか?ハッジの季節なんでごった返してませんか?でも初めてだとしたらジェッダの空港の広さに対してターミナルの小ささには驚いたのじゃないでしょうか?ハッジ用にはハッジターミナルがあるんで、まあ人はさばけますが。

海辺のK大学ですね。あそこのコミュニティーの設備はもっとちゃんとしてるのかと思ってましたがそうでもないんですね。

そこはサウジアラビアの中でも特殊なところなので、できたら外の世界も見てみると面白いと思いますよ。でも自由に出られないかな?ジェッダ行きの買い物バスがあるとは聞いたことがありますが。

ハッジ休暇10日ですか。長いですね。何して暮らそうかとなりますよね。でも閉じ込められたいるけど外よりは少し暮らしやすいんじゃないでしょうか?
2012-10-26 Fri 17:34 | URL | 通りすがりました #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。