chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
Slacklining
2013-03-05 Tue 06:58
友人Iに誘われて、アメリカやヨーロッパでポピュラーという”Slacklining”(綱渡り)をやってみたよ。
2本の木の間にロープを高さ50cmくらいに張って、その上を歩くの。達人はその上でヨガのポーズとかできるらしい。

絶対やらない、と思っていたのだけど
「落ちそうになったら飛び降りればいいんだよ♪」
「怪我した人いないよ!」
「ダイビングの方がよっぽど危ないよ」
などとなかなか誘い上手で結局行くことになってしまったのです。
YouTubeの「slacklining入門」なる動画も見せてくれたのだけど、どう見てもあぶなっかしくて逆に不安をあおる…。映像の中のプロい人が何かコツを教えてくれるようなのですが、早口すぎて何言ってるか全く聞き取れないし!

そして今日、Cの私物slackliningセット(母国のドイツで買ったらしい)をヤシの木(笑)2本に取り付け、いざ始めてみると、ロープの幅って3~4cmしかないじゃないの(´Д`;)
この上をはだしで歩くのです。ダメになったら、飛び降ります。

これが一般的な遊びの国出身だけあってヨーロッパ人のIやIiやCはうまくロープの上でバランスをとっていきます。Iは人を誘うだけあってお上手でした!
しかし高さ50cmはちっちゃい日本人にとっては上がるのもきつい!片足だけロープに載せて、そのまま立ち上がれ!と言われるんだけど、ちょ、ちょっと難しいんじゃな~い?(´Д`;)ももに来るんですけど!。。もっと鍛えないといかんのかなぁ。それでも5歩くらいよたよたと歩けました。後半3歩は、倒れる前のあがきで前に進んだ、っていった方がいいのかも。

いざ乗ってみると、自分の体の揺れでロープ全体がぶっるぶるぶる揺れるのです。で、ますます自分も揺れて、それがロープを揺らし、、、と恐怖の悪循環。最初はCがずっと手を引いてくれましたが、それでもすごいぐらぐら!!降りてもひざの震えと頭のクラクラが止まりません!

セカンドトライでは、進まずにその場で止まって軸足じゃないほうの足でバランスをとってみて!と指示がくだりましたが、これ、進むよりむずかしいです。集中すればするほどロープが揺れる!!

そんな中でCとRが編み出した驚異のバランス維持法が「質疑応答」。ロープの上で、自分の所属やポジション、仕事内容について質問に答えていくことで、足元に集中しすぎずにバランスを保てる…かもしれない、とかなんとか。残念ながら僕には全然聞きませんでした!1つ答えるごとに落ちる!!残念!
別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<消費税 | ―*暫定住居*― | 満身創痍>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。