chowe
http://chowe.blog106.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ダイヤ乱れ
2013-05-18 Sat 00:42
朝せっかく早起きしたのに、JRのダイヤ乱れに巻き込まれ、職場に着いたのがお昼だった。
夕方用事があって両親が来たのだが、その帰りに、まだ続くダイヤ乱れによりあやうく帰れなくなるところだった。

遅延・運休・情報錯綜、電光掲示板はくるくる表示が入れ替わり、しまいには全ての掲示板が「準備中」表示になる始末。

駅員さん10人くらいに聞いたが、聞いているわずかな時間にも構内放送の内容がどんどん変わる。
駅員さんたちはとても親身になって情報を集めてくれたけれど、誰一人正確な情報は把握できていないようだった。
だってダイヤ決定部門が2~3分おきに発車予定を変えてしまうんだもの。
ようやく1本だけ決まり、客がそのホームに殺到し…、だけどなぜか乗客の長い列が既にできている。
そして次発の電車はまだ決まっていない…。

しかも、電車は近距離のものばかり。
私の地元は都心から離れているため、そこまで到達する電車は殆どなかった(※1)。

かろうじてつかんだ情報に踊らされ、ホームと駅中心部を結ぶ階段を何往復したことか。
足腰が痛む両親も焦らせ寒い中急ぎ階段を何百段も歩かせなくてはならなかったことが実に悔しい。

辛く長い時間を過ごしたが、地元まで行く電車が奇跡的にでた。
清掃作業はグリーン車のみ、それも突貫工事。作業員の人達も電車が入ってくる直前に知らされるのがやっとのようで相当慌てふためいている様子が見てとれた。
乗り込めば、この路線では見たことがないような混み具合。朝のラッシュ時の東京メトロみたいであった。両親が座れたのが救いだった。

この電車は実家の最寄駅を超えてさらに先の駅まで行くはずだった。
それが最寄駅近くにきたとき、車内の電光表示と放送ではなぜか私たちの最寄駅が終点となっていた。
てっきり間違いかと思ったのだが、そうではなかった。突如として短い区間での運行となってしまったのだ。驚き。もっとも、連絡電車はあったから先へいけないわけではないのだけれど…。

自分たちが乗ってきた電車はこの駅から折り返し都心へ向かう電車となる。
運行が殆どなくなってしまった路線に少しでも多く走らせようとしたのだろう。
時刻は22時過ぎ。都心へ向かい、また地方へ走り…今日は何時まで運行することになるんだろうか。

自分のいくところまで電車が出るか分からない。出るとしても、どこから、いつ出るのか未定…。
なんとも不安で心もとない体験であった。
朝6時台の人身事故(※2)の影響で一日中ここまでひどい大混乱が起きるなんて、巨大地震やテロが起きたらどうなることやら心配にならざるを得ない。


***
(※1)地元へゆく電車は通常ダイヤなら20分に1本あります。
(※2)他の乗客が話しているのを小耳にはさんだけど…。複数路線で数億円規模の影響と大混乱を起こしたし、ニュースになることはあるんだろうか。
別窓 | ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の最高気温 | ―*暫定住居*― | 荷物到着!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ―*暫定住居*― |
copyright © 2006 ―*暫定住居*― all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。